金華山ロープウェイは、岐阜県岐阜市の金華山の麓と山頂を結んでいます。

金華山の麓には岐阜公園があり、山頂には岐阜城やリス村があるため、大人だけでもお子さんと一緒でも楽しめる場所です。
 
金華山のリス村
 
そんな金華山ロープウェイの駐車場には有料と無料があります。

私は有料と無料のどちらの駐車場も利用したことがありますが、改めて金華山ロープウェイについて調べましたので、その内容をご紹介します。



 


金華山ロープウェイやリス村周辺の駐車場まとめ

金華山ロープウェイやリス村周辺には有料の駐車場が2つ、無料の駐車場が1つあります。

1.岐阜公園堤外駐車場:有料
2.岐阜公園堤外駐車場第2:有料
3.河川敷駐車場(緑岩緑地):無料
 

※ここでの番号は、下のマップ内の番号と同じです。
 


 

岐阜公園の目の前に大宮町駐車場という名前の駐車場がありますが、ここは観光バス専用の駐車場のため、普通乗用車は駐車できません。
 

駐車場の料金は下記のようになっています。

060-金華山ロープウェイの駐車場の料金
 

駐車場について、金華山ロープウェイと岐阜市観光案内所に電話で確認しましたので、まとめた内容をご紹介しますね。

1.岐阜公園堤外駐車場:有料

岐阜公園堤外駐車場
 

岐阜公園堤外駐車場についてお伝えします。
 

岐阜公園堤外駐車場は、3つの駐車場の中で、金華山ロープウェイの乗り場(金華山麓駅)の最も近くにあります。

岐阜公園堤外駐車場は、金華山ロープウェイの乗り場(金華山麓駅)の西にあり、徒歩で約5分(250m)の距離です。

※Googleマップの経路では、公園内の移動距離や時間が含まれていません。


 

すこし離れた「2.岐阜公園堤外駐車場第2」と同じ駐車場の料金のため、

「有料でもいいから、できるだけ金華山ロープウェイの乗り場に近い駐車場を利用したい」

という人に人気がある駐車場です。

「2.岐阜公園堤外駐車場第2」については、次でお伝えしますね。
 

通常の土日祝では満車になることは少ないのですが、お花見の時期、ゴールデンウィーク、夏休みの土日、紅葉の時期には満車になる可能性が高いです。

金華山ロープウェイの乗り場に近いため、お子さんや年配の方と一緒の場合は、この岐阜公園堤外駐車場がおすすめですよ。
 

岐阜公園堤外駐車場の詳細をお伝えします。

  • 駐車料金:300円(最初の1時間は無料)
  • 支払方法:現金
  • 営業時間:8時30分~21時 ※鵜飼開催期間中(GW、7月中旬~10月中旬)は21時15分まで延長
  • 収納台数:143台
  • 住所:岐阜県岐阜市御手洗381
  • 電話:058-262-4787(岐阜市みどりのまち推進財団)

 


スポンサーリンク
 

2.岐阜公園堤外駐車場第2:有料

岐阜公園堤外駐車場第2
 

岐阜公園堤外駐車場第2についてお伝えします。
 

岐阜公園堤外駐車場第2は、金華山ロープウェイの乗り場(金華山麓駅)の北にあり、徒歩で約10分(400m)の距離です。

※Googleマップの経路では、公園内の移動距離や時間が含まれていません。


 

最初から岐阜公園堤外駐車場第2を選ぶ人は少なく、「1.岐阜公園堤外駐車場」に止められなかった車が、岐阜公園堤外駐車場第2に流れてくるパターンが多いです。

収容台数が36台のため、 「1.岐阜公園堤外駐車場」が混雑する時期には、この岐阜公園堤外駐車場第2も比例して混雑します。
 

岐阜公園堤外駐車場第2の詳細をお伝えします。

  • 駐車料金:300円(最初の1時間は無料)
  • 支払方法:現金
  • 営業時間:8時30分~21時 ※鵜飼開催期間中(GW、7月中旬~10月中旬)は21時15分まで延長
  • 収納台数:36台
  • 住所:岐阜県岐阜市御手洗390
  • 電話:058-262-4787(岐阜市みどりのまち推進財団)

3.河川敷駐車場(緑岩緑地):無料

河川敷駐車場(緑岩緑地)
 

河川敷駐車場(緑岩緑地)についてお伝えします。
 

「1.岐阜公園堤外駐車場」と「2.岐阜公園堤外駐車場第2」の有料駐車場と違い、河川敷駐車場(緑岩緑地)は無料で駐車できちゃうんです。
 

金華山ロープウェイの乗り場まで少し距離がありますが、それでも「2.岐阜公園堤外駐車場第2」と徒歩で約5分(250m)の違いなので、気候がいい日だったら問題ない距離ですね。
 

河川敷駐車場(緑岩緑地)は、金華山ロープウェイの乗り場(金華山麓駅)の北にあり、徒歩で約10分(650m)の距離です。

※Googleマップの経路では、公園内の移動距離や時間が含まれていません。


 

河川敷駐車場(緑岩緑地)は横に長いので、奥の方に駐車すると、それだけ金華山ロープウェイの乗り場までの距離が増えますが、それでも5分ぐらいの距離がプラスになるだけです。
 

河川敷駐車場(緑岩緑地)を上から見るとこんな感じで横長になっています。

河川敷駐車場(緑岩緑地)を上から見た地図
 

「金華山ロープウェイの乗り場から少し離れてもいいから、無料で駐車場を利用したい」

という人におすすめの駐車場です。
 

収容台数が279台もありますが、お花見の時期、ゴールデンウィーク、夏休みの土日、紅葉の時期には満車になる可能性が高いです。

時間帯にもよりますが、満車でも駐車場内を回ることができますので、どこかは空く可能性があります。
 

私はお花見の時期の日曜日に河川敷駐車場(緑岩緑地)を利用したことがあります。

11時ぐらいの一番混雑している時間帯で、当然ながら満車だったのですが、たまたま1台の車が出たため、何とか駐車できました。

金華山ロープウェイの麓にある岐阜公園に遊びに来た地元の人は、有料駐車場ではなく、無料の河川敷駐車場(緑岩緑地)を利用することが多いので、時期によっては「1.岐阜公園堤外駐車場」よりも先に満車になります。

 

河川敷駐車場(緑岩緑地)と岐阜公園の位置関係はこんな感じです。

河川敷駐車場(緑岩緑地)と岐阜公園

 

河川敷駐車場(緑岩緑地)の詳細をお伝えします。

  • 駐車料金:無料
  • 営業時間:24時間(閉鎖されません)
  • 収納台数:279台
  • 住所:岐阜県岐阜市鏡岩

 

駐車場の料金が有料の「1.岐阜公園堤外駐車場」と「2.岐阜公園堤外駐車場第2」、無料の「3.河川敷駐車場(緑岩緑地)」についてお伝えしました。

 
 
 

今回は、金華山ロープウェイやリス村周辺の駐車場の料金についてお伝えしました。
 

金華山ロープウェイやリス村周辺の駐車場の料金のまとめです。

060-金華山ロープウェイの駐車場の料金
 

気候がいい日は、「3.河川敷駐車場(緑岩緑地)」を利用して、ゆっくりと散歩しながら、金華山ロープウェイの乗り場に歩いて行くのもいいですね。
 

関連記事はこちらです ^^
↓ ↓ ↓