三重県桑名市にある長島スパーランドには、夏季限定(7月上旬~9月中旬)で営業する「ジャンボ海水プール」があります。

ジャンボ海水プールには、10種類のプール、11種類のスライダー、小学3年生までのお子さんと同伴のママやパパしか入れないスパキッズがあり、子供から大人まで楽しめる世界最大級の屋外プールなんですよ。

ジャンボ海水プールのジャパーン

そんな大人気のジャンボ海水プールのチケット料金(入場料)、割引券や前売り券について調べてみました。


 


ジャンボ海水プールのチケット料金(入場料)まとめ

ジャンボ海水プールには3つのチケットがあります。

  • ジャンボ海水プール 一般入場券
  • ワイドパスポート
  • ジャンボ海水プールのみ

 

ジャンボ海水プールに関する入場券には、障害者手帳をお持ちの方の割引がありません。
 

それぞれの料金をお伝えしますね。
 

ジャンボ海水プール 一般入場券のチケット料金はいくら?

ジャンボ海水プール 一般入場券は、ジャンボ海水プールの入場券と遊園地の入場券がセットになったチケットです。
 

ジャンボ海水プール 一般入場券のチケット料金は下記のとおりです。

ジャンボ海水プール 一般入場券のチケット料金
※ 幼児は2歳以上です。

ワイドパスポートのチケット料金はいくら?

ワイドパスポートは、ジャンボ海水プールの入場券、遊園地の入場券、のりもの乗り放題がセットになったチケットです。

このチケットのみ、シニア向けの料金があります。
 

ワイドパスポートのチケット料金は下記のとおりです。

ワイドパスポートのチケット料金
※シニアは60歳以上です。
※ 幼児は2歳以上です。

ジャンボ海水プールのみのチケット料金はいくら?

遊園地に入場した後にジャンボ海水プールに入場したいときに購入するチケットです。

遊園地の年間パスポートを持っている人も、ジャンボ海水プールに入場する際には購入が必要になります。
 

ジャンボ海水プールのみのチケット料金は下記のとおりです。

ジャンボ海水プールのみのチケット料金
※ 幼児は2歳以上です。


 

ジャンボ海水プールのスライダーの料金はいくら?

ジャンボ海水プールにあるスライダーは全て無料です。

ただ、スライダー滑走優先券というものがあります。
 

スライダー滑走優先券とありますが、実際には青と赤のリストバンドになっています。

スライダー滑走優先券
 

スライダー滑走優先券を購入すると

  • ブーメランツイスト
  • ビッグワンスライダー

が、優先券専用通路を使ってすぐに利用できちゃいます。
 

このスライダー優先券は、1回1,000円で、ブーメランツイスト前にあるトルネードレストランで購入できます。

スライダーが1回1,000円というのは高い気もしますが、時間短縮をしたいときには購入するのもいいですね。

ジャンボ海水プールのロッカーの料金はいくら?

ジャンボ海水プールのロッカー
 

ジャンボ海水プールには、ロッカーが9,950個もあり、

1回400円

で、使用後に100円が返却されます。
 

返却までに何度もロッカーが開閉できますので、荷物の出し入れが気軽にできますよ。

ジャンボ海水プールの割引券まとめ

長島スパーランドの入場券やパスポートで使える割引券があります。

  • デイリーPlus
  • 金券ショップやオークション
  • オフィシャルホテル宿泊
  • ナガシマリゾートメンバーズクラブ

 

ジャンボ海水プールの入場券の料金に関する割引額を表にしました。

ジャンボ海水プールの入場券の料金に関する割引額の表
 

それぞれの割引についてお伝えしますね。


 

デイリーPlusの割引

デイリーPlus
 

デイリーPlusで、ジャンボ海水プール 一般入場券(ジャンボ海水プールの入場券+遊園地の入場券セット)の割引チケットが購入できます。

デイリーPlusの割引

 

デイリーPlusとは、Yahoo!Japanが提供するサービスで、会員(月額500円)になると、レジャー、グルメ、旅行、映画などが割引されます。

本人だけではなく家族や友人などの同伴者も一緒に割引がありますので、おでかけ好きの人、みんなで楽しみたい人はお得です。

こちらのページからだと最大2カ月無料でデイリーPlusに登録可能です。
デイリーPlus公式ページ(https://dailyplus.yahoo.co.jp/campaign/)

金券ショップやオークションの割引券

金券ショップやオークションでは、ジャンボ海水プール 一般入場券(ジャンボ海水プールの入場券+遊園地の入場券セット)が販売されていることがあります。

金券ショップやオークションで販売されていジャンボ海水プール 一般入場券
 

大人のチケットが1枚2,000円ぐらいで販売されていますので、通常料金の大人3,700円と比べると1,700円割引になりお得ですね。

オフィシャルホテル宿泊の割引

ホテル花水木
 

長島スパーランドのオフィシャルホテルに宿泊する人は、長島スパーランドの入場券が無料、パスポートの料金が割引されます。
 

オフィシャルホテルは3つあります。

  • ホテル花水木
  • ガーデンホテルオリーブ
  • ホテルナガシマ

 

オフィシャルホテルに宿泊した場合は、ジャンボ海水プール 一般入場券(ジャンボ海水プールの入場券+遊園地の入場券セット)、ワイドパスポート(ジャンボ海水プールの入場券+遊園地の入場券+のりもの乗り放題セット)が割引されます。
 

オフィシャルホテルに宿泊した場合のジャンボ海水プール 一般入場券の料金は下記のとおりです。

オフィシャルホテルに宿泊した場合のジャンボ海水プール 一般入場券の料金
※ 幼児は2歳以上です。
 

オフィシャルホテルに宿泊した場合のワイドパスポートの料金は下記のとおりです。

オフィシャルホテルに宿泊した場合のワイドパスポートの料金
※ 幼児は2歳以上です。


 

ナガシマリゾートメンバーズクラブの割引

ナガシマリゾートメンバーズクラブでは、ジャンボ海水プール 一般入場券(プールの入場券+遊園地の入場券セット)の割引、駐車場無料サービスが受けられます。
 

ナガシマリゾートメンバーズクラブには、VISAカード会員と現金会員があります。
 

■VISAカード会員:入会費年会費無料のクレジットカードを作成

ナガシマリゾートメンバーズクラブ VISAカード会員
 

■現金会員:初回入会時に限りナガシマリゾートで利用できる2万円分の金券を購入

ナガシマリゾートメンバーズクラブ 現金会員
 

長島スパーランドをはじめとするナガシマリゾートの施設を頻繁に利用する人にとってはお得ですね。
 

ナガシマリゾートメンバーズクラブでは、ジャンボ海水プール 一般入場券(プールの入場券+遊園地の入場券セット)が割引されます。

ナガシマリゾートメンバーズクラブでのジャンボ海水プール 一般入場券の料金表
※ 幼児は2歳以上です。

長島スパーランドの前売り券

長島スパーランドの前売り券は、パーキングエリアやコンビニで購入できます。

  • 伊勢湾岸自動車道の湾岸長島パーキングエリア(上下線)
  • セブンイレブンのセブンチケット
  • ファミリーマートのFamiポート

 

前売り券での割引はありませんが、前売り券を持っていると当日に窓口(チケットブース)で並ぶ必要がないため、到着後すぐに入場できます。

長島スパーランドへ行く日程が決まっている人は、前売り券を購入するといいですね。

 
 
 

今回は、長島スパーランドのジャンボ海水プールのチケット料金(入場料)、割引券や前売り券についてお伝えしました。
 

ジャンボ海水プールの入場券の料金に関する割引額まとめました。

ジャンボ海水プールの入場券の料金に関する割引額の表
 

ジャンボ海水プールには、気軽に利用できる割引券はありませんが、金券ショップやオークションでチケットを購入できるとかなり安くなります。

割引券が見つからないときは、チケットを購入するときの混雑を避けるために、前売り券を購入するとスムーズに入場できていいですね。