岐阜県多治見市笠原町にあるモザイクタイルミュージアムは、笠原町が全国一の生産量を誇る「モザイクタイル」をテーマにしたミュージアムです。

モザイクタイルとは、5cm×5mの小さなタイルのことで、家の壁や洗面所などに使われています。
 
モザイクタイル
 
モザイクタイルミュージアムでは、実際に銭湯や旅館で使われていたモザイクタイル製品やアート作品を見学できたり、モザイクタイルを使ってオリジナル小物を作る体験工房があります。

モザイクタイルミュージアムの建物は、有名な建築家・藤森照信(ふじもりてるのぶ)氏の設計だそうです。
 
モザイクタイルミュージアム
 
地元の岐阜新聞によると、2016年6月に開館したモザイクタイルミュージアムは、年間2万5千人の目標をはるかに上回るペースで、来場者が訪れているとのこと。

今回は、そんな人気のモザイクタイルミュージアムの体験予約や料金、入場料金や営業時間についてインターネットで調べたり、電話で聞いてみました。
 
モザイクタイルミュージアムに電話で問い合わせ
 
それらをまとめましたので、お伝えしますね。



 


モザイクタイルミュージアムの体験予約や予約料金は?

モザイクタイルミュージアムの体験工房には、「ワンコイン工作」があります。

体験工房のワンコイン工作
 

ワンコイン工作では、小さい椅子やテーブル、フォトフレームなどに、自分の好きなようにモザイクタイルを貼って、オリジナルな小物を作れます。

ワンコイン工作は団体のみ予約が可能となっていますので、私のように個人で訪れる際には予約ができません。
 

ワンコイン工作の詳細は下記のとおりです。

  • 体験料金:500円
  • 受付時間:9時~16時
  • 所要時間:約30分

 
 

インスタにはワンコイン工作で作成した小物がたくさん投稿されていますので、少しご紹介しますね。
 

インスタではフォトフレームが一番多く投稿されていて人気のようです。

オリジナリティがあって、かわいいですね。


 

通常はシンプルなフックも、モザイクタイルを貼るとこんなにもカラフルになるんですね。

 
 

体験工房では、シーズンによって体験が増えることもあります。

過去には、「蚊やり豚づくり」(3,000円)、「目地込体験」(1,000円)などもあったようです。
 

蚊やり豚づくり

体験工房の蚊やり豚づくり
 

目地込体験

体験工房の目地込体験
 

数量限定の体験もありますので、モザイクタイルミュージアムに行く前に公式サイトでチェックするといいですね。
 

次は、モザイクタイルミュージアムの入場料金についてお伝えします。


スポンサーリンク
 

モザイクタイルミュージアムの入場料金はいくら?

モザイクタイルミュージアムには、2つのチケットがあります。

  • 入場券
  • 年間パスポート

それぞれの料金の詳細をお伝えしますね。
 
 

入場券の料金は下記のとおりです。

個人:300円

※ 高校生以下は無料です。
※ 障がい者手帳をお持ちの方は、手帳の提示で本人と付添1名が無料になります。
 
 

年間パスポートの料金は下記のとおりです。

1年間:1,000円

モザイクタイルミュージアムの入場料金は300円のため、年間パスポートを使って4回以上遊びに行くと、年間パスポートの方がお得なりますね。
 

インターネットで調べたり、電話で聞いてみましたが、モザイクタイルミュージアムの入場料金の割引はないようです。

モザイクタイルミュージアムの入場料金は300円なので、割引がなくてもリーズナブルですね。

モザイクタイルミュージアムの営業時間や所要時間は?

モザイクタイルミュージアムの営業時間や所要時間をお伝えします。
 

モザイクタイルミュージアムの営業時間は、9時~17時で、16時30分まで入場ができますが、30分ではモザイクタイルミュージアム全体を見学するのは難しそうなので、最低でも1時間前には入場したいですね。

休館日は、毎週月曜日ですが、月曜日が休日の場合は翌日が休館日となります。

年末年始(12月29日~1月3日)も休館です。
 
 

インターネットで調べたり、電話で聞いてみましたら、モザイクタイルミュージアムの滞在時間は、1時間~2時間ぐらいだそうです。

体験工房で、ワンコイン工作(所要時間30分)をしても、1時間30分~2時間30分ぐらいの時間があれば、モザイクタイルミュージアム全体を見学できそうですね。
 

モザイクタイルミュージアムは1階の受付を入ったら、4階に階段またはエレベーターで上り、3階、2階と下りながら見学します。

モザイクタイルミュージアムのフロアマップ
 

次は、モザイクタイルミュージアムへの車でのアクセスや駐車場についてお伝えします。


スポンサーリンク
 

モザイクタイルミュージアムの駐車場の料金はいくら?

モザイクタイルミュージアムの駐車場は3つあります。

  • 専用駐車場
  • 共同駐車場
  • 臨時駐車場

モザイクタイルミュージアムの駐車場マップ
 

専用駐車場の収容台数は約10台しかありませんので、すぐに満車になってしまいます。
 

共同駐車場は、モザイクタイルミュージアム周辺にある笠原中央公民館などと共同で利用する駐車場です。

収容台数は約100台ですが、土日祝などは、笠原中央公民館などを利用する人の車とモザイクタイルミュージアムに訪れる人の車で満車になることがよくあるそうです。
 

臨時駐車場はモザイクタイルミュージアムから、徒歩で約5分(300m)の距離にあり、収容台数は100台以上です。

専用駐車場や共同駐車場が満車の場合はこの臨時駐車場を利用することになります。
 

ゴールデンウィークなどの大型連休でも、臨時駐車場は満車になることが滅多にないそうですよ。
 

次は、モザイクタイルミュージアムの車でのアクセス方法についてお伝えします。

モザイクタイルミュージアムの車でのアクセス方法は?

モザイクタイルミュージアムに近い高速道路のインターチェンジは2つあります。

  • 土岐南多治見IC(東海環状自動車道)
  • 多治見IC(中央自動車道)

 

カーナビの設定情報です。

  • 住所:多治見市笠原町2082-5
  • 電話番号:0572-43-5101

 

それぞれのインターチェンジから、モザイクタイルミュージアムへのアクセス方法をお伝えします。

東海環状自動車道の土岐南多治見ICからアクセスする場合

土岐南多治見ICから、モザイクタイルミュージアムへは、車で約15分(5.2km)の距離です。


 

土岐南多治見ICから、モザイクタイルミュージアムへのルートは下記のとおりです。

1.土岐南多治見ICの料金所を通過したら、左方向の県道382号線方面へ進む
2.県道382号線を道なりに進み、左折して県道66号線に入る
3.県道66号線を約500m進み、大きく右方向へ曲がる
4.道なりに進むと県道388号線になり、「栄」交差点の次の信号を右折
5.約350mでモザイクタイルミュージアムに到着

中央自動車道の多治見ICからアクセスする場合

多治見ICから、モザイクタイルミュージアムへは、車で約20分(7.6km)の距離です。

A=多治見IC、B=モザイクタイルミュージアム
 

多治見ICから、モザイクタイルミュージアムへのルートは下記のとおりです。

1.多治見ICの料金所を通過したら、国道248号線を直進(多治見市街方面)する
2.国道248号線を進み、「平和町5」交差点を左折して、県道15号線に入る
3.「錦町1」を右折して、県道13号線に入る
4.県道13号線を道なりに真っすぐ進み、「栄」交差点を右折
5.1つ目の信号を右折
6.直進するとモザイクタイルミュージアムに到着

 

道路状況によっては、土岐南多治見ICや多治見ICからモザイクタイルミュージアムの所要時間が異なります。
 
 
 
 

今回はモザイクタイルミュージアムの体験予約や料金、入場料金や営業時間を中心にお伝えしました。

モザイクタイルミュージアムの体験工房での「ワンコイン工作」は人気があり、インスタ映えすると話題です。

特にフォトフレームが人気のようですよ。

私も家族でモザイクタイルミュージアムに行ったら、ぜひ「ワンコイン工作」を体験したいと思います。