「ひつまぶし」は名古屋めしの中でも値段がかなり高い方なのですが、観光やビジネスで名古屋を訪れる人に、とても人気があります。

その「ひつまぶし」の食べ方は3段階あります。

  • 1膳目:そのまま食べる
  • 2膳目:ネギとワサビをのせて食べる
  • 3膳目:薬味と刻みノリをのせてお茶漬けにして食べる

1つの料理で3つの味が楽しめるのが「ひつまぶし」のいいとろこですね。
 
あつた蓬莱軒本店の「ひつまぶし」
 
「ひつまぶし」で一番有名なお店が、「あつた蓬莱軒」、その中でも、特に人気なのが名古屋市熱田区にある「あつた蓬莱軒本店」です。

旧東海道の宮宿の陣屋跡地に創業したことから「陣屋本店」(本店陣屋)とも呼ばれています。

「あつた蓬莱軒本店」は、いつも行列が出ていて、駐車場には名古屋以外のナンバーをつけている車がたくさん止まっています。

「あつた蓬莱軒本店」は予約ができません(会席料理のみ予約可)

そのため、行列に並ばないと「ひつまぶし」が食べられないため、気軽に行けなくなってしまいましたが、遠方から名古屋に遊びに来る友達のリクエストがあるときは、「あつた蓬莱軒本店」に「ひつまぶし」を食べに行くことがあります。

今回は、人気の「あつた蓬莱軒本店」の「ひつまぶし」のメニュー、定休日や営業時間をまとめました。


スポンサーリンク
 


あつた蓬莱軒本店の「ひつまぶし」のメニューまとめ

あつた蓬莱軒本店

 

名古屋に数多くある「ひつまぶし」のお店の中で、圧倒的な人気を誇る「あつた蓬莱軒本店」の「ひつまぶし」です。
 

「あつた蓬莱軒本店」には、3つの「ひつまぶし」があります。値段は税込みです。

  • ひつまぶし:3,600円
  • 一半(いっぱん)ひつまぶし:5,100円
  • うまき定食:2,800円

 

それぞれの「ひつまぶし」のメニューと口コミをご紹介しますね。

「あつた蓬莱軒本店」での口コミがないメニューの場合は、他の店舗の同じメニューの口コミを掲載します。

ひつまぶし、一半(いっぱん)ひつまぶし

ひつまぶし:3,600円

あつた蓬莱軒本店の「ひつまぶし」
 

ご飯とウナギが大盛りサイズになっている「一半(いっぱん)ひつまぶし」は、5,100円です。

一半(いっぱん)は、「2つに分けたときの半分」という意味ですが、ここでは「1つと半分」、つまり「1.5倍」という意味になります。

名古屋では、一半(いっぱん)という言葉をお寿司屋さんでも使うのですが、インターネットで調べてみますと、どうやら名古屋を中心とした中京圏だけの言葉のようです。

私はずっと標準語と思っていました・・・。

 

「あつた蓬莱軒本店」に訪れるほとんど人は「ひつまぶし」を注文します。

実際に私が「あつた蓬莱軒本店」に行くと、見渡す限りのテーブルに「ひつまぶし」が置かれているぐらいです。

初めて「あつた蓬莱軒本店」に行く人は、「ひつまぶし」がおすすめですよ。
 

「ひつまぶし」、「一半(いっぱん)ひつまぶし」は下記のようなセット内容です。

  • 「ひつまぶし」または「一半(いっぱん)ひつまぶし」
  • 薬味
  • 出汁
  • 吸い物
  • 香の物

 

■「ひつまぶし」に関するツイッターの口コミ


スポンサーリンク
 

うまき定食

うまき定食:2,800円

「あつた蓬莱軒本店」のうまき定食
 

「うまき」と「ひつまぶし」がセットになっているのが「うまき定食」です。

「うまき」とは、だし巻き卵の中に「ひつまぶし」のご飯の上にのっているウナギが入っている料理です。

「うまき定食」の「ひつまぶし」は、通常よりもご飯が少ないので、少食な方や女性におすすめですよ。
 

「うまき定食」のセット内容は下記のとおりです。

  • 小さめの「ひつまぶし」
  • うまき
  • 薬味
  • 出汁
  • 吸い物
  • 香の物

 

■「うまき定食」に関するツイッターの口コミ


 

次は、あつた蓬莱軒本店の「ひつまぶし」以外の食事メニューをご紹介しますね。


スポンサーリンク
 

あつた蓬莱軒本店の「ひつまぶし」以外の食事メニューまとめ

「あつた蓬莱軒本店」は、「ひつまぶし」専門のお店ではなく、ウナギを中心とした日本料理のお店です。

そのため、「ひつまぶし」は上記でご紹介した3種類のみで、「ひつまぶし」以外に鰻丼と長焼定食があります。
 

鰻丼と長焼定食には下記のようなメニューがあります。値段は税込みです。
 

鰻丼

  • 鰻丼(3切れ):2,400円
  • 上鰻丼(4切れ):2,900円
  • 特上鰻丼(6切れ):4,100円

 

長焼定食

  • 長焼定食(4切れ):2,900円
  • 上長焼定食(6切れ):4,100円

 

鰻丼と長焼定食のメニューと口コミをご紹介しますね。

「あつた蓬莱軒本店」での口コミがないメニューの場合は、他の店舗の同じメニューの口コミを掲載します。

鰻丼

鰻丼(3切れ):2,400円

「あつた蓬莱軒本店」の鰻丼(3切れ)
 

上鰻丼(4切れ)は2,900円、特上鰻丼(6切れ)は4,100円です。

鰻丼には、お吸い物と香の物がつきます。
 

「ひつまぶしもいいけど、純粋にウナギだけを食べたい」という人におすすめの鰻丼です。

私は遠方から名古屋に遊びに来た友達と「あつた蓬莱軒本店」に行くと、「ひつまぶし」を注文することが多いのですが、ときどきこの鰻丼を食べます。

肉厚のあるウナギがおいしくて、さらに丼ぶりなので「ひつまぶし」と比べると、かなり食べるのが早くなります。

「ひつまぶし」は味を変えながらゆっくり食べますよね。

そのため、私が鰻丼、友人が「ひつまぶし」を食べるときには、鰻丼をゆっくり食べるように心がけています。
 

■「鰻丼」に関するツイッターの口コミ


スポンサーリンク
 

長焼定食

長焼定食(4切れ):2,900円

「あつた蓬莱軒本店」の長焼定食(4切れ)
 

上長焼定食(6切れ)は4,100円です。

長焼定食には、お吸い物と香の物がつきます。
 

鰻丼のウナギとご飯が別々になっているだけなので、とてもおいしいと思いますが、私が「あつた蓬莱軒本店」に行ったときに、長焼定食を食べている人をほとんど見たことがありません。

実際にツイッターやインスタでも投稿がほとんどありませんでした。

ご飯にタレをつけて食べたくない人にはおすすめですね。
 

■「長焼定食」に関するツイッターの口コミ


 

次は、あつた蓬莱軒本店の定休日や営業時間をご紹介しますね。

あつた蓬莱軒本店の定休日や営業時間は?

「あつた蓬莱軒本店」の定休日や営業時間を含む、基本情報は下記のとおりです。

  • 住所:愛知県名古屋市熱田区神戸町503
  • 電話:052-671-8686
  • 営業時間:11時30分~14時、16時30分~20時30分
  • 定休日:水曜日、第2と第4の木曜日(祝日の場合は営業)

 
 

今回は、「あつた蓬莱軒本店」の「ひつまぶし」のメニュー、定休日や営業時間をお伝えしましたが、いかがでしたでしょうか?

「あつた蓬莱軒本店」には「ひつまぶし」のメニューは、通常の「ひつまぶし」と「一半ひつまぶし」のみです。

たくさん食べたい人は、少し値段も上がりますが「一半ひつまぶし」を注文するといいですね。

近年、ウナギの値段が高騰しています。

それに伴い「ひつまぶし」の値段も高くなっていますが、それでも「あつた蓬莱軒本店」の「ひつまぶし」には、高いお金を支払うだけの価値があると思います。
 

関連記事はこちらです ^^
↓ ↓ ↓