愛知県犬山市にあるお菓子の城は、200点のシュガーアート(お砂糖の作品)の見学やお菓子作りの体験ができます。

北海道庁をモチーフにしたお城では、ドレスをレンタルしてお姫様の気分が味わえますので、女の子には特に大人気です。
 
お菓子の城
 
私の娘はディズニーのプリンセスが大好きなので、ドレスをレンタルして、お城で写真を撮ってあげたいと思います。

お菓子作りにも興味がありますので、家族でお菓子の城に行くときのために、いろいろ調べてみました。

今回は、気になるお菓子の城の料金、クーポンや割引券をご紹介しますね。
 

 



 


お菓子の城の入場料と体験セットの料金まとめ

お菓子の城には、「入場料のみ」とお菓子作りやドレスレンタルがセットになった「体験セット」があります。

それぞれの料金をご紹介します。

お菓子の城の入場料はいくら?

お菓子の城の入場料は下記のとおりです。

お菓子の城の入場料

※ 大人は高校生以上、小人は3歳以上です。
※ 障害者手帳をお持ちの方は、手帳の提示で本人と付添者が100円割引になります。
※ 料金は税込です。

お菓子の城の体験セットの料金はいくら?

下記はお菓子の城の体験セットの料金です。

お菓子の城の体験セット料金(入場+体験1つ)

※ 大人は高校生以上、小人は3歳以上です。
※ 障害者手帳をお持ちの方は、手帳の提示で本人と付添者が100円割引になります。
※ 料金は税込です。

 

体験セットでは、お菓子の城の入場料(チケット料金)にプラスして、お菓子作りやドレスレンタルから、1つ選べます。

 

クッキーづくり

クッキーづくり

 

ビスケットづくり

ビスケットづくり

 

スイーツバイキング

スイーツバイキング

 

ドレスレンタル

ドレスレンタル

 

プチドーナツデコ(土日祝のみ)

プチドーナツデコ(土日祝のみ)

 

追加料金を支払うとお好きな体験を追加できます。

お菓子作りの体験をする人の付き添うだけでも、一律300円がかかりますが、フリードリンク代と考えるといいかもしれません。
 

下記は体験の追加料金です。

お菓子の城の体験の追加料金

※1:土日祝のみ実施しています。
※2:GW・夏休みなど長期休暇は営業していないこともあります。
※ クッキーづくり、ビスケットアートは小学6年生までは保護者1名の同伴が原則です。

 

20名以上の団体には、専用のセット料金があります。

お菓子の城の団体料金(20名以上)

※ 入場料込みの料金です。
※ 料金は税込です。


 

お菓子の城の入場料のクーポンや割引券はコンビニがお得?

お菓子の城の入場料の割引で、JAFの割引について検索する人が多いと思います。

私もレジャー施設の割引を考えるとき、真っ先にJAFが思い浮かびます。

JAFの割引があるかどうかをお菓子の城に電話して確認しました。

以前はお菓子の城にもJAFの割引がありましたが、残念ながら現在はなくなってしまったそうです。

お菓子の城にはJAF以外の割引もありますのでご安心を。

 

お菓子の城でのクーポンや割引券にはは下記のようなものがあります。

  • コンビニ
  • ぴよか、はぐみんカード
  • HOPカードカード

 

それでは、お菓子の城の割引券についてご紹介しますね。

コンビニで前売り券の割引(入場料+クッキー作り限定券)

JTBにはお菓子の城の「入場料+クッキー作り限定券」があり、コンビニで購入できます。

通常、お菓子の城では体験セット料金の場合、入場料にプラスして、クッキー作り、ビスケット作り、スイーツバイキング、ドレスレンタル、プチドーナツデコ(土日祝のみ)から自由に選べますが、このチケットは「入場料とクッキー作り」に限定したチケットです。

 

「入場料+クッキー作り限定券」の料金は下記のとおりです。

  • 大人:1,900円 → 1,700円(200円割引)
  • 小人(小・中学生):1,600円 → 1,500円(100円割引)

 

JTBの「入場料+クッキー作り限定券」は、下記のコンビニで購入できます。

  • セブンイレブン:マルチコピー
  • ローソン/ミニストップ:Loppi
  • ファミリーマート:Famiポート
  • サークルK・サンクス:Kステーション

 

入場料+クッキー作り限定券が購入できるコンビニ

ぴよか、はぐみんカードで割引

「ぴよか」や「はぐみんカード」をお菓子の城のチケット窓口で提示すると入場料が100円割引されます。

 

「ぴよか」と「はぐみんカード」の割引は下記のとおりです。

  • 大人(高校生以上):1,200円 → 1,100円(100円割引)
  • 小人(3歳以上):900円 → 800円(100円割引)

 

カード1枚につき家族5名まで入場料が100円割引になりますので、最大500円が割引されます。

 

「ぴよか」と「はぐみんカード」について簡単に説明しますね。

 

■ぴよか

名古屋市在住で18歳未満の子供の保護者(妊婦を含む)を対象に名古屋市から発行。

名古屋市から発行される「ぴよか」

 

■はぐみんカード

愛知県在住(名古屋市を除く)で18歳未満の子供の保護者(妊婦を含む)を対象に市町村から発行。

愛知県から発行される「はぐみんカード」

 

「ぴよか」と「はぐみんカード」は発行元(名古屋市または愛知県)が異なるだけで、同じ内容のカードです。

名古屋市を含めた愛知県で「はぐみんカード」に統一すればいいのですが、なぜか名古屋市だけ「ぴよか」なので、ちょっとわかりづらいですよね。

「ぴよか」と「はぐみんカード」を持っているとお菓子の城を含め、主にお子さん向けの協賛店の優待が受けられます。

以前は東海3県の対象施設のみ利用できましたが、2017年4月1日からは全国の協賛店で利用できるようになりました。

 

下記のロゴマークがある協賛店で優待が受けられます。

コソダテマーク

 

名古屋在住の私も「ぴよか」を持っていますので、レジャー施設に行くときには、とりあえず「ぴよか」を提示して、優待があるかどうかを確認しています。


 

HOP(ホップ)カードで割引

平和堂のHOP(ホップ)カード

 

HOP(ホップ)カードをお菓子の城のチケット窓口で提示すると「入場料+体験(1つ)セット」が100円割引されます。

 

HOP(ホップ)カードの割引は下記のとおりです。

  • 大人(高校生以上):1,900円 → 1,800円(100円割引)
  • 小人(3歳以上):1,600円 → 1,500円(100円割引)

 

カード1枚につき5名まで「入場料+体験(1つ)セット」が100円割引になりますので、最大500円が割引されます。

 

HOP(ホップ)カードとは、スーパーマーケットの平和堂が発行する電子マネーがついたカードです。

 

HOP(ホップ)カードには3種類あります。

  • HOPポイントカード:無料
  • HOP-VISAカード(クレジットカード機能付き):年会費1,250円(税抜)、初年度無料、1回以上のカード利用で翌年の年会費が無料
  • HOP-Edyカード(Edy機能付き):発行手数料300円

 

お菓子の城の割引のみしたい場合は、HOPポイントカードが発行手数料も年会費もすべて無料なので、おすすめです。

HOP(ホップ)カードを持っているとお菓子の城を含め、レジャー施設の優待が受けられる特典があります。

 
 
 

今回は、お菓子の城の料金、クーポンや割引券についてお伝えしました。

お菓子の城では入場料のみ支払ってもシュガーアート(お砂糖の作品)の見学とお土産売り場での買い物しかできませんので、体験セット(入場と体験1つ)でお菓子作りやスイーツバイキング、ドレスのレンタルをするとより楽しくなりますよ。

お菓子の城ではいろいろな体験をしてくださいね。