NHKのEテレで放送されている「みいつけた!」は、サボテンのサボさんや椅子のコッシーなど、日常生活で慣れ親しんだものがキャラクターとなり、番組が展開されています。

「みいつけた!」は、対象年齢が4~6歳の番組なので、私の1歳10ヶ月になった娘が見るには少し早いのですが、意外にも娘は番組のキャラクターや歌が大好きなようで、テレビの前で歌ったり踊ったりしています。

娘と一緒に私も「みいつけた!」をいつも見ているのですが、キャラクターやストーリーの展開が大人にとってはかなりシュールな感じで、なんだかんで見てると笑っちゃうんですよね(笑)

その中で、私が一番気になっているのがサボさんです。

椅子のキャラクターのコッシーも大人には理解が難しいのですが、私はサボさんを最初に見たときに「これって誰の声?なぜサボテン?」と疑問に思ったことが忘れられません。

今回は、このサボさんの声優さんや、どうしてサボテンのキャラクター設定になっているのかについて調べてみました。
 

 



 


NHKみいつけたのサボさんの声優や中の人は誰?

佐藤貴史さん01
 

サボさんの声優さんが誰か調べたところ、俳優さんや声優さんとして活躍されている佐藤貴史さんということがわかりました。

佐藤貴史さんはサボさんの声優さんだけではなく、実際にサボさんの中に入っています。

2009年3月から放送されている「みいつけた!」は、2018年で9年目。

放送開始当初から、佐藤貴史さんはサボさんの声優さんと中の人として活躍されています。

「いないいないばあっ!」のワンワンを演じられているチョーさんと同じですね。
 

次は佐藤貴史さんのプロフィールをご紹介します。

サボさんの声優さんと中の人、佐藤貴史さんのプロフィール!

佐藤貴史さん02
 

スイちゃんやコッシーと一緒に子供たちのハートを鷲づかみにし、番組内でもおっちょこちょいでお茶目な愛されキャラクターのサボさん。

そのサボさんを演じている佐藤貴史さんについてのプロフィールや主な出演作をご紹介します。
 

佐藤貴史さんについて基本的なプロフィールはこちら。

  • 名前:佐藤貴史(さとうたかし)
  • 出身地:栃木県大田原市
  • 年齢:44歳 (2019月03月24日現在)
  • 生年月日:1974年12月17日
  • 星座:いて座
  • 血液型:A型
  • 身長:168cm
  • 所属事務所:セントラル
  • サイズ:身長168cm、靴25cm
  • 特技:ヴァイオリン
  • 趣味:カレー屋さん巡り
  • 免許:普通自動車、英語検定3級

 


スポンサーリンク
 

 
私はサボさんの声のイメージで「サボさんの声優さんや中の人はダンディな男らしい人かな」と勝手にイメージしていましたが、佐藤貴史さんの写真を見ると物腰が柔らかそうでやさしそうな雰囲気の方ですね。
 

実は佐藤貴史さん、大学卒業後にお笑いユニット「あいあい傘」を結成して、お笑い芸人として活動されていたそうです。

「みいつけた!」のサボさんは、コミカルなキャラクターですが、声優さん&中の人である佐藤貴史さんが元芸人さんだとわかったときには、あの面白さに納得しました。
 

「あいあい傘」を解散してからは、劇団「サモ・アリナンズ」で俳優として活動を始め、コントユニット「表現・さわやか」に参加されたとのこと。

「みいつけた!」のオフロスキーとして出演されている小林顕作(こばやしけんさく)さんも「表現・さわやか」に主演歴があるようで、プライベートでも仲良しのようですよ。
 

佐藤貴史さん「みいつけた!さん」の「サボさんの自然の調べ」では、ヴァイオリンでオープニング演奏も担当しているとのことです。

ヴァイオリンが弾けるなんてカッコいいですよね!
 

所属事務所「セントラル」の公式サイトを元に、佐藤貴史さんの主な出演作をご紹介します。
 

■テレビ

  • 「みいつけた!」(NHK) サボさん役l
  • 「稲垣家の喪主」(WOWOW) 稲垣幸太郎役
  • 「演劇人は、夜な夜な、下北の街で呑み明かす、、、」(BSスカパー)
  • 「ごめんね青春」(TBS) 第6話・7話 中井父役
  • 「医龍-Team Medical Dragon-3」(フジテレビ) 第8話 蓮見医師役

 

■映画

  • 「リビング・オブ・ザ・リビングデッド」藤原役
  • 「ぼくたちは上手にゆっくりできないーBREAKー」主演

 

■CM

  • 「リーフ」(日産)
  • 「ラクテクト」(サントリー)

 

佐藤貴史さんは、テレビ、映画、CM以外にも、数多くの舞台で活躍されているようです。
 

特に「ごめんね青春!」は、私が好きな宮藤勘九朗さん脚本のコメディや恋愛模様を織り交ぜた青春高校学園ドラマなのですが、まさかこれにサボさん役の佐藤貴史さんが出演していたとはビックリしました。

夫も大好きなドラマなので、このことを知ってすぐに「サボさんが、ごめんね青春!に出ていたんだよ!」と報告しました(笑)

今後は、佐藤貴史さんの出演作に注目していきたいと思います。
 

次はサボさんは「なぜサボテンのキャラクター設定なのか」をお伝えします。


スポンサーリンク
 

サボさんはなぜサボテンのキャラクター設定?

サボさん01
 

「みいつけた!」では、「おねえさんのスイちゃんが人間、コッシーが椅子、サボさんがサボテンで、一緒に生活をしている」という、大人からするとツッコミどころが満載の設定ですね。

中でも、私が一番気になったのは、「なぜサボさんのようなサボテンのキャクターが登場しているのか?」です。

インターネットで調べてみましたら、「みいつけた!」のキャラクターデザインや番組全体のアートディレクションを手がけている「大塚いちおさん」のインタビュー記事にその理由がありました。

インタービューのタイトルは「しゃべる椅子コッシー誕生秘話」(2017年9月14日)

大塚いちおさんによると、もともとはサボさんというキャラクターを登場させる予定はなかったとありました。

しかし、打ち合わせのときに「せっかくなら椅子だけではなく、もう少し話が広がったほうがいいよね」ということになり、「椅子と同じように部屋にあるもの」という理由で、サボテンが採用されたそうなんです。
 

こんな気軽な感じで番組のキャラクターが決まってしまうなんて、驚きですね!

 

次は、サボさんのプロフィールをお伝えします。

みいつけた!のサボさんのプロフィール

サボさん02
 

インターネットにある情報を元にサボさんのプロフィールをまとめてみました。

  • 属性:サボテン
  • 年齢:大人
  • 好きな食べ物:カシューナッツ
  • 苦手なもの:犬
  • 趣味/特技:ヴァイオリン、皿回し、自然について博識
  • 好きなラーメン:醤油ラーメン
  • 口癖:「~だぜぇ」

 

サボさんは普段からスイちゃんやコッシーと同居し、2人のお世話をするお母さんの役割をしていますよね。

おっちょこちょいなところ、大人にしか分からないギャグを言ってみたり、困ったことが起きたときに頭にお花が咲くとオカマになってしまったり・・・。

スイちゃんやコッシーに振り回されて報われないところや、歌っている歌が哀愁漂う歌が多いのですが、そんなサボさんが私は好きです。

 
 
 

今回は「NHKみいつけたのサボさんの声優や中の人は誰?なぜサボテンのキャラクター設定?」をお伝えしました。
 

サボさんの声優さん&中の人は、俳優さんや声優さんとして活躍されている佐藤貴史さんです。
 

「みいつけた!」のキャラクターは椅子のコッシーがまず決定し、その後に一般的な部屋に置いてあるサボテンがアイデアに浮かび、サボさんというキャラクターが誕生したそうですよ。
 

サボさんは、スイちゃんやコッシーと絶妙な掛け合いをしていて、たまにパパやママの意見を代弁してくれるときなどがあって、いつも共感しながら「みいつけた!」を見ています。

これからも佐藤貴史さんには、サボさんを長く続けていってほしいですね!