2018年3月25日(日)、ポンキッキから数えて、45年続いたポンキッキーズの放送が終了します。

私が子供の頃は、幼稚園に行く前にポンキッキを見るのが習慣になっていました。

ポンキッキやポンキッキーズには、パタパタママ、ホネホネロック、まる・さんかく・しかくなど、思わず口ずさむ歌も多く、ガチャピンやムックをはじめ、安室奈美恵さんと鈴木蘭々さんによって結成されたシスターラビッツなど、人気キャラクターもたくさんいましたね。
 
ガチャピンとムック
 
大人になってからは、ポンキッキーズを見ることはほとんどありませんでしたが、長女が生まれてからはときどき見るようになりました。

しかし、長女が幼稚園に入るとお友達の影響でポンキッキーズの裏番組であるプリキュアを知り、日曜日の朝はプリキュア一色に。

ポンキッキーズを録画するまでには至らず、ずっとポンキッキーズは見ていませんでした。

 

そんな中、ポンキッキーズが終了することをニュースで見ました。

子供の頃に見ていた番組が終わるのは悲しいですが、「45年間もよく続いてくれた」と感謝の気持ちでいっぱいです。

 

今回は、ポンキッキーズが放送終了する理由、最終回や後番組の内容を知りたいと思い、BSフジの「視聴に関するお問い合わせ」に電話して聞いてみました。
 
電話での問い合わせ
 
それをまとめましたので、お伝えしますね。



 


ポンキッキーズが放送終了する理由は?

BSフジに電話をして、単刀直入に「ポンキッキーズはどうして放送終了するんですか?」と聞いてみました。

答えは「編成上の理由としかお答えできません」

会社の複雑な事情を簡単に話す訳にはいきませんので、当然といえば当然ですが、もう少し具体的なことが聞きたかったです。
 

インターネットにはいろいろな噂が飛び交っていますが、どれも憶測の域を出ません。

 

信憑性のある情報を探していたところ、光文社が発行する「女性自身」の公式サイトに、ポンキッキーズの放送終了や今後に関する内容がありました。

番組関係者やテレビ局関係者から下記のような話があったそうです。
 

「ポンキッキーズは、この10数年、低視聴率が続いていて、予算もギリギリだったため、改編の対象になった」

「フジテレビKIDSが版権を保持しているため、今後はイベント等でガチャピンやムックに会えるでしょう」

 

フジテレビは、長年続いた人気番組「みなさんのおかげでした」や「めちゃ×2イケてるッ」を視聴率の低迷が原因で、打ち切りが決まっています。

フジテレビの大規模な番組改編の対象にポンキッキーズもなってしまった可能性が高そうですね。
 
 

私の娘たちの動向を見ているとポンキッキーズの視聴率の低迷は裏番組の影響も大きいと思います。
 

下記は日曜日のポンキッキーズと裏番組の放送時間です。

  • ポンキッキーズ(BSフジ):朝8時~8時55分
  • ポケモンの家あつまる?(テレビ東京系列):朝8時~8時30分
  • プリキュア(テレビ朝日系列):朝8時30分~9時

※第3期のポンキッキーズの放送が開始された頃のプリキュアは「キラキラ☆プリキュアアラモード」、放送が終了する2018年3月のプリキュアは「HUGっとプリキュア」がテレビ朝日系列で放送されています。
 

世界中の子供たちに人気のポケモンと女の子に絶大な人気を誇るプリキュアが相手では、ポンキッキーズじゃなくても太刀打ちできそうにありませんね。

ポケモンの家あつまる?

HUGっとプリキュア

 

私の娘たちも、最初はポケモンに興味がなかったのですが、プリキュアを見るための流れとして、「ポケモンの家あつまる?」を見始めてから「日曜日の朝8時~9時はポケモンとプリキュア」とセットになっています。

 

「もしポンキッキーズが違う時間帯に放送されていたら、もう少し視聴率も高くて、放送終了になることがなかったのでは・・・」とポンキッキーズの放送時間について残念に思っています。
 

次は、ポンキッキーズの最終回や後番組の内容をお伝えします。


スポンサーリンク
 

ポンキッキーズの最終回や後番組の内容は?

ポンキッキーズの最終回について、BSフジに電話で聞きましたが、こちらも「まだ放送前のため、詳細はお答えできません」とのこと。

最終回の放送前だから、教えてもらえないのは仕方がないですよね。
 

ポンキッキーズの公式サイトを確認すると、3月18日(日)と3月25日(日)は、2周連続で最終回スペシャルが放送されるそうです。

内容は明らかにされていませんが、ガチャピンやムックを中心に過去の映像を振り返ったりするかもしれませんね。
 
 

ポンキッキーズの後番組については、電話で「まだ100%決定したわけではありませんが」という前置きの後に教えてくれました。
 

ポンキッキーズの後番組は「チャギントン」になる可能性があるそうです。

チャギントン
 

チャギントンとは、擬人化された列車の日常を描いたアニメです。

簡単に言うと「きかんしゃトーマス」の現代版ですね。

きかんしゃトーマスは機関車がメインのお話ですが、チャギントンは現代の特急列車や新幹線のような列車がメインのお話となっています。

どちらもイギリスの会社が制作しているんですよ。
 

このチャギントンは、今でもポンキッキーズが終った後の8時55分~9時の5分間だけ放送されていますので、知っている人も多いんじゃないかなと思います。

今は5分間だけの放送ですが、ポンキッキーズが放送終了となった後は、チャギントンが30分または1時間ぐらい放送されるかもしれないそうです。
 

チャギントンの由来について、チャギントンの公式サイトで説明されています。

公式サイトでは、カタカナのみの説明ですが、ここでは英語を混じえてお伝えしますね。
 

日本語の電車が走る音「シュッシュッポッポッ」は、英語では「chug-chug(チャグチャグ)」です。

その「chug-chug(チャグチャグ)」と街という意味の「town(タウン)」を組み合わせて、「Chuggington(チャギントン)」って名付けられているそうです。

チャギントンに出てくる列車たちを「チャガー」と呼ぶのですが、これは「chug(チャグ)」に英語で「~する人」を表す「er」をつけて、「Chugger(チャガー)」となっているんですよ。
 

長女の通う幼稚園では、既にチャギントンを知っていて真似をしている男の子がいるぐらいなので、チャギントンはこれからもっと人気が出そうですね。
 
 
 

今回は、ポンキッキーズが放送終了する理由、最終回や後番組の内容をお伝えしました。

45年も続いたポンキッキーズが放送終了になるのは悲しいですが、また別の場所でガチャピンやムックに会えることを願っています。
 

関連記事はこちらです ^^
↓ ↓ ↓