三重県鈴鹿市にある鈴鹿サーキット。

F1日本グランプリや鈴鹿8時間耐久ロードレースなど、国際レーシングコースとして有名ですが、モートピア(遊園地)、アクア・アドベンチャー(プール)、クア・ガーデン(天然温泉)、オートキャンプ場など、お子さんが楽しめるところも満載です。

そんな鈴鹿サーキットでゆっくり滞在したい人のために、鈴鹿サーキットホテルがあります。

 

鈴鹿サーキットホテルには、子連れの家族向けのお部屋が充実しています。

  • コチラ ファミリールーム:赤ちゃんや小さいお子さんがいる家族向け
  • サーキット キッズルーム:少し大きなお子さんがいる家族向け

 

子連れの家族が安心して宿泊できるホテルの証として、鈴鹿サーキットホテルは、ミキハウス子育て総研株式会社が定める「ウェルカムベビーのお宿」に認定されているんですよ。

鈴鹿サーキットホテルには、メイン館、ノース館、サウス館、ウエスト館、イースト館があり、コチラ ファミリールームはウエスト館、サーキット キッズルームはウエスト館にあります。
 
鈴鹿サーキットホテルのマップ
 
私も家族で鈴鹿サーキットに行くときには、鈴鹿サーキットホテルのコチラ ファミリールームか、サーキット キッズルームに宿泊したいと思っています。

そんなとき、料金が一番気になりますよね。

今回は、鈴鹿サーキットホテルのコチラ ファミリールームとサーキット キッズルームの料金をまとめました。



 


ウエスト館 コチラ ファミリールームの料金は?

ウエスト館 コチラ ファミリールームの場所

 

コチラ ファミリールームがあるウエスト館は、どの施設にも近い場所にありますので、お子さんと一緒でも歩いて簡単に移動できますよ。

 

ウエスト館 コチラ ファミリールームからそれぞれの施設への時間と距離です。

ウエスト館 コチラ ファミリールームの時間と距離

 

コチラ ファミリールームについてお伝えします。

コチラ ファミリールームの宿泊料金

コチラ ファミリールーム

 

お部屋の様子も気になりますが、まずはコチラ ファミリールームの宿泊料金をお伝えします。

ウエスト館 コチラ ファミリールームの宿泊料金

※税込料金です。
※大人は入湯税150円が別途必要です。
※ハイシーズンは主に土曜日や祝日前です。
※トップシーズンは主にゴールデンウィークなどの大型連休です。

 

コチラ ファミリールームは1室あたりの料金で、1名から3名まで宿泊できますよ。

3名を超える場合の追加料金は下記の通りです。

ウエスト館 コチラ ファミリールームの追加料金

※税込料金です。
※大人は入湯税150円が別途必要です。

コチラって、なに?

コチラ ファミリールームについて料金の次に気になるところ。

それは、なぜ「コチラ」なのか?

はじめは「あちら」「こちら」の「こちら」という意味なのかと思ったのですが「そんなはずはない」と思い調べてみました。

コチラとは恐竜を元にデザインされた鈴鹿サーキットのキャラクターの名前だったのです。

しかも、あの手塚治虫さんがデザインしているんです。
 
鈴鹿サーキットのキャラクター コチラ
 
私は、鈴鹿サーキットに数回行ったことがありますが、今回調べてみて初めて知りました。


 

コチラ ファミリールームの8つのこだわり

コチラ ファミリールームには、赤ちゃんや小さいお子さんのための「8つのこだわり」があります。

 

ローベッド

ローベッド

 

角がないヘッドボード

角がないヘッドボード

 

丸いローテーブル

丸いローテーブル

 

インテリアを統一

インテリアを統一

 

130cmの高さがある家具

130cmの高さがある家具

 

コチラを探すゲーム付きの壁掛けパネル

コチラを探すゲーム付きの壁掛けパネル

 

レースの表彰台に似せたクッション

レースの表彰台に似せたクッション

 

靴を脱いでくつろげる清潔なクッションフロア

靴を脱いでくつろげる清潔なクッションフロア

イースト館 サーキット キッズルームの料金は?

イースト館 サーキット キッズルームの場所

マップを見るとサーキット キッズルームやサーキット キッズルーム スイートがあるイースト館は、S-PLAZA、サーキットボウル、モートピアまで遠い場所にあるように見えますが、実際には一番遠いS- PLAZAまででも3分250mのため、どの施設にも気軽に歩いて行けますよ。

 

イースト館 サーキット キッズルーム・スイートからそれぞれの施設への時間と距離です。

イースト館 サーキット キッズルーム・スイートの時間と距離

 

サーキット キッズルームの宿泊料金をお伝えします。

サーキット キッズルームの宿泊料金

※税込料金です。
※大人は入湯税150円が別途必要です。
※ハイシーズンは主に土曜日や祝日前です。
※トップシーズンは主にゴールデンウィークなどの大型連休です。

 

サーキット キッズルームは1室あたりの料金で、1名から3名まで宿泊できますよ。

3名を超える場合の追加料金は下記の通りです。

サーキット キッズルームの追加料金

※税込料金です。
※大人は入湯税150円が別途必要です。
 

サーキット キッズルームは、スパナの形のクッション、タイヤの形のテーブル、表彰台の形をしたクッションタイプの椅子など、車好きは大喜びするお部屋です。
 

サーキット キッズルーム

 


 

イースト館 サーキット キッズルーム スイートの料金は?

サーキット キッズルームにはスイートがあり、そのスイートには「スイート2739と「スイート2740」の2種類のお部屋があります。

それぞれの違いをお伝えします。

サーキット キッズルームスイート2739

サーキット キッズルームスイート2739

 

サーキット キッズルームスイート2739は、定員が9名(大人は7名まで)で、大きな部屋にベッドが2家族分置いてあります。

こんな感じの間取りです。

サーキット キッズルームスイー2739の間取り

 

おじいちゃん、おばあちゃんを含めて、一緒の空間で3世代が楽しく過ごすことができるお部屋です。

サーキット キッズルームスイート2740

サーキット キッズルームスイート2740

サーキット キッズルームスイート2740は、定員が10名(大人は6名まで)で、大きなお部屋に仕切りがあり、2つのお部屋に分かれています。

お部屋とお部屋の間には扉があり、簡単に行ったり来たりできます。

こんな感じの間取りです。

サーキット キッズルームスイー2740の間取り

 

ママ友の家族と一緒での宿泊では、就寝前まではどちらかのお部屋でワイワイ過ごし、就寝時には別々のお部屋でゆっくりできるようになっています。

サーキット キッズルームスイートの料金

サーキット キッズルームスイー2739、サーキット キッズルームスイート2740では、どちらの料金も同じです。

 

宿泊料金をお伝えします。

サーキット キッズルームスイートの宿泊料金

※税込料金です。
※大人は入湯税150円が別途必要です。
※ハイシーズンは主に土曜日や祝日前です。
※トップシーズンは主にゴールデンウィークなどの大型連休です。

 

サーキット キッズルーム スイートは1室あたりの料金で、1名から4名まで宿泊できます。

4名を超える場合の追加料金は下記の通りです。

サーキット キッズルームスイートの追加料金

※税込料金です。
※大人は入湯税150円が別途必要です。

 

サーキット キッズルームと比較すると少し宿泊料金が高いですが、みんなでワイワイしながら楽しみたいときには、サーキット キッズルーム スイートがいいですね。


 

備品やアメニティは?

コチラ ファミリールーム、サーキット キッズルーム、サーキット キッズルーム スイートには、赤ちゃんやお子さん向けの備品やアメニティも充実しています。

安心設備・備品

  • 給湯口やけど防止カバー
  • おねしょマット
  • 窓には2重ロック
  • お子さま用ドアスコープ
  • お子さま用便座
  • ベビーチェア
  • 加湿空気清浄機
  • 加湿空気清浄機

コチラ ファミリールームのみ

  • お子さま用ハンガー
  • コンセントカバー
  • コンセントカバー

  • 哺乳瓶消毒ケース、消毒はさみ
  • 哺乳瓶消毒ケース、消毒はさみ

安心サービス

  • ベビーバス・湯温計の貸出
  • 哺乳瓶の煮出沸消毒サービス
  • ミルク用ポット貸出
  • キッズパジャマ貸出
  • キッズパジャマ貸出

アメニティ

  • フェイスタオルは通常の2倍の枚数
  • ベビーソープ・シャンプー
  • オムツ袋
  • コチラのコップ・歯ブラシ
  • コチラのコップ・歯ブラシ

  • ピュアウォーター(0歳~2歳のお子さん用)
  • ピュアウォーター(0歳~2歳のお子さん用)

宿泊特典は?

コチラ ファミリールーム、サーキット キッズルーム、サーキット キッズルーム スイートに宿泊する人には、下記の特典があります。

  • 駐車料金が無料
  • アーリーライド(モートピアの営業開始15分前に入場できます)
  • モートピアの入場無料
  • モートピアのパスポートが割引
  • クア・ガーデン、温水プールが無料
  • アクア・アドベンチャーの1日券が割引
  • サーキットボウルが割引

 
 
 

今回は、料金を中心に、鈴鹿サーキットホテルのコチラ ファミリールーム、サーキット キッズルーム、サーキット キッズルーム スイートについてお伝えしました。

お子さんと一緒の宿泊では、ミキハウス子育て総研株式会社が定める「ウェルカムベビーのお宿」が安心で快適ですね。

鈴鹿サーキットはお子さんが楽しめる場所がたくさんあります。

ホテルに宿泊して、鈴鹿サーキットを満喫してくださいね。