リアルタイムでメッセージのやり取りができるLINE(ライン)

私も含めて、家族や友達の誰もがスマホに入れているアプリです。

そのLINEを使って買い物や友達との割り勘ができるのが、LINE Pay(ラインペイ)です。

LINE Pay(ラインペイ)はわざわざスマホにアプリを入れなくても、既に入っているLINEの一部の機能として使えるようになっています。

そのLINE Pay(ラインペイ)で支払いすると金額の20%が還元される「Payトクキャンペーン」が開催されています。

そんな気になるLINE Pay(ラインペイ)の20%還元キャンペーンの上限や対象店舗について調べてみました。
 

LINE Pay(ラインペイ)の関連記事はこちらです ^^
↓ ↓ ↓

 


 


LINE Pay(ラインペイ)の20%還元キャンペーンの上限はいくら?

LINE Payの20%還元キャンペーン
 

LINE PayのPayトクキャンペーンで還元される上限は5,000円です。

5,000円が20%ということは、25,000円をLINE Payで支払うと上限に達することになります(25,000円の20% = 5,000円)

還元されるのはLINE Pay残高で、2019年2月中には付与されるようです。
 

このPayトクキャンペーンの20%還元には下記のような条件があります。

■支払い方法

  • コード支払い:QRコードやバーコードを使って支払い。
  • オンラインでの支払い:オンラインショップでの支払い。
  • 請求書支払い:光熱費などの支払い(税金を除く)

 
■対象店舗

  • 下で詳細をお伝えします。

 
この条件に当てはまれば、事前登録の必要なく、誰でも支払い金額の20%がLINE Pay残高として還元されます。
 

Payトクキャンペーンは、2018年12月31日(月)23時59分が期限です。

忘年会、クリスマス、年末とお金を使う機会が多いので、この時期に20%も還元されるのは嬉しいですね。
 

ちなみに下記の内容はPayトクキャンペーンの20%還元の対象外です。

■対象外の支払い方法

  • LINE Payに登録したクレジットカード
  • LINE Payカード
  • Google Pay

 
■対象外の商品

  • お酒
  • タバコ
  • 書籍
  • チケット
  • 金券

 
■対象外の店舗

  • 下で詳細をお伝えします。

 

これらは20%還元の対象にならないので、気をつけてくださいね。
 

次は、Payトクキャンペーンの20%還元の対象店舗についてお伝えします。


 

LINE Pay(ラインペイ)の20%還元キャンペーンの対象店舗は?

LINE Payの公式サイトでは、Payトクキャンペーンで20%還元される対象店舗と対象外店舗が紹介されています。

LINE Payの公式サイト (https://linepay.line.me/campaign/paytoku.html)
 

それぞれの店舗をお伝えします。

20%還元キャンペーンの対象店舗

Payトクキャンペーンで20%還元される対象店舗を3つの支払い方法ごとにお伝えしますね。

  • コード支払い
  • オンラインでの支払い
  • 請求書支払い

コード支払い(QRコードやバーコード)

コード支払いで20%還元キャンペーンの対象となるのは、気軽に行けるコンビニがあり、2018年12月21日(金)からはビックカメラ、コジマ、ソフマップも追加されました。

忘年会シーズンなので、居酒屋やカラオケでもLINE Payで支払えるのはいいですね。
 

  • ローソン
  • ファミリーマート
  • ミニストップ
  • ビックカメラ
  • コジマ
  • ソフマップ
  • LOFT
  • 阪急うめだ本店
  • 阪神梅田本店
  • Right-on
  • AINZ TULPE(アインズ&トルペ)
  • ジョーシン
  • 白木屋
  • 魚民
  • 和民
  • ミライザカ
  • 笑笑
  • ジャンカラ
  • アクアシティ

オンライン支払い

オンライン支払いでは、アパレル、CD&DVD、書籍のオンラインショップで20%還元キャンペーンがあります。
 

  • ZOZOTOWN
  • DHOLIC
  • HMV&BOOKS online
  • honto

請求書支払い

地域が限定されますが、請求書支払いもできるみたいですよ。
 

  • 九州電力
  • 東京電力エナジーパートナー

20%還元キャンペーンの対象外店舗

Payトクキャンペーンで20%還元の対象外店舗です。
 

  • ウエルシア
  • ウエルシア薬局
  • ダックス
  • マルエドラッグ
  • ハッピー・ドラッグ
  • ハッピー調剤薬局
  • ドラッグ・オー
  • B.B.ON
  • サンドラッグ
  • ツルハドラッグ
  • くすりの福太郎
  • ドラッグストアウェルネス
  • ウォンツ
  • くすりのレディ
  • ココカラファイン
  • Drug Tops
  • サンドラッグファーマシーズ
  • 大賀薬局グループ
  • 新星堂薬局
  • ゲンキー
  • トモズ
  • LINEほけん
  • 東京海上日動火災保険

 

薬局と保険関係の店舗が対象外となっているみたいですね。
 

次は、Payトクキャンペーンでの20%還元にプラスして、還元率が高くなるコード支払いについてお伝えします。


 

コード支払いなら最大25%の還元率も!

コード支払いキャンペーン
 

LINE PayのPayトクキャンペーン中にコード支払いをすると20%還元にプラスして、さらに3.5%~5%も還元率が高くなります!
 

LINE Payには月の支払い金額によって還元率がプラスされるマイカラーがあります。
 

マイカラーの条件(金額)と還元率はこちら。

種類 条件(決済金額) 還元率
グリーン 月10万円以上 2%
ブルー 月5万円以上 1%
レッド 月1万円以上 0.8%
ホワイト なし 0.5%

 

さらに2019年7月31日までは、コード支払いで3%がプラスされるキャンペーンが実施されています
 

マイカラーの条件を元にしたポイントの還元率を表にまとめるとこんな感じになります。

支払い金額 Payトク
キャンペーン
コード支払い
キャンペーン
マイカラー 合計
月10万円以上 20%
※25,000円まで
3% 2% 25%
月5万円以上 20%
※25,000円まで
3% 1% 24%
月1万円以上 20%
※25,000円まで
3% 0.8% 23.8%
なし 20% 3% 0.5% 23.5%

 

月10万円の決済があった場合の計算はこちらです。

  • マイカラー(10万円の2%)=2,000ポイント
  • コード支払いのキャンペーン(10万円の3%)=3,000ポイント
  • Payトクキャンペーン(25,000円の20%)=5,000円相当のLINE Pay残高
  • 合計=10,000円相当のポイントとLINE Pay残高

※Payトクキャンペーンの上限は5,000円のため、25,000円までが20%還元の対象となります。

※ポイント(1ポイント1円)はLINE Pay残高と同様にアプリで支払いに使えます。
 

Payトクキャンペーン中にコード支払いをすると最大で25%もの還元率になってお得ですね!
 
 
 

今回は、LINE Payの20%還元キャンペーン(Payトクキャンペーン)の上限や対象店舗についてお伝えしました。
 

このキャンペーンの還元される上限は5,000円です。

ということは、25,000円まで支払いをすると上限に達することになりますね。

期限は2018年12月31日(月)23時59分が期限なので、いろいろと出費が出るこの時期に20%も還元があるのは嬉しいですね。

マイカラーとコード支払いキャンペーンを組み合わせると、23.5%~25%まで還元率が高くなりますので、私も必要なものがあれば、このタイミングでLINE Payを使って購入してみようと思います!
 

LINE Pay(ラインペイ)の関連記事はこちらです ^^
↓ ↓ ↓