三重県鈴鹿市にある鈴鹿サーキットにはプール(正式名称はアクア・アドベンチャー)があります。
 
アクアマウンテン
 
 
鈴鹿サーキットプールは6つのエリアに分かれていて、赤ちゃんから大きなお子さんまで楽しめます。
 

6つのエリア
アドベンチャープール アクアマウンテンを中心にしたプール
キッズプール アドベンプッチ パワーリングを探す冒険ができるプール
アドベンチャーウェーブ 波とアスレチックのプール
アクア・アドベンチャーベイビー 水深が浅い赤ちゃん向けのプール
アドレベンチャースライダー 2人の協力でミッションをクリアするスライダー
アドベンチャーリバー&アドベンチャーアイランド リラックスできる流れるプール

 

プールのオープンは6月下旬または7月上旬~9月上旬です。

鈴鹿サーキットには遊園地のモートピアもありますが、夏はやっぱりプールですね。

私も家族でプールに遊びに行きたいのですが料金が気になります。

今回は、鈴鹿サーキットプールの入場料金の割引券や前売り券、無料開放について調べてみました。


 


鈴鹿サーキットプールの入場料金まとめ

鈴鹿サーキットプールには3つのチケットがあります。

  • プール券(プール+モートピア)
  • サマーパスポート(プール+モートピア+乗り物)
  • モートピア内で購入するプール券

 

それぞれの料金についてお伝えしますね。

プール券の料金はいくら?

鈴鹿サーキットのプール券とは、2つの入場券がセットになっています。

  • プールの入場券
  • モートピア(遊園地)の入場券

 

プール券はプールを満喫したい人におすすめのチケットです。
 

プール券の料金は下記のとおりです。
 

鈴鹿サーキットのプール券(プール入場+モートピア入場)
区分 一般 障害者割引
大人(中学生以上) 3,100円 2,400円
子ども(小学生) 2,000円 1,600円
幼児(3歳以上~未就学児) 1,400円 1,200円
シニア(60歳以上) 2,700円 2,000円

※ 3歳未満は無料です。
※ 障がい者手帳をお持ちの方は手帳の提示で本人と付添5名が対象です。

サマーパスポートの料金はいくら?

サマーパスポートとは、2つの入場券と乗り物パスポートがセットになっています。

  • プールの入場券
  • モートピア(遊園地)の入場券
  • 乗り物パスポート

 

サマーパスポートはプールだけではなく、モートピアのアトラクションも楽しみたい人におすすめのチケットです。

プールとアトラクションが乗り放題なので、営業時間ギリギリまで遊べるといいですね。
 

サマーパスポートの料金は下記のとおりです。
 

鈴鹿サーキットのサマーパスポート(プール入場+モートピア入場+乗り物)
区分 一般 障害者割引
大人(中学生以上) 5,500円 4,600円
子ども(小学生) 4,300円 3,600円
幼児(3歳以上~未就学児) 2,800円 2,400円
シニア(60歳以上) 3,800円 3,600円

※ 3歳未満は無料です。
※ 障がい者手帳をお持ちの方は手帳の提示で本人と付添5名が対象です。
※ 60歳以上の方は証明書(免許証など)の提示が必要です。

モートピア内で購入するプール券いくら?

鈴鹿サーキットのプール券は、モートピアに入場してからでも購入できます。

「家族と一緒にモートピアに来ていてプールに入らないつもりだったけど、やっぱり入りたい」

「レースを観戦するために鈴鹿サーキットに来たけど、プールにも入りたくなった」

という場合は、モートピアの中でプール券を購入するのもいいですね。
 

鈴鹿サーキットプールのモートピア内で購入するプール券の料金は下記のとおりです。
 

モートピア内で購入するプール券(プール入場)
区分 一般
大人(中学生以上) 1,800円
子ども(小学生) 1,400円
幼児(3歳以上~未就学児) 1,100円
シニア(60歳以上) 1,600円

※ 3歳未満は無料です。
※ 障がい者手帳をお持ちの方の割引はありません。
 

モートピア内で購入するプール券は、最初からプール券を購入するよりも少し割高になります。
 

次は鈴鹿サーキットプールの割引券や前売り券についてお伝えします。


 

鈴鹿サーキットプールの割引券や前売り券まとめ

鈴鹿サーキットプールの割引券や前売り券には2種類あります。

  • プール券(プール+モートピア)
  • サマーパスポート(プール+モートピア+乗り物)

 

それぞれの割引の詳細は下でお伝えします。

鈴鹿サーキットプールの入場料金の割引額に関する表
 

それでは、鈴鹿サーキットプールに関するそれぞれの割引券や前売り券の詳細をお伝えしますね。

MOBILITY STATIONの前売り券

MOBILITY STATION
 

鈴鹿サーキットの公式オンラインショップ「MOBILITY STATION(モビリティ・ステーション)」で、鈴鹿サーキットプールの前売り券が購入できます。
 

プール券(プール+モートピア)
区分 通常 割引後 割引額
大人(中学生以上) 2,900円 2,300円 600円
子供(小学生) 2,000円 1,600円 400円
幼児(3歳~未就学) 1,400円 1,100円 300円

 

サマーパスポート(プール+モートピア+乗り物)
区分 通常 割引後 割引額
大人(中学生以上) 5,400円 4,300円 1,100円
子供(小学生) 4,100円 3,300円 800円
幼児(3歳~未就学) 2,700円 2,200円 500円
シニア(60歳以上) 3,800円 3,300円 500円

 

夏休みの土日祝やお盆期間中には、鈴鹿サーキットプールのチケット窓口が非常に混雑します。

MOBILITY STATIONで前売り券を購入しておくと並ばなくて済みますので、鈴鹿サーキットプールへ遊びに行く予定が決まっている場合は便利です。
 

MOBILITY STATIONで販売されている前売り券は、購入する時期によって料金が変更になることがあります。

詳しい料金は、鈴鹿サーキットまたはMOBILITY STATIONの公式サイトを確認ください。

JAFで割引

JAFのデジタル会員証
 

JAFの会員証を鈴鹿サーキットプールのチケット窓口で提示すると割引があります。
 

プール券(プール+モートピア)
区分 通常 割引後 割引額
大人(中学生以上) 2,900円 2,700円 200円
子供(小学生) 2,000円 1,900円 100円
幼児(3歳~未就学) 1,400円 1,300円 100円

 

サマーパスポート(プール+モートピア+乗り物)
区分 通常 割引後 割引額
大人(中学生以上) 5,400円 5,000円 400円
子供(小学生) 4,100円 3,800円 300円
幼児(3歳~未就学) 2,700円 2,500円 200円
シニア(60歳以上) 3,800円 3,500円 300円

 

JAFの会員証は、プラスティックの会員証でも、JAFのスマホアプリに表示されるデジタル会員証でもOKですよ。
 

JAFの会員を含む5名まで割引の対象になります。
 

JAFとは、年会費(個人4,000円、家族2,000円)で会員になると車のトラブルに対応する充実したロードサービスはもちろん、日本全国約48,000ヶ所で割引や特典が受けられます。

本人以外にも家族や友人などの同伴者も一緒に割引がありますので、頻繁に割引を利用すると年会費の元がとれるぐらいですよ。

こちらのページからJAFに登録可能です。JAFが選ばれる3つのメリットも紹介されています。

JAF公式ページ(http://www.jaf.or.jp/merit/)

イオンカードで割引

イオンカード
 

イオンカードを鈴鹿サーキットプールのチケット窓口で提示すると割引があります。
 

プール券(プール+モートピア)
区分 通常 割引後 割引額
大人(中学生以上) 2,900円 2,700円 200円
子供(小学生) 2,000円 1,900円 100円
幼児(3歳~未就学) 1,400円 1,300円 100円

 

サマーパスポート(プール+モートピア+乗り物)
区分 通常 割引後 割引額
大人(中学生以上) 5,400円 5,000円 400円
子供(小学生) 4,100円 3,800円 300円
幼児(3歳~未就学) 2,700円 2,500円 200円
シニア(60歳以上) 3,800円 3,500円 300円

 

カード1枚につき5名まで割引の対象になります。

イオンカードは、年会費無料のクレジットカードです。
 

↓詳細はこちらの公式ページを参照ください。

▶ イオンカード公式ページはコチラ

 


 

タイムズクラブで割引

タイムズクラブ
 

タイムズクラブカードを鈴鹿サーキットプールのチケット窓口で提示すると割引があります。
 

プール券(プール+モートピア)
区分 通常 割引後 割引額
大人(中学生以上) 2,900円 2,700円 200円
子供(小学生) 2,000円 1,900円 100円
幼児(3歳~未就学) 1,400円 1,300円 100円

 

サマーパスポート(プール+モートピア+乗り物)
区分 通常 割引後 割引額
大人(中学生以上) 5,400円 5,000円 400円
子供(小学生) 4,100円 3,800円 300円
幼児(3歳~未就学) 2,700円 2,500円 200円
シニア(60歳以上) 3,800円 3,500円 300円

 

タイムズクラブとは、駐車場やレンタカーで有名なタイムズの会員制サービス(入会金や年会費無料)です。

会員に発行されるタイムズクラブカードでタイムズポイントを貯めたり、優待サービスがあります。

クラブオフ(Club Off)で割引

クラブオフ(Club Off)
 

クラブオフの鈴鹿サーキットプールに関するクーポン画面を印刷、またはスマホのクーポン画面をチケット窓口で提示すると割引があります。
 

プール券(プール+モートピア)
区分 通常 割引後 割引額
大人(中学生以上) 2,900円 2,700円 200円
子供(小学生) 2,000円 1,900円 100円
幼児(3歳~未就学) 1,400円 1,300円 100円

 

サマーパスポート(プール+モートピア+乗り物)
区分 通常 割引後 割引額
大人(中学生以上) 5,400円 5,000円 400円
子供(小学生) 4,100円 3,800円 300円
幼児(3歳~未就学) 2,700円 2,500円 200円
シニア(60歳以上) 3,800円 3,500円 300円

 

優待対象施設を全国で20,000店舗以上取り扱っているクラブオフ。

通常、企業がクラブオフと提携して会員向けにクラブオフのサービスが利用できるようになっています。

私が自動車保険で加入しているソニー損保も会員向けにクラブオフのサービス(無料)がありますので、ときどき利用しています。

金券ショップやオークションの割引券

金券ショップやオークションでは、鈴鹿サーキットプールやモートピアが割引になる本田技研工業の株主優待券が販売されていることがあります。

本田技研工業の株主優待券
 

金券ショップやオークションサイトによって料金が異なりますが、1枚500円ぐらいで販売されています。

サマーパスポート(プール+モートピア+乗り物)として考えますと大人が600円の割引になりますので、100円ぐらいしかお得になりません

株主優待券は5名まで利用できますので、複数の人と利用するといいですね。
 

次は鈴鹿サーキットプールの無料開放についてお伝えします。


 

鈴鹿サーキットプールの無料開放はいつ?

鈴鹿サーキットプールは無料開放されることがあります。

鈴鹿サーキットのツイッター公式アカウントを見る限りでは、2013年~2018年のゴールデンウィークにプールの一部が無料開放されていました。

天候によってはまだ肌寒い日もありますが、元気な子どもたちは水着に着替えて入っているようです。

ツイッターの公式アカウントに無料開放のツイートがありますので、少しご紹介します。
 

2018年5月6日:大人はズボンを膝まで上げたり、短パンで参加していますね。


 

2018年5月5日子供たちが水着に着替えてプールに入っているようです。

 
 
 

今回は、鈴鹿サーキットプールの入場料金の割引券や前売り券、無料開放についてお伝えしました。
 

鈴鹿サーキットプールの割引券や前売り券の割引額はこちら。

鈴鹿サーキットプールの入場料金の割引額に関する表
 

MOBILITY STATIONで前売り券を購入するのが一番お得ですね。

ここ数年、無料開放はゴールデンウィークに実施されているようです。

鈴鹿サーキットには遊園地のモートピアとプールがあるので、1日中楽しめますね。