我が家では、春になると「潮干狩りに行こう」と話が出ます。

潮干狩りって春のイメージがありますが、実は春以外にも潮干狩りができるんです。

「せっかく、潮干狩りに行ったのに貝が全然採れなかった」とならないようにしたいですね。

今回は、潮干狩りにおすすめの時期や時間帯をお届けしますね。


スポンサーリンク
 


潮干狩りはいつからいつまでできる?

あまり知られていませんが、潮干狩りって、実は1年中可能なんです。

1年中と言っても、暑い夏に長時間浜辺で貝を取っていると熱中症になってしまいますし、寒い冬は水が冷たくて貝をとっているどころではありません。

潮干狩りに適した環境かどうか、貝がたくさん採れるかどうかは別として、無料の潮干狩りスポットではいつでも潮干狩りができます。

有料の潮干狩りスポットは決まった時期にしか営業していないところもあります。

潮干狩り

私が住んでいる名古屋市周辺にある人気の潮干狩りスポットでいうと知多郡南知多町の「山田海岸」や西尾市吉良町の「吉田海岸」があります。

どちらの海岸も4月~6月の期間中のみ潮干狩りができます。

遠浅になっているため、お子さんと一緒でも安心して遊べますよ。

山田海岸

  • 愛知県知多郡南知多町山田海岸
  • 4月上旬~6月下旬まで営業
  • 大人:1,400円、子ども(小学生):1,000円
  • 熊手レンタル100円
  • 持ち帰りは網袋1つまで

吉田海岸

  • 愛知県西尾市吉良町吉田須原
  • 4月上旬~6月下旬まで営業
  • 大人:1,500円、小学4年生~6年生:1,000円
  • 持ち帰りは大人4kgまで、子ども2kgまで

潮干狩りにおすすめのベストシーズンは?

地域にもよって異なりますが、潮干狩りのベストシーズンは、春の4月~6月です。

ゴールデンウィークは潮干狩りシーズン真っ只中なので、潮干狩りスポットはたくさんの人で混雑します。

そのため、ゴールデンウィーク後は、掘っても掘っても貝が見つけられないこともありますので、「たくさん貝が取りたい」という人は、ゴールデンウィーク前、またはゴールデンウィークの始めに潮干狩りスポットに行くといいですよ。

潮干狩りのベストシーズンが4月~6月なのには理由があります。その理由を3つご紹介します。

理由1:潮の満ち干き

春は日中に潮が引き、さらに潮が引いている時間が長いため、潮干狩りに向いている時期です。

潮干狩りの意味は「潮が干潮のときに貝を狩る(採る)」です。

潮とは「海水」、干潮とは「海水が引いて海水面が低くなった状態」、いわゆる干潟のことです。

普段は海水がいっぱいで入れないところも、干潮になると干潟ができますので、そこで潮干狩りをします。

干潮時に太平洋側は干潟になる海岸が多いのですが、日本海側では干潮と満潮の差が小さいため、干潟になりづらく、太平洋側のように潮干狩りができるところが少ないそうです。

理由2:アサリの旬

アサリ

 

潮干狩りで採る貝の代表と言えばアサリ。

アサリは春に産卵を迎え、この時期のアサリは身が大きくなり、一番おいしくなります。

アサリは秋にも産卵しますので春と同じ状態になりますが、日中ではなく夜に潮が引いている状態が長くなるため、秋は潮干狩りに向いていません。

潮干狩りスポットではアサリの以外に、ハマグリ(2月~3月)、マテ貝(3月~4月)などが採れるところもあります。
 

「潮干狩りはいつからいつまでできる?」でお伝えしました山田海岸(愛知県知多郡南知多町)や吉田海岸(愛知県西尾市吉良町)では、4月~6月の間にアサリ、ハマグリ、マテ貝、バカ貝などを採ることができます。

理由3:乱獲を防ぐ

潮干狩りスポットによっては、貝の乱獲を防ぐため、漁業協同組合で潮干狩が可能な時期が決められています。

それ以外の時期に貝を採ると違反になりますので、気をつけてくださいね。

潮干狩りにおすすめの日は?

潮干狩りには、海水が引いている時間が長い「大潮(おおしお)」の日がおすすめ。

大潮の日は、潮干狩りがゆっくりできるため人気なのですが、地域によって時期が異なります。

 

海上保安庁には「潮干狩り情報」があります。

エリアごとにカレンダーがあり「その日に潮がどれだけ引いていたか(潮干狩りに適した日)」がわかりますよ。

海上保安庁の公式サイト・潮干狩り情報(http://www1.kaiho.mlit.go.jp/JODC/SODAN/shiohigari_calender/default.htm)

潮干狩りにおすすめの時間は?

潮干狩りをするのは、10時~14時がおすすめです。

おすすめの理由としては、10時~14時は春に海水が引く2回の干潮うちの1回目にあたり、干潟になるからです。

この時間は貝が取りやすくなりますので、比較的たくさん貝を採ることができます。

 
 

いかがでしたでしょうか?

潮干狩りができる時期やベストシーズンをお伝えしました。

エリアによって異なりますが、潮干狩りに行く最適な季節は春(4月~5月)、おすすめの日は大潮、時間は10時~14時です。

潮干狩りで貝がたくさん採れるといいですね。