海に囲まれた神戸ポートピアホテルでは、日中の眺望はもちろん、夜には神戸のきらびやかな夜景が楽しめるそうです。
 
神戸ポートピアホテル
 
神戸ポートピアホテルがある兵庫県神戸市のポートアイランドには、下記のような施設があります。

・IKEA神戸
・神戸どうぶつ王国
・UCCコーヒー博物館
・アシックススポーツミュージアム
 

さらに足を伸ばすと神戸タワーがあるメリケンパークや神戸ハーバーランドにも行くことができます。

神戸ハーバーランドには、お子さんに大人気の神戸アンパンマンこどもミュージアム&モールがありますよ。

近々、私は家族と一緒に神戸ポートピアホテルに宿泊します。

その準備として、神戸ポートピアホテルの車でのアクセス方法や駐車場の料金をインターネットで調べたり、神戸ポートピアホテルに電話して聞いてみました。

神戸ポートピアホテルに電話で問い合わせ

それらをまとめましたので、お伝えします。


スポンサーリンク
 


神戸ポートピアホテルの車でのアクセス方法を地図で紹介

神戸ポートピアホテルの近くには、阪神高速3号神戸線が通っています。

名古屋方面からは「生田川IC」、岡山方面からは「京橋IC」と降りるインターチェンジが異なりますので、それぞれのアクセス方法を地図を使ってご紹介します。

名古屋から神戸ポートピアホテルへのアクセス方法

私は神戸ポートピアホテルに宿泊するために、名古屋からアクセスしますので、まずは名古屋(中村区)からのアクセス方法をお伝えします。

名古屋から「生田川IC」までのアクセス方法

名古屋市中村区から神戸ポートピアホテル近くにある阪神高速3号神戸線の「生田川IC」までは、車で約3時間(195km)の距離です。


 

名古屋市中村区から「生田川IC」までのルートは下記のとおりです。

1.名古屋高速5号万場線の烏森ICに料金所から入る
2.東名阪自動車道の名古屋西ICに料金所から入る
3.亀山JTCで新名神高速道路の「京都・大阪方面」に進む
4.草津JTCで名神高速道路の「草津PA・名神・京滋・京都・大阪方面」に進む
5.西宮ICで阪神高速3号神戸線の「阪神高速・神戸方面」に進む
6.阪神高速3号神戸線の「生田川IC」を降りる

「生田川IC」周辺から神戸ポートピアホテルまでのアクセス方法

阪神高速3号神戸線の「生田川IC」を降りてから、神戸ポートピアホテルまでは、車で約10分(3.7km)の距離です。


 

「生田川IC」周辺から神戸ポートピアホテルまでのルートは下記のとおりです。

1.「生田川IC」を降りたら、国道2号線(浜手バイバス)を直進する
2.「姫路・ポートアイランド」の標識に従って進む
3.ポートライナー(無人運転の電車)に沿う形で、左方向に進む
4.ポートライナーの「市民広場」駅の目の前に神戸ポートピアホテルがある

岡山方面から神戸ポートピアホテルへのアクセス方法

岡山方面から神戸ポートピアホテルに向かうときには阪神高速3号神戸線の「京橋IC」を降ります。
 

「京橋IC」から神戸ポートピアホテルまでは、車で約10分(3.1km)です。


 

「京橋IC」周辺から神戸ポートピアホテルまでのルートは下記のとおりです。

1.「京橋IC」を降りたら、国道174号線に向かって直進
2.「税関本庁前」を通過して右方向に進む
3.ポートライナー(無人運転の電車)に沿う形で直進する
4.ポートライナーの「市民広場」駅の目の前に神戸ポートピアホテルがある

 
 

神戸ポートピアホテルは、阪神高速3号神戸線のインターチェンジの出口から近くにあるため、アクセスが便利ですね。
 

次は、神戸ポートピアホテルの駐車場の料金をお伝えします。


スポンサーリンク
 

神戸ポートピアホテルの駐車場の料金はいくら?

神戸ポートピアホテルの駐車場
 

神戸ポートピアホテルには、無料駐車場はありません。

その代り、神戸ポートピアホテルの近くに、有料の「タイムズ神戸ポートピアホテル」がありますので、宿泊者はこの駐車場を利用することになります。

「タイムズ神戸ポートピアホテル」の駐車場の料金は、通常30分300円ですが、神戸ポートピアホテルに宿泊する人は、宿泊日数によって割引サービスがあります。

宿泊以外にも割引サービスがありますので、神戸ポートピアホテルの駐車場の料金と割引サービスをまとめた表を作成しました。

神戸ポートピアホテルの駐車場の料金まとめ表

※ 無料時間以降は、基本料金の30分300円で計算されます。
 

かなり限定的ですが、神戸ポートピアホテルの駐車場が無料になる方法が、2つあります。

  • 本館25階~28階の「エグゼクティブフロア オーバルクラブ」に宿泊する人
  • 駐車場無料特典付き宿泊プランを申し込んでいる人

 

今回、私は宿泊クーポンをもらった関係で「エグゼクティブフロア オーバルクラブ」に宿泊しますので、駐車場が無料になりそうです。

 

「タイムズ神戸ポートピアホテル」は24時間営業のため、神戸ポートピアホテルに宿泊する期間中は、何度でも出庫が可能なため、ホテルを中心に車で神戸観光ができますね。
 

次は、神戸ポートピアホテルの駐車場の収容台数や場所をお伝えします。

神戸ポートピアホテルの駐車場の収容台数や場所は?

神戸ポートアイランドの駐車場「タイムズ神戸ポートピアホテル」は、収容台数が434台もあります。

そのため、ゴールデンウィークなどの大型連休でも、満車になることはほとんどないそうですよ。
 

駐車場の「タイムズ神戸ポートピアホテル」は本館と南館から少し離れた場所にあります。

神戸ポートピアホテルの駐車場の地図
 

駐車場内のどこに車を止めるかによって少し距離が変わりますが、駐車場から本館までは、徒歩で5分ぐらいの距離です。

駐車場は、立体駐車場タイプで、さらに駐車場と本館、本館と南館の間には、屋根付きの連絡通路があるため、雨が降っても傘は必要ありませんが、荷物が多いと運ぶのが大変なことがあります。

家族や同乗者がいたり、荷物が多い場合は、先にホテルの正面玄関に行き、荷物と同乗者を降ろしてから、運転手だけが駐車場に車を止めに行く」

という方法がいいのかもしれませんね。
 

神戸ポートピアホテルのエントランスはこんな感じになっています。

神戸ポートピアホテルのエントランス
 
 

神戸ポートピアホテルには、「バーレーパーキング」というサービスがあります。

「バレーパーキング」とは、正面玄関でスタッフさんに車を預けると駐車場に止めに行ってくれるサービスです。

とっても便利なサービスですが、1回の入出庫で1,000円かかります。
 

それほど多くの荷物がなければ、最初から駐車場に車を止めて、みんなで歩いて正面玄関に行くのもいいですね。

 
 
 

今回は神戸ポートピアホテルの車でのアクセス方法、駐車場の料金についてお伝えしましたが、いかがでしたでしょうか?

神戸ポートピアホテルは、高速道路のインターチェンジから近いため、アクセス方法はシンプルでわかりやすいです。

駐車場の料金は30分300円ですが、宿泊者は割引サービスの対象になりますので、お得に駐車場を利用できますね。