LINE Pay(ラインペイ)とは、スマホさえあればお店で支払いができるLINE(ライン)のアプリです。

私は日常生活でクレジットカードをメインに使っています。

クレジットカードは現金を持ち歩く必要がありませんし、ポイントが貯まるのが大きな理由です。

インターネットで調べてみると、どうやらLINE Payは使い方によってはクレジットカードよりもポイント還元率が高いようです。

LINE Payで支払いもポイント還元されるのであれば、私も本格的に使ってみたいと思います。

今回はLINE Payのポイント還元率とポイントが付与される時期について調べてみました。
 

LINE Pay(ラインペイ)の関連記事はこちらです ^^
↓ ↓ ↓

 



 


LINEPay(ラインペイ)のポイント還元率は?

LINE Payで還元されるポイントは「LINEポイント」と言い、そのLINEポイントはマイカラーという制度で還元率が決まります。

さらにLINEポイントの還元率がアップするキャンペーンも実施していることがあります。
 

ここではマイカラーとキャンペーンのポイント還元率についてお伝えします。

マイカラーのポイント還元率

マイカラー
 

LINE Payのポイント還元についてはマイカラーという制度があり、2018年12月20日現在では、表のような判定基準と還元率になっています。
 

マイカラーの判定基準(金額)と還元率の表
種類 条件(決済金額) 還元率
グリーン 月10万円以上 2%
ブルー 月5万円以上 1%
レッド 月1万円以上 0.8%
ホワイト なし 0.5%

 

マイカラーはすべてのLINE Payの残高を利用した支払いが対象となります。

※以前あった送金人数による判定基準はありません。
 

LINE Payの残高を利用した支払いはこちら。

  • QRコードとバーコード支払い(実店舗)
  • オンラインショップ
  • 請求書支払い(税金を除く)
  • LINE Payに登録されたクレジットカード
  • LINE Pay カード
  • Google Pay
  • 外貨両替
  • 自動販売機

 

判定基準や支払い方法を見ると、LINE Payを使っているすべての人がホワイトに当てはまり、最低でも0.5%の還元率があることになりますね。
 

還元率が2%と最も高いグリーンになるには、LINE Payで月10万円以上の支払いが必要です。
 

月10万円以上というと多く感じますが、LINE Payの使えるお店ではすべてLINE Payで支払うようになると、日常に必要なもので10万円以上になる可能性はあると思います。
 
LINE Payのお店のリストについては下の記事を見てみてくださいね。

 

マイカラーをグリーンにするために月10万円以上の支払いをクリアするためには、LINEが発行しているLINE Pay カードを使う方法もあります。

このLINE Pay カードはJCBと提携していて、事前にチャージすると国内外にある約3000万店で使うことができます。

JCBカードが使えるお店なら、クレジットカードと同じように支払うことができるんです。

マイカラーの支払い条件にはこのLINE Pay カードも含まれますので、LINE Payが使えるお店にプラスして、LINE Pay カードが使えるお店(JCBカードが使えるお店)も合わせれば、日常の支払いで月10万円以上になる人も多くなりそうです。
 
LINE Pay カード

LINE Pay カード
 

LINE Payでは支払い方法などの条件によって、マイカラーにキャンペーンのポイント還元率がプラスされることもあります。

次はキャンペーンのポイント還元率についてお伝えします。


スポンサーリンク
 

キャンペーンのポイント還元率

QRコードやバーコード支払いキャンペーン
 

LINE PayではLINEポイントがアップするキャンペーンが実施されていることがあります。

2018年8月1日~2019年7月31日には、QRコードやバーコード支払いでポイント還元率が3%アップするキャンペーンが実施中です。
 

マイカラーの還元率にこのキャンペーンの還元率をプラスした表はこちら。
 

マイカラーとキャンペーンの還元率の表
種類
支払い金額
マイカラー コード支払い
キャンペーン
合計
グリーン
月10万円以上
2% 3% 5%
ブルー
月5万円以上
1% 3% 4%
レッド
月1万円以上
0.8% 3% 3.8%
ホワイト
0円以上
0.5% 3% 3.5%

 

このキャンペーンはQRコードやバーコード支払いのみが対象となります。
 

請求書支払いやLINE Pay カードによる支払いなどは対象とならないので注意してくださいね。
 

QRコードやバーコード支払いだと期間中、最低(ホワイト)でも3.5%、最大(グリーン)で5%の還元率になるなんてお得ですね!
 
 

ポイント還元されたLINEポイントはLINE Pay残高に交換する必要なく、そのまま1ポイント1円としてLINE Payでの支払いに使えますので便利ですよ(以前は交換する必要がありました)
 

次は還元されたLINEポイントの付与の時期についてお伝えします。


スポンサーリンク
 

LINEPay(ラインペイ)の還元されたポイントの付与の時期はいつ?

LINE Payを使って還元されるLINEポイントは、支払い方法によって付与の時期が異なります。

  • QRコードとバーコード:支払いの当日~数日後
  • LINE Payに登録したクレジットカード:支払いの翌日
  • LINE Pay カードとGoogle Pay:売上確定の翌日

 
 

LINEポイントの付与は、毎月1日~月末までの支払い合計金額(100万円まで)に対して付与されます。

1回の購入が100万円を超える場合は、LINEポイントが付与されないので、注意してくださいね。

 
 
 

今回はLINE Payポイント還元率や付与の時期についてお伝えしました。
 

LINE Payにはマイカラーという制度があり、月の決済金額によって還元率が異なります。
 

マイカラーの判定基準(金額)と還元率の表
種類 条件(決済金額) 還元率
グリーン 月10万円以上 2%
ブルー 月5万円以上 1%
レッド 月1万円以上 0.8%
ホワイト なし 0.5%

 

2018年8月1日~2019年7月31日には、QRコードやバーコード支払いでポイント還元率が3%アップするキャンペーンが実施中です。
 

LINE Payでは支払い方法によってLINEポイントが付与される時期が異なります。

  • QRコードとバーコード:支払いの当日~数日後
  • LINE Payに登録したクレジットカード:支払いの翌日
  • LINE Pay カードとGoogle Pay:売上確定の翌日

 

LINE Payは支払い金額が多いと還元率が高くなりますので、日常の支払いをできるだけLINE Payにまとめるとお得になりますね。
 

LINE Pay(ラインペイ)の関連記事はこちらです ^^
↓ ↓ ↓