愛知県蒲郡市にある竹島水族館は、1956年(昭和31年)に開館した年代を感じる水族館です。

昭和感が漂う外観で、入場者の減少を理由に一時は廃館が検討されたそうです。
 
竹島水族館
 
それが、2011年のリニューアル以降、入場者数が右肩上がりに増えていて、今ではテレビでも取り上げられるほどになりました。

竹島水族館は名古屋港水族館や鳥羽水族館のような豪華さはありませが、飼育員さんたちが手作りで生き物の解説プレートを作成したり、お客さんと積極的に交流するアットホームな雰囲気の水族館です。

生き物との触れ合いを大切にしていて、他の水族館では、なかなか触れることができない世界最大のカニ、タカアシガニが入ったタッチプールもあります。

私は、リニューアル前の竹島水族館に行ったことがありますが、今のように人気が出てからは行ったことがありません。

今度、家族で竹島水族館に遊びに行きたいと思っていますので、今回は竹島水族館の入場料金や年間パスポート、割引券やクーポンについて、インターネットで調べたり、竹島水族館に電話していろいろと聞いてみました。
 
竹島水族館に問い合わせ
 
それらをまとめた内容をお伝えしますね。


スポンサーリンク
 


竹島水族館の入場料金は?

竹島水族館には、2つのチケットがあります。

  • 入場券
  • 年間パスポート

 

それぞれのチケットの料金についてお伝えしますね。

竹島水族館の入場券の料金はいくら?

竹島水族館の入場券の料金は、下記のとおりです。

竹島水族館の入場券の料金表

※ 大人は高校生以上、小学生未満は無料です。
※ 未就学児は無料です。
※ 障がい者手帳をお持ちの方は、手帳の提示で本人と付添1名が無料になります。

竹島水族館の年間パスポートの料金や特典は?

年間パスポートを購入すると1年間に何度でも、竹島水族館に遊びに行けるようになります。
 

竹島水族館の年間パスポートの料金は、下記のとおりです。

竹島水族館の年間パスポートの料金表

※ 大人は高校生以上です。
 

年間パスポートの作成には10分~15分かかるとのことですが、その間は館内を見学していてもいいようです。

竹島水族館の入場料金は大人500円のため、年間パスポートを使って3回以上遊びに行くと、年間パスポートの方がお得なりますね。
 

竹島水族館の年間パスポートには2つの特典があります。
 

1つ目は、年間パスポートを購入するとスタンプカードも一緒にもらえます。

1日1回の入場で、スタンプを1つ押してもらうことができ、スタンプが10個貯まるとささやかなプレゼント(ポストカード)がもらえるとのこと。
 

2つ目は、年間パスポートを持っている人のお誕生日の月に入場するとささやかなプレゼント(アシカと記念撮影)があるようです。

竹島水族館のアシカ
 

私が竹島水族館に電話で確認したときには、年間パスポートの特典は上記のような感じでしたが、「ささやかなプレゼント」は変更になることがあるそうなので、年間パスポートを購入するときに確認してくださいね。
 

次は、竹島水族館の割引券やクーポンについてお伝えします。


スポンサーリンク
 

竹島水族館の割引券やクーポンまとめ

竹島水族館などのレジャー施設の割引を探すとき、ロードサービスのJAFを思い浮かべる人が多いかもしれません。

ただ、残念ながらJAFには、竹島水族館に関する割引がありません。

竹島水族館のには、JAF以外の割引がありますので、ここでご紹介しますね。
 

竹島水族館の割引券やクーポンは、4つあります。
 

入場料金が無料

  • ほの国こどもパスポート
  • はぐみんカード

割引額まとめ01
 

入場料金が割引

  • がまポン
  • HISクーポン

割引額まとめ02
 

それでは、竹島水族館に関するそれぞれの割引券やクーポンの詳細をお伝えしますね。

ほの国こどもパスポートで無料

ほの国こどもパスポート
 

ほの国こどもパスポートを竹島水族館のチケット窓口で提出すると、本人の入場料が無料になります。
 

ほの国こどもパスポートとは、東三河地域に在住または在学の小中学生に配布されているカードです。

はぐみんカードで無料

はぐみんカード
 

毎月第3金曜日(8月は除く)に、「はぐみんカード」を竹島水族館のチケット窓口で提出すると、条件に該当する人の入場料が無料になります。
 

  • 18歳未満と妊娠中の人:無料

 

「ぴよか」とは、名古屋市在住で18歳未満の子供の保護者(妊婦を含む)を対象に名古屋市から発行されるカード、「はぐみんカード」とは、愛知県在住(名古屋市を除く)で18歳未満の子供の保護者(妊婦を含む)を対象に市町村から発行されるカードです。


スポンサーリンク
 

がまポン(蒲郡トクとくクーポンブック)で割引

がまポン(蒲郡トクとくクーポンブック)
 

「がまポン」または「がまポン」のクーポン部分を印刷し、竹島水族館のチケット窓口で提出すると割引があります。
 

入場料

  • 大人:500円 → 450円 (50円割引)
  • 小・中学生:200円 → 180円 (20円割引)

 

「がまポン」とは、蒲郡市が発行するクーポンブックです。
 

「がまポン」は下記の場所で手に入れることができます。

  • 蒲郡市観光協会
  • 蒲郡商工会議所
  • 蒲郡市役所観光商工課

 

蒲郡市観光協会の公式サイトでも「がまポン」がダウンロードできますので、最終ページにあるクーポンを印刷してもOKです。

がまポン(蒲郡トクとくクーポンブック)のクーポン
 

提出する前にクーポンの裏に日付と人数を書いてくださいね。

HISクーポンで割引

HISクーポン
 

HISクーポンのアプリをインストール&竹島水族館のクーポンをダウンロードし、チケット窓口で提示すると割引があります。
 

入場料

  • 大人:500円 → 450円 (50円割引)
  • 小・中学生:200円 → 180円 (20円割引)

 

クーポン枚につき、5名まで割引の対象になります。
 

HISクーポンとは、旅行会社HISが発行するクーポンです。

 
 
 

今回は、竹島水族館の入場料金や年間パスポート、割引券やクーポンについてお伝えしましたが、いかがでしたでしょうか?
 

竹島水族館の入場料が無料なるサービスや割引クーポンの割引額をまとめた表を改めてお伝えします。

割引額まとめ01

割引額まとめ02
 

割引券やクーポンの「ほの国こどもパスポート」や「はぐみんカード」の割引はお得ですが、条件つきなので、一般的には「がまポン」や「HISクーポン」が使うといいですね。

特に「がまポン」は、蒲郡市観光協会の公式サイトからダウンロードして印刷するだけなので、簡単ですよ。
 

関連記事はこちらです ^^
↓ ↓ ↓