名古屋市東区代官町にハンバーグがおいしいと評判の榎本よしひろ商店があります。
 
榎本よしひろ商店の外観
榎本よしひろ商店
 
榎本よしひろ商店の「黒毛和牛のハンバーグ」は、外がこんがり焼かれていて中身がレアのハンバーグのため、静岡県のみにチェーン展開している「さわやか」という人気店の「げんこつハンバーグと似ています。

私は「げんこつハンバーグ」を食べたことがありますが、とてもおいしくて感動したのを覚えています。

榎本よしひろ商店のハンバーグは、そんな「さわやか」と比較されるぐらいのおいしさなんだそうです。

いろいろとインターネットで調べているうちに私も榎本よしひろ商店のハンバーグが食べてみたくなりました。

今回は榎本よしひろ商店のハンバーグのおすすめメニュー、さわやかのハンバーグと比較した口コミをご紹介します。


スポンサーリンク
 


榎本よしひろ商店のランチのおすすめメニューを紹介!

榎本よしひろ商店のランチのおすすめメニューをご紹介します。
 

今回、ご紹介するのはSNSやブログなどで多く取り上げられていた3つのメニューです。

  • デミグラスソースのオリジナルミソハンバーグ
  • おろしポン酢の和風ハンバーグ
  • トマトソースチーズハンバーグ

 
※3つのメニューの詳細は写真や口コミと一緒に下の方でご紹介しています。
 

ランチのハンバーグは豚肉が使われています。

榎本よしひろ商店のハンバーグが「さわやか」のハンバーグ(オーストラリア牛)と比較されるのは、ディナーでしか注文できない「黒毛和牛のハンバーグ」のことです。
 

榎本よしひろ商店のランチは全て980円(税込)で、ハンバーグを注文すると下記の3つがセットになっています。

  • ごはん
  • 味噌汁
  • ミニカレー

ランチのセット内容
 

ミニカレーは辛いものが苦手な人でも食べれるように辛さ控えめのようですよ。

3つともおかわりができるみたいなので嬉しいですね。
 

ランチのおすすめメニューの詳細を見ていきましょう。

デミグラスソースのオリジナルハンバーグ

デミグラスソースのオリジナルハンバーグ:980円(税込)

デミグラスソースのオリジナルハンバーグ
 

榎本よしひろ商店のランチメニューを調べていると「デミグラスソースのオリジナルハンバーグ」の口コミが一番多く、お店のメニューにもおすすめマークが付いています。
 

デミグラスソースのオリジナルハンバーグにおすすめマークがついたお店のランチメニュー

お店のランチメニュー(一部)
 

このデミグラスソースのオリジナルハンバーグは丸くて分厚くて、黄身がトロトロの目玉焼きが上にのっています。

黄身を割って、ハンバーグにデミグラスソースと黄身を絡ませながら食べるのがおいしいそうですよ。
 

デミグラスソースのオリジナルミソハンバーグを含むランチのハンバーグは、豚肉100%なので中までしっかり火が通っています。

デミグラスソースのオリジナルミソハンバーグの中身
 

ランチで初めて榎本よしひろ商店に行くときには、このデミグラスソースのオリジナルミソハンバーグを注文したいですね。
 

デミグラスソースのオリジナルミソハンバーグの卵を割る前と割った後を比較している口コミです。


 


スポンサーリンク
 

トマトソースチーズハンバーグ

トマトソースチーズハンバーグ:980円(税込)

トマトソースチーズハンバーグ
 

トマトソースチーズハンバーグは、ハンバーグにとろけたチーズとたっぷりのトマトソースがかかっています。

トマトの酸味と甘みがハンバーグに合いそうですね。

イタリアンが好きな女性に人気がありそうなハンバーグです。
 

インスタにトマトソースチーズハンバーグの写真がありました。

おろしポン酢ハンバーグ

おろしポン酢ハンバーグ:980円(税込)

おろしポン酢ハンバーグ
 

おろしポン酢ハンバーグは、ハンバーグにシソと刻み海苔がのっていて、大根おろしの量を調整しながらポン酢で食べます。
 

さっぱりしたハンバーグが食べたい人には、おろしポン酢ハンバーグがいいですね。
 

おろしポン酢ハンバーグの口コミはこちら。

 

次は榎本よしひろ商店のディナーのおすすめメニューを紹介します。


スポンサーリンク
 

榎本よしひろ商店のディナーのおすすめメニューを紹介!

榎本よしひろ商店のディナーのおすすめメニューをご紹介します。
 

榎本よしひろ商店にはディナーでしか注文することができなメニューがあります。

それは「黒毛和牛のハンバーグ」です。
 

黒毛和牛のハンバーグ:1,520円(税込)

黒毛和牛のハンバーグ
 

この黒毛和牛のハンバーグが「さわやか」とよく比較されています。
 

黒毛和牛のハンバーグに280円プラスすると下記の3つがセットになります。

  • ごはん
  • 味噌汁
  • ミニカレー

 

ランチと同じでディナーもこの3つはおかわりができます。
 

ランチのハンバーグは豚肉ですが、ディナーのハンバーグは黒毛和牛100%なんですよ。

牛肉のため、中がレアでも大丈夫なんです。
 

黒毛和牛のハンバーグの中身

黒毛和牛のハンバーグの中身
 

そのレアの部分をペレット(鉄板に付いている丸い出っ張り)にジューッとして、お好みの焼き加減に調整します。

私はレアが好きなので、ペレットを使わずにそのまま食べてみたいです。
 

黒毛和牛のハンバーグをクリスマスイブに食べた口コミです。

クリスマスイヴはやっぱ洋食でしょとゆうことで、黒毛和牛ハーバーグ ¥1500円にプラス300円で定食セットに。 タレも用意されてますが、何も付けなくてもご飯に合う味付けになっているのが素晴らしい。 鉄板上の小さな熱石でほぼ生のハンバーグをジュージュー焼く! 最高すぎる!! #ハンバーグ#黒毛和牛ハンバーグ#Hamburg#dinner#もはや肉#なんか今日はハンバーグがいつもより大きい?#パスタも乗ってる#サラダがシーザー#クリスマスだからちょっとグレードアップ?#気のせい?#なんか嬉しい#榎本よしひろ商店#行列店#東区#名古屋#ナゴレコ

endomaiさん(@maa_shi.1208)がシェアした投稿 –


 


スポンサーリンク
 

さわやかハンバーグと比較した口コミは?

榎本よしひろ商店の黒毛和牛のハンバーグとよく比較されるのが「さわやか」の「げんこつハンバーグ」です。
 

「さわやか」の「げんこつハンバーグ」をご紹介します。
 

「げんこつハンバーグ」は、最初にこの状態でテーブルに運ばれてきます。

「さわやか」の「げんこつハンバーグ」01
 

店員さんが「げんこつハンバーグ」を半分に切って、ソースをかけてくれます。

「さわやか」の「げんこつハンバーグ」02
 

「げんこつハンバーグ」の中身はこんな感じのレアです。

「さわやか」の「げんこつハンバーグ」03
 

榎本よしひろ商店の黒毛和牛のハンバーグと「さわやか」の「げんこつハンバーグ」は似ていますね。

どちらもおいしそうです。
 

そのため、ツイッターやインスタグラムではこの2つのハンバーグが比較されています。

口コミの一部をご紹介します。
 

「さわやか」のハンバーグより、榎本よしひろ商店の黒毛和牛ハンバーグの方がおいしいというコメントです。


 

黒毛和牛ハンバーグで満足しているコメントです。


 

上の口コミとは異なり、「さわやか超え」は言い過ぎているというコメントです。

 
 
 

今回は榎本よしひろ商店のおすすめメニュー、さわやかハンバーグと比較した口コミをお伝えしましたが、いかがでしょうか?
 

ランチは3つ、ディナーは1つのおすすめメニューがありました。
 

■ランチ(ごはん、味噌汁、ミニカレーつき)

  • デミグラスソースのオリジナルミソハンバーグ:980円(税込)
  • トマトソースチーズハンバーグ:980円(税込)
  • おろしポン酢ハンバーグ:980円(税込)

 

■ディナー(単品)

  • 黒毛和牛のハンバーグ:1,520円(税込)

 

「さわやか」の「げんこつハンバーグ」との比較は「さわやかより旨い」というものや「さわやか超えは言い過ぎ」というコメントがありましたね。
 

私は「さわやか」には行ったことがありますので、今度は榎本よしひろ商店に行って実際にハンバーグを食べて比較してみたいです。