嵐、スチールドラゴン、アクロバットなど、絶叫マシンで人気のナガシマスパーランド(長島スパーランド)

2009年からは「こども遊園地 キッズタウン」がオープンし、絶叫マシンが好きな人だけではなく、子供連れのファミリーも多く訪れるようになりました。

正式名称は、カタカナ表記の「ナガシマスパーランド」ですが、漢字表記の「長島スパーランド」と認識している人が多いため、ここでは「長島スパーランド」でお伝えしますね。
 

長島スパーランド
 

長島スパーランドでは、入場券とアトラクションがセットになったパスポートを購入して、多くのアトラクションを楽しむ人が多いのですが、「人気のアトラクションだけ乗りたい」という人や「お孫さんの付き添いできただけ」という人は、入場券のみを購入することもできます。

入場券のみを購入した場合でも、個別に料金を支払えばアトラクションを楽しむことができます。

長島スパーランドの入場券や乗り物の料金をまとめました。

割引券や前売り券もありますので、ぜひ活用してくださいね。



 


長島スパーランドの入場券の料金は?

長島スパーランドには、3つのチケットがあります。

  • 入場券
  • パスポート(入場券+アトラクション)
  • 年間パスポート

 

それぞれの料金を表にまとめましたので、見ていきましょう

長島スパーランドの入場券

長島スパーランドの入場券の料金は、下記のとおりです。
 

長島スパーランドの入場券の料金
区分 通常 15時以降 19時以降
大人 1,600円 1,300円 800円
小学生 1,000円 900円 400円
幼児(2歳~) 500円 400円 200円

※ 幼児は2歳以上です。
※ 15時以降と19時以降の入場券は窓口限定販売です。
※ 19時以降の入場券は花火開催時のみ販売されます。
※ 料金は税込です。

 

長島スパーランドの入場券は、下記のように3種類に分かれています。

  • 通常:開園~閉園まで
  • 15時以降:15時~閉園まで
  • 19時以降:19時~閉園まで

 
「19時以降の入場」につきましては、花火開催日(毎年8月~9月上旬の土日や年末年始)のみ購入が可能です。

入場券のみで入場しても、園内でチケットを購入すればアトラクションに乗れますよ。

長島スパーランドのパスポート

長島スパーランドのパスポートの料金は、下記のとおりです。
 

長島スパーランドのパスポートの料金
区分 通常 15時以降
大人 5,200円 3,800円
小学生 4,000円 2,800円
幼児(2歳~) 2,400円 1,600円
シニア 2,700円 2,700円

※ 幼児は2歳以上、シニアは60歳以上です。
※ 15時以降やシニアのパスポートは窓口限定販売です。
※ 料金は税込です。

 

パスポートとは、入場券にプラスして、アトラクションに乗り放題がついたチケットです。

 

パスポートは2種類あります。

  • 通常:開園~閉園まで
  • 15時以降:15時~閉園まで

 

長島スパーランドは、時期によって営業時間が異なります。

夏休み期間中は22時まで営業している日がありますが、それ以外の時期は早ければ17時、遅くても19時までの営業時間です。

そのため、15時以降のパスポートを検討する場合は、まず営業時間を確認してくださいね。

入場券のみで入場して「やっぱりパスポートを購入して、たくさんのアトラクションに乗りたい」という人は、園内で「のりもの乗り放題」のチケットが購入できます。

 

大人の通常の「のりもの乗り放題」のチケットは4,300円、入場時に購入した入場券の料金1,600円をプラスすると5,900円、最初からパスポートを購入した場合の5,000円より割高になりますが、入場後にもパスポートが購入できるのはいいですね。

 

のりもの乗り放題の料金は下記のとおりです。
 

入園後に園内で「のりもの乗り放題」を追加購入する/caption>

区分 通常 15時以降
大人 4,400円 3,300円
小学生 3,400円 2,500円
幼児(2歳~) 2,100円 1,400円
シニア 2,200円 2,200円

※ 幼児は2歳以上、シニアは60歳以上です。
※ 通常は開園~閉園まで利用できます。
※ 15時以降と19時以降の入場券は窓口限定販売です。
※ 19時以降の入場券は花火開催時のみ販売されます。
※ 料金は税込です。

長島スパーランドの年間パスポート

長島スパーランドの年間パスポートの料金は、下記のとおりです。
 

長島スパーランドの年間パスポートの料金
区分 平日限定 全日
大人 13,500円 19,500円
小学生 10,200円 14,500円
2歳~ 6,300円 9,000円

※ 幼児は2歳以上、シニアは60歳以上です。
※ 料金は税込です。

 

年間パスポートは2種類あります。

  • ウィークデー年間パスポート
  • 全日年間パスポート

 

ウィークデー年間パスポートは平日限定、全日年間パスポートは毎日使えます。

大人の通常のパスポートは5,000円のため、ウィークデー年間パスポートであれば3回、全日年間パスポートであれば4回行けば、元がとれる計算です。

ただ、どちらとも特別有料イベントやカウントダウンには利用できません。

特別有料イベントとは、園内で入場料とは別に料金がかかる不定期で開催されるイベントです。

※例えば、2016年3月19日(土)~2016年5月8日(日)に「世界初!ティラノサウルス大解剖・恐竜大発見展」が開催されてましたが、年間パスポートを使うことができませんでした。


 

長島スパーランドの乗り物の料金は?

長島スパーランドでは、パスポートを購入すれば、アトラクションに乗りたい放題なのでアトラクションの料金は気になりませんが、入場券だけを購入して「好きなアトラクションだけ乗りたい」という人もいますよね。

そんな人のためにアトラクションごとの料金と身長や年齢制限を表にまとめました。

表の中にあるマップの番号は、園内マップと同じ番号となっています。

スリル&スピード

絶叫マシンの場所がわかるマップです。

アトラクション スリル&スピードのマップ

 

長島スパーランドの絶叫マシンの料金と身長や年齢制限をまとめた表です。

アトラクション スリル&スピードの料金と制限

※料金は税込です。
※2歳からチケットが必要です。
※1:110㎝~130㎝未満の方は高校生以上の保護者同伴で利用可能

 

人気の絶叫マシン、嵐、スチールドラゴン2000、アクロバットは、1回1,000円のため、これらを4回乗ることを考えるとパスポートを購入した方がよさそうです(大人の入場料1,600円に4回分の4,000円を合わせるとパスポート5,000円の金額を超えるため)

 

アトラクション 嵐

 

スチールドラゴン2000

アトラクション スチールドラゴン2000

 

アクロバット

アトラクション アクロバット


 

エンジョイ&ファンタジー

長島スパーランドの絶叫マシンが苦手な人でも楽しめるアトラクションの場所がわかるマップです。

アトラクション エンジョイ&ファンタジーの料金と制限

※料金は税込です。
※2歳からチケットが必要です。
※1:100㎝~120㎝未満は高校生以上の保護者同伴で利用可能
※2:4歳~小学2年生は高校生以上の保護者同伴で利用可能
※3:2歳~小学生未満は高校生以上の保護者同伴で利用可能
※4:小学生未満は高校生以上の保護者同伴で利用可能
※5:乳幼児は高校生以上の保護者同伴を推奨

 

全てのアトラクションの平均は400円のため、エンジョイ&ファンタジーのアトラクションのみであれば、8回(3,200円)までは個別に料金を支払っても、入場料1,600円との合計(4,800円)が、大人のパスポート5,000円の料金を超えません。

 

ジェットスキー

アトラクション ジェットスキー

 

大観覧車オーロラ

アトラクション 大観覧車オーロラ

キッズタウン

こども遊園地のキッズタウンのマップです。

アトラクション キッズタウンのマップ

 

長島スパーランドのキッズタウンのアトラクションの料金と身長や年齢制限をまとめた表です。

アトラクション キッズタウンの料金と制限

※料金は税込です。
※2歳からチケットが必要です。
※1:1回 45分間、※30分毎に200円追加、保護者:200円/1回、パスポート不可
※1:高校生以上の保護者同伴が必要、子ども・大人の単独入場不可
※2:2歳~小学生未満の方は高校生以上の保護者同伴で利用可能
※3:小学生未満の方は高校生以上の保護者同伴で利用可能
※4:90㎝~110㎝未満の方は高校生以上の保護者同伴で利用可能
※5:5歳未満の方は高校生以上の保護者同伴で利用可能
※6:2歳~3歳の方は高校生以上の保護者同伴で利用可能
※7:3歳未満の方は高校生以上の保護者同伴で利用可能
※8:制限未満の方は高校生以上の保護者同伴で利用可能
※9:3歳~小学生未満の方は高校生以上の保護者同伴で利用可能
※10:2歳~小学生未満の方は高校生以上の保護者同伴で利用可能
※11:2歳~小学2年生の方は高校生以上の保護者同伴で利用可能

 

アトラクションの平均は300円のため、キッズタウンのみであれば、9回(2,700円)までは個別に料金を支払っても、お子さんの入場料1,000円との合計(3,700円)が、お子さんのパスポート3,900円を超えません。

 

くるくるヘリコプター

アトラクション くるくるヘリコプター

 

ふわふわドーム

アトラクション ふわふわドーム

 


 

長島スパーランドの割引券は?

長島スパーランドの入場券やパスポートで使える割引券が、4つあります。

  • JAF
  • デイリーPlus
  • ナガシマリゾートメンバーズクラブ
  • オフィシャルホテル宿泊

 

それぞれの割引について見ていきましょう。

JAFで割引

JAFの会員証

 

JAFの会員証を長島スパーランドのチケット窓口に提示すると、入場券のみが、100円割引になります。

 

JAFとは、年会費(個人4,000円、家族2,000円)で会員になると車のトラブルに対応する充実したロードサービスはもちろん、日本全国約48,000ヶ所で割引や特典が受けられます。

本人以外にも家族や友人などの同伴者も一緒に割引がありますので、頻繁に割引を利用すると年会費の元がとれるぐらいですよ。

こちらのページからJAFに登録可能です。JAFが選ばれる3つのメリットも紹介されています。

JAF公式ページ(http://www.jaf.or.jp/merit/)

デイリーPlusで割引

デイリーPlus
 

デイリーPlusで、長島スパーランドの割引チケットが購入できます。

デイリーPlusでパスポートを購入したときの料金に関する表です。
 

長島スパーランドのパスポート料金とデイリPlusの割引
区分 会員 通常料金 割引額
大人 4,420円 5,200円 780円
小学生 3,400円 4,000円 600円
幼児 2,040円 2,400円 360円

 

デイリーPlusとは、Yahoo!Japanが提供するサービスで、会員(月額500円)になると、レジャー、グルメ、旅行、映画などが割引されます。

本人だけではなく家族や友人などの同伴者も一緒に割引がありますので、おでかけ好きの人、みんなで楽しみたい人はお得です。

こちらのページからだと最大2カ月無料でデイリーPlusに登録可能です。

デイリーPlus公式ページ(https://dailyplus.yahoo.co.jp/campaign/)

ナガシマリゾートメンバーズクラブで割引

ナガシマリゾートメンバーズクラブには、VISAカード会員と現金会員があります。

  • VISAカード会員:入会費年会費無料のクレジットカードを作成
  • 現金会員:初回入会時に限りナガシマリゾートで利用できる2万円分の金券を購入

 

ナガシマリゾートメンバーズクラブ 現金会員
ナガシマリゾートメンバーズクラブ-現金
 

ナガシマリゾートメンバーズクラブ VISA会員
ナガシマリゾートメンバーズクラブ-VISA

 

長島スパーランドをはじめとするナガシマリゾートの施設を頻繁に利用する人にとってはお得ですね。

 

ナガシマリゾートメンバーズクラブで割引される入場料とパスポートの表です。
 

長島スパーランドの入場料金とナガシマリゾートメンバーズクラブの割引
区分 会員 通常料金 割引額
大人 1,400円 1,600円 200円
小学生 900円 1,000円 100円
幼児 400円 500円 100円

 

長島スパーランドのパスポート料金とナガシマリゾートメンバーズクラブの割引
区分 会員 通常料金 割引額
大人 4,800円 5,200円 780円
小学生 3,600円 4,000円 600円
幼児 2,000円 2,400円 360円

オフィシャルホテル宿泊で割引

ホテル花水木

 

長島スパーランドのオフィシャルホテルに宿泊する人は、長島スパーランドの入場券が無料、パスポートの料金が割引されます。

 

オフィシャルホテルは3つあります。

  • ホテル花水木
  • ガーデンホテルオリーブ
  • ホテルナガシマ

 

オフィシャルホテルに宿泊した場合の入場料(無料)とパスポートの表です。

オフィシャルホテルの割引 入場料

オフィシャルホテルの割引 パスポート

長島スパーランドの前売り券

長島スパーランドの前売り券は、パーキングエリアやコンビニで購入できます。

  • 伊勢湾岸自動車道の湾岸長島パーキングエリア(上下線)
  • セブンイレブンのセブンチケット
  • ファミリーマートのFamiポート
  • サークルK・サンクスのKstation(ケイステーション)

 

前売り券での割引はありませんが、前売り券を持っていると当日に窓口(チケットブース)で並ぶ必要がないため、到着後すぐに入場できます。

長島スパーランドへ行く日程が決まっている人は、前売り券を購入するといいですね。

 
 

今回は、長島スパーランドの入場券や乗り物の料金、割引券や前売り券についてお伝えしました。

長島スパーランドは、パスポートで思いっきり遊びたい人、入場券だけ購入して好きなアトラクションだけ乗りたい人など、その人のスタイルに合わせて楽しむことができます。

絶叫マシンが好きな人はもちろん、絶叫マシンが苦手な人やお子さんも楽しめるアトラクションが豊富にあります。

そんな長島スパーランドを楽しんでくださいね。