鈴鹿サーキットは三重県鈴鹿市にあり、F1や鈴鹿8耐など、車やバイクのレースが開催されることで有名です。

その鈴鹿サーキットには「モートピア」と呼ばれる遊園地があり、0歳から楽しめるアトラクションをはじめ、本格的なレースが体験できるレーシングカートもあります。
 
テストフライト
 
モートピアは電車やバスでも行けますがアクセスが良いとは言えませんので、私のように家族で遊びに行くときにはやっぱり車が便利です。

モートピアに車で行くときには駐車場について気になりますね。

今回は、鈴鹿サーキットのモートピア駐車場の料金、無料になる方法、混雑状況や営業時間を調べたり、電話で問い合わせしてみました。
 
鈴鹿サーキットに電話で問い合わせ
 
それらをまとめましたので、お伝えしますね。


 


鈴鹿サーキットのモートピア駐車場の料金や地図は?

モートピアの駐車場の料金は「1回1,000円」です。

※F1日本グランプリなど特別なイベントがあるときには駐車場の料金が異なりますので、「1回1,000円」は通常時の料金です。
 

鈴鹿サーキット全体の駐車場は大きく分けると5ヶ所あります。

  • モートピア
  • 鈴鹿サーキットホテル
  • ファミリーキャンプ
  • レストラン S-PLAZA
  • 天然温泉 クア・ガーデン

 

今回、ご紹介するモートピアには9ヶ所(P1~P9)の駐車場があり、収容台数は約3,500台もあります。
 

モートピアの駐車場の地図です。

モートピアの駐車場の地図
 

地図にある「パーキングゲート」が駐車場の入口です。

パーキングゲートで駐車場の料金1,000円を支払います。
 

パーキングゲート

パーキングゲート
 

一般の乗用車は「パーキングゲート」または「バイパスゲート」から出ることができます。
 

モートピアの駐車場内にはトイレが5ヶ所あります。

  • 1P:メインゲート近く
  • 3P:隣
  • 6P:オートキャンプ場前
  • 7P:入口
  • 9P:隣り

 

パーキングゲートで駐車場の料金を支払ったときに渡される駐車券は駐車場を出るときには必要ありませんが、駐車場の料金が払い戻しされるときに必要になります。

車から降りるときは駐車券を忘れないようにしたいですね。
 

次はモートピアの駐車場が無料になる方法についてお伝えします。


 

モートピアの駐車場が無料になる方法

モートピアの駐車場が無料になる方法は6つあります。

  • モートピアの年間パスポートを持っている
  • アドバンスカートメンバーズ会員
  • 鈴鹿サーキットホテルに宿泊する
  • ファミリーキャンプを利用する
  • 本田技研工業の株主優待券を持っている
  • SMSC会員・SRS受講生・TRMC-S会員

 

モートピアの駐車場が無料になる方法の詳細をお伝えします。

モートピアの年間パスポートで駐車場が無料

モートピアの年間パスポート
 

モートピアの駐車場にある「パーキングゲート」で、モートピアの年間パスポートを提示すると駐車場が無料になります。

アドバンスカートメンバーズ会員で駐車場が無料

アドバンスカートメンバーズ会員証
 

モートピアの駐車場にある「パーキングゲート」で、アドバンスカートメンバーズ会員証を提示すると駐車場が無料になります。

アドバンスカートとは身長140cm以上から乗れるレーシングカートのことで、アドバンスカートメンバーズ会員になるとアドバンスカートの講習が1年間受けらるようになります。

鈴鹿サーキットホテルに宿泊すると駐車場が無料

鈴鹿サーキットホテル
 

モートピアの駐車場にある「パーキングゲート」で、事前に送られてきた鈴鹿サーキットホテルの予約確認のハガキを提示すると駐車場が無料になります。

ハガキがない場合でも「名前」と「鈴鹿サーキットホテルに宿泊します」ということを伝えればOKです。

ファミリーキャンプの利用で駐車場が無料

ファミリーキャンプ
 

モートピアの駐車場にある「パーキングゲート」で、事前に送られてきたファミリーキャンプの予約確認のハガキを提示すると駐車場が無料になります。

ハガキがない場合でも「名前」と「ファミリーキャンプを利用します」ということを伝えればOKです。

本田技研工業の株主優待券が無料

本田技研工業の株主優待券
 

本田技研工業の株主優待券ではモートピアの入場料と駐車場が無料になります。

モートピアの駐車場にある「パーキングゲート」で本田技研工業の株主優待券を提示すると駐車場が無料になります。

本田技研工業では、3月末時点で100株以上所有していると株主優待券もらえます。

SMSC会員・SRS受講生・TRMC-S会員で駐車場が無料

SMSC会員・SRS受講生・TRMC-S会員とは、鈴鹿サーキットで本格的にレースをしたい人向けの会員制度です。

モートピアの駐車場にある「パーキングゲート」でそれぞれの会員証を提示すると駐車場が無料になります。
 

次はモートピアの駐車場の料金が払い戻しされる方法についてお伝えします。


 

モートピアの駐車場が払い戻しされる方法

ここで紹介する4つの施設を利用すると駐車場の料金が払い戻しされます。

  • S-PLAZA(エス・プラザ)
  • サーキットボウル
  • 日帰りバーベキュー
  • 天然温泉クア・ガーデン

 

駐車場の料金が払い戻しされるときには駐車券が必要なので、車から降りるときには駐車券を忘れないようにしたいですね。

モートピアの駐車場の料金が払い戻しされる方法の詳細をお伝えします。

S-PLAZA(エス・プラザ)を利用する

S-PLAZA(エス・プラザ)
 

鈴鹿サーキットにはS-PLAZAと呼ばれるエリアに4つのレストランがあります。

  • そら・たべよ(和洋中のビュッフェレストラン)
  • SHUN(グリルレストラン・バー)
  • Sunpo(軽食・カフェ)
  • さくらホール(宴会・パーティー)

 

これらのレストランで1,000円以上を利用すると精算時に、駐車場の料金が払い戻しされます。

サーキットボウルを利用する

サーキットボウル
 

サーキットボウルとは鈴鹿サーキット内にあるボーリング場です。

サーキットボウルで1,000円以上利用すると精算時に、駐車場の料金が払い戻しされます。

日帰りバーベキューを利用する

日帰りバーベキュー
 

バーベキューハウスで日帰りバーベキューを利用すると精算時に「1テーブルに付き車1台分」の駐車場の料金が払い戻しされます。

天然温泉クア・ガーデンを利用する

天然温泉クア・ガーデン
 

天然温泉クア・ガーデンを利用すると精算時に駐車場の料金が払い戻しされます。
 

次はモートピアの駐車場の混雑状況についてお伝えします。


 

モートピアの駐車場の混雑状況は?

モートピアの駐車場の混雑状況について、鈴鹿サーキットに電話で聞いてみました。
 

基本的に平日は駐車場の空きがあり、土日祝でも混雑はしますが満車になることは少ないそうです。

同じ土日祝でもアクア・アドベンチャー(鈴鹿サーキットのプール)が開催される「6月下旬~9月中旬」は、駐車場がかなり混雑するとのこと。
 
アクア・アドベンチャー
 

ゴールデンウィークなどの大型連休はもちろん駐車場が混雑します。

混雑が予想される日には、モートピアがオープする時間には到着できるようにいしたいですね。

シーズンによって違いますが、モートピアのオープン時間は午前9時~10時です。
 

鈴鹿サーキットでは車やバイクのレースが頻繁に開催されています。
 
レース開催日
 
レース開催日には、モートピアのお客さんの他にレースを観戦する人が多く鈴鹿サーキットに訪れるため、駐車場がかなり混雑します。
 

特にこの3つのレースは人気があるため要注意です。

  • SUPER GT:5月下旬
  • 鈴鹿8耐:7月下旬
  • F1日本グランプリ:10月上旬

 

鈴鹿サーキットで開催されるレースについては公式サイトでわかります。

鈴鹿サーキットに行こうとしている日にレースが開催されるかどうかを確認するといいですね。

鈴鹿サーキットの公式サイト・年間カレンダー(http://www.suzukacircuit.jp/calendar_s/)
 

鈴鹿サーキットの公式サイトには、駐車場の空き状況をリアルタイムでチェックできるページもあります。

鈴鹿サーキットの公式サイト・駐車場情報(http://apps.mobilityland.co.jp/suzuka_parking/)
 

次はモートピアの駐車場の営業時間についてお伝えします。

モートピアの駐車場の営業時間は?

モートピアの駐車場の営業時間についても、鈴鹿サーキットに電話で聞いてみました。
 

モートピアの駐車場は24時間営業しています。
 

そのため、モートピアを満喫した後にS-PLAZA(レストラン)で食事をしたり、天然温泉クア・ガーデンでゆっくりとできますね。

 
 
 

今回は、鈴鹿サーキットのモートピアの駐車場が無料になる方法、混雑状況や営業時間についてお伝えしました。
 

モートピアの駐車場の料金は1回1,000円、無料になる方法や払い戻される方法はこんな感じでしたね。
 

■駐車場が無料になる方法

  • モートピアの年間パスポートを持っている
  • アドバンスカートメンバーズ会員
  • 鈴鹿サーキットホテルに宿泊する
  • ファミリーキャンプを利用する
  • 本田技研工業の株主優待券を持っている
  • SMSC会員・SRS受講生・TRMC-S会員

 

■これら4つの施設を利用すると駐車場の料金が払い戻しされます。

  • S-PLAZA(エス・プラザ)
  • サーキットボウル
  • 日帰りバーベキュー
  • 天然温泉クア・ガーデン

 

モートピアだけで遊びたい場合は、レースが開催されていない日をおすすめします。

駐車場は24時間営業なので時間を気にせずモートピアで遊べますね。

私がモートピアに遊びに行くときは混雑する日を避けて、S-PLAZA(エス・プラザ)で食事をして駐車場の料金を払い戻ししてもらおうと思います。