新名古屋めしとして注目されている「元祖台湾カレー」って知ってますか?

名古屋出身&名古屋在住の私ですが、友人から元祖台湾カレーのことを聞くまでは、何も知りませんでした。

インターネットで調べてみると、どうやら元祖台湾カレーは、「麺屋はなび」が監修しているようです。

麺屋はなびと言えば、いつも行列ができている名古屋でとても有名なラーメン屋で、名物は「台湾まぜそば」です。

私は、麺屋はなびの台湾まぜそばを食べに行ったことがありますので、麺屋はなびが台湾まぜそばの良さを生かして、台湾とカレーを組み合わせたということに納得できました。

元祖台湾カレーは、台湾まぜそばにも使用する台湾ミンチとカレーが融合した新感覚のカレーライスのようです。
 
犬山市の元祖台湾カレー
 
なんと、その元祖台湾カレーの犬山市にあるお店が、2018年2月24日(土)夜9時に放送される「出没!アド街ック天国」(テレビ東京系)の「愛知 犬山」で、新名古屋めしとして紹介されるんです!

まだ私は元祖台湾カレーを食べたことがありませんが、全国放送に出るとなると、食べてみたくなりました。

犬山には観光地が多いので、家族で遊びに行く機会があります。

地元の名古屋にも元祖台湾カレーはありますが、テレビで放送される犬山市のお店にも行ってみたいと思います。

その準備として、犬山市の元祖台湾カレーのメニューや営業時間、テイクアウトできるかどうかなど調べてみましたので、お伝えしますね。



 


元祖台湾カレーのメニューは?

元祖台湾カレーには15種類のスパイシーカレーがあります。

その中から、ツイッターやインスタで人気の台湾カレーを写真付きでご紹介します。

元祖台湾カレー 790円

元祖台湾カレー
 

カレーの上に旨辛の台湾ミンチと卵黄が載っているスタンダードの元祖台湾カレーです。

揚げ物などのトッピングがありませんが、元祖台湾カレーを試してみたい人におすすめですよ。

唐揚げ台湾カレー 1,030円

唐揚げ台湾カレー
 

トッピングの定番がこの唐揚げです。

ジューシーのカラアゲは元祖台湾カレーに抜群にマッチしますよ。

ロースカツ台湾カレー 1,040円

ロースカツ台湾カレー
 

「チキンよりもロースカツ」という人に、おすすめのロースカツ台湾カレー。

唐揚げよりもサクッと噛みごたえのあるロースカツです。

チキンカツ&唐揚げ台湾カレー 1,140円

チキンカツ&唐揚げ台湾カレー
 

同じチキンであるチキンカツと唐揚げを一緒にトッピングしたボリュームたっぷりの組み合わせです。

ネギオム台湾カレー 1,000円

ネギオム台湾カレー
 

カレーとライスが卵で覆われていて、さらに卵黄が載っている台湾カレーです。

卵が辛さを中和してくれますので、「辛いのは得意じゃないけど、台湾カレーが食べたい」という人におすすめです。
 
 

上記で紹介した以外にもスパイシーカレーがあります。

  • 野菜台湾カレー:890円
  • 九条ネギ台湾カレー:890円
  • コロッケ台湾カレー:910円
  • チーズイン台湾カレー:940円
  • チキンカツ台湾カレー:1,020円
  • コロカラ台湾カレー:1,030円
  • 牛バラ台湾カレー:1,040円
  • ゴロゴロチャーシュー台湾カレー:1,140円
  • 炙りトロ肉台湾カレー:1,140円
  • チキンカツ&チーズ台湾カレー:1,170円
  • 新よくばり台湾カレー:1,390円

 

元祖台湾カレーには、8種類の辛くないマイルドカレーもありますので、辛いものが苦手な人もカレーが楽しめますね。


スポンサーリンク
 

元祖台湾カレーの食べ方は?

元祖台湾カレーには無料のキムチと4つの調味料がテーブルに置かれています。
 

無料のキムチがありますので、台湾ミンチやカレーとは違った辛さが味わえます。

無料のキムチ
 

こんな感じで調味料がテーブルに置いてあります。

元祖台湾カレーの調味料
 

犬山市の元祖台湾カレーで、無料のキムチや調味料を使ったおすすめの食べ方が紹介されていました。

無料のキムチと調味料を使うと8種類の食べ方がありますよ。
 

1.台湾ミンチと台湾カレーを食べる
2.ネギとニンニクと台湾カレーを食べる
3.卵黄を崩して台湾カレーを食べる
4.全て混ぜて食べる

ここからは無料キムチと調味料と一緒に食べます。

5.キムチを台湾カレーにたくさん入れて食べる=違った辛さが楽しめる
6.すりゴマを台湾カレー入れて食べる=ゴマの香りがカレーにマッチ
7.カレースパイスを台湾カレーに入れ食べる=カレーの風味がアップ
8.昆布酢を台湾カレーに入れて最後まで食べる=昆布酢が辛さをマイルドに

 

台湾カレーはそのまま食べてもおいしいですが、キムチや調味料を使うとより一層味わい深くなりそうですね。

元祖台湾カレーはテイクアウト(持ち帰り)できる?

台湾カレーをテイクアウトできるか犬山市の元祖台湾カレーに電話して確認しました。

台湾カレーのテイクアウトはできます。

ただ、テイクアウトでは、お店では無料で食べ放題のキムチが少ないこと、お店の台湾カレーにトッピングされる卵黄は衛生上の理由でついてきません。
 

テイクアウトの台湾カレーはこんな感じの容器に入っています。

元祖台湾カレーのテイクアウトの容器
 

電話で予約もできますので、便利ですね。

 

テイクアウトして食べるときは、電子レンジの500ワットで1分30秒温めると、ちょうど良い温かさになるみたいですよ。


スポンサーリンク
 

犬山市の元祖台湾カレーの営業時間と電話番号は?

犬山市の元祖台湾カレーの営業時間は下記のとおりです。

  • 11時~15時 (ラストオーダー14時50分)
  • 17時30分~22時 (ラストオーダー21時50分)

 

営業時間以外の基本情報は下記のとおりです。

  • 定休日:なし (年末年始は休み)
  • 住所:愛知県犬山市大字上野字米野1106-1
  • 電話番号:0568-54-2546
  • 駐車場:18台 (他2店舗と共同)

 

犬山市の元祖台湾カレーは、犬山で人気の観光地、国宝犬山城から車で約7分(2.8km)の距離にあります。


 

犬山市の元祖台湾カレーは、他の2つのお店と共同で、18台が駐車できる駐車場があります。

犬山市の元祖台湾カレーの駐車場

出没!アド街ック天国の撮影風景

2018年2月24日(土)夜9時に放送される「出没!アド街ック天国」(テレビ東京系)の「愛知 犬山」に、犬山市の元祖台湾カレーが出ます。

全国放送の老舗人気番組に出るなんてすごいですね。

 

「出没!アド街ック天国」の撮影はこんな感じだったみたいです。

 
 

今回は、犬山市の元祖台湾カレーのメニューや営業時間、テイクアウトについてお伝えしました。

旨辛の台湾ミンチとカレーの組み合わせは斬新ですね。

私は唐揚げが大好きなので、元祖台湾カレーに行ったら、唐揚げ台湾カレーを食べてみたいと思います。
 

関連記事はこちらです ^^
↓ ↓ ↓