神戸のランドマークとして有名な神戸ポートタワーは、赤いパイプ構造が特徴ですが、夜は7040個のLED照明でライトアップされ、光の三原色(赤・青・緑)を使って、40種類の演出が行われるそうです。
 
神戸ポートタワー
 
展望台は1階~5階まであり、神戸港や神戸の町並み、六甲山が一望できるので、晴れている日は、最高の眺めになりますね。

私は、今から十年前ぐらいに神戸旅行をした際に、神戸ポートタワーの下で写真を撮ったことがありますが、展望室には上ったことがありません。

近々、家族で神戸旅行に行きますので、その際には神戸ポートタワーの展望室まで上ってみたいと思います。

今回は、神戸旅行の準備として、神戸ポートタワーの入場料金、割引券やクーポンを調べてみました。



 


神戸ポートタワーの入場料金まとめ

神戸ポートタワーには、2つのチケットがあります。

  • 入場券
  • 神戸ポートタワーと海洋博物館の共通券

 

それぞれの料金をお伝えしますね。

神戸ポートタワーの入場券の料金はいくら?

神戸ポートタワーの入場券の料金は、下記のとおりです。

神戸ポートタワーと海洋博物館の共通券

※ 大人は高校生以上です。
※ 未就学児は保護者1名につき2名まで無料です。
※ 障がい者手帳をお持ちの方は、手帳の提示で本人が半額になります。
※ すこやかカード(神戸在住の65歳上の方)を提示すると半額になります。

神戸ポートタワーと海洋博物館の共通券の料金はいくら?

神戸ポートタワーと海洋博物館の共通券の料金は、下記のとおりです。

神戸ポートタワーと海洋博物館の共通券表

※ 大人は高校生以上です。
※ 未就学児は保護者1名につき2名まで無料です。
※ すこやかカードや障がい者手帳をお持ちの方の割引はありません。
 

海洋博物館とは、1987年に神戸港開港120年を記念して開館した港や船に関する博物館です。

神戸ポートタワーからは徒歩2分(170m)の距離にあるので、すぐ移動できますよ。

 

神戸ポートタワーと海洋博物館

 


 

次は、神戸ポートタワーの入場料金の割引券やクーポンについてお伝えします。


 

神戸ポートタワーの割引券やクーポンまとめ

神戸ポートタワーの入場料金の割引券やクーポンについてまとめました。

 

神戸ポートタワーの割引券やクーポンは、7つあります。

  • 公式サイトの特別ご招待券
  • 前売り券
  • JAF
  • JTB電子チケット
  • PassMe(るるぶレジャーチケット)
  • STACIA PiTaPaカード

 

これら7つの割引券やクーポンは、下記のように全て同じ割引額となっています。

  • 大人(高校生以上):700円 → 600円(100円割引)
  • 小・中学生:300円 → 250円(50円割引)

 

それでは、神戸ポートタワーの割引券やクーポンについてご紹介しますね。

公式サイトの割引クーポン

神戸ポートタワーの特別ご招待券
 

神戸ポートタワーの公式サイトにある「特別ご招待券」を印刷して、神戸ポートタワーのチケット窓口で提示すると割引があります。
 

公式サイトには、他にも下記のような割引券があります。
 

神戸ポートタワーの売店「大阪屋」の10%割引券

神戸ポートタワーの売店「大阪屋」の10%割引券
 

神戸ポートタワーの売店「ベルハウス」の10%割引券

神戸ポートタワーの売店「大阪屋」の10%割引券
 

入場料金の割引だけではなく、売店の割引もあるなんてお得ですね。

asoviewで前売り券を購入

asoview(アソビュー)

 

公式サイトからリンクされているasoview(アソビュー)で、神戸ポートタワーの前売り券が購入できます。
 

asoviewでチケットを購入すると、チケット窓口でスマホの画面を提示するだけで入場できるので便利ですよ。
 

asoviewとは日本全国のレジャー施設などの割引券を取り扱っているサイトです。


 

JAFで割引

JAFのデジタル会員証
 

JAFの会員証を神戸ポートタワーのチケット窓口で提示すると割引があります。
 

JAFの会員証は、プラスティックの会員証でも、JAFのスマホアプリに表示されるデジタル会員証でもOKですよ。

JAFの会員を含む5名まで割引の対象になります。
 

JAFとは、年会費(個人4,000円、家族2,000円)で会員になると車のトラブルに対応する充実したロードサービスはもちろん、日本全国約48,000ヶ所で割引や特典が受けられます。

本人以外にも家族や友人などの同伴者も一緒に割引がありますので、頻繁に割引を利用すると年会費の元がとれるぐらいですよ。

こちらのページからJAFに登録可能です。JAFが選ばれる3つのメリットも紹介されています。

JAF公式ページ(http://www.jaf.or.jp/merit/)

JTB電子チケットで割引

JTB電子チケット
 

JTB電子チケットで、神戸ポートタワーの割引チケットが購入できます。
 

JTB電子チケットとは、JTB公式サイトにあるチケットをスマホで購入(クレジットカード決済)できるチケットのことです。

JTB電子チケットでチケットを購入すれば、チケット窓口でスマホの画面を提示するだけで入場できるので便利ですよ。

PassMe!で割引

PassMe!
 

「PassMe!」で、神戸ポートタワーの割引チケットが購入できます。
 

PassMe!とは、旅行情報誌の「るるぶ」のレジャーチケットで、無料会員登録すると割引クーポンを入手できるようになります。

STACIA PiTaPaカードで割引

STACIA PiTaPa(スタシアピタパ)カード

 

STACIA PiTaPa(スタシアピタパ)カードを神戸ポートタワーのチケット窓口で提示すると割引があります。
 

カード1枚につき4名まで割引の対象になります。

STACIA PiTaPaカードは、阪急阪神グループのクレジットカードです。
 
 
 

今回は、神戸ポートタワーの入場料金、割引券やクーポンについてお伝えしました。

神戸ポートタワーの割引券やクーポンは6つありますが、どれも大人100円割引と小・中学生50円割引おなじ割引額となっています。

私は、JAFの会員証を利用して割引してもらおうと思います。