セキセイインコを飼っている人や「これから飼おうかな?」と思っている人にとって、餌のことはかなり気になるのではないでしょうか?

私も数匹インコを飼っていますが、その子によって好き嫌いがありますし、餌によっては入っているものが違いますので、栄養を考えて餌を与えています。

せっかく迎え入れたセキセイインコには、バランスよく良いものを食べさせてあげたいですよね(^^♪
 
セキセイインコ
 
また、セキセイインコの餌には「シード」と「ペレット」の2種類があり、全く異なる餌となっています!

ちなみに私はシード派で、たくさんいるインコ仲間もシードを与えている人が圧倒的に多いです◎

そこで今回はシードとペレットのそれぞれの特徴を比較したり、切り替え方法をまとめました。



 


セキセイインコの餌のシードとペレットの特徴を比較してみた!

シードはヒエやアワなどの植物の種、ペレットはセキセイインコに必要な栄養が多く含まれている総合栄養食です。

私もインコ仲間も含めて、日本ではシードが主流ですが、ペレットにも良い点があります。

では、実際にシードとペレットのそれぞれの特徴をご紹介したいと思います☆

シードの特徴

セキセイインコのシード
 

シードはポピュラーな餌であり、特に日本ではセキセイインコの主食となっています。

シードは基本的に、ヒエ、アワ、キビがミックスされていて、ペットショップやホームセンターに行くと、この3種類が混合されているシードが置いてあることが多いです。
 

この3種類の種はそれぞれにきちんと役割を果たしています☆

■ヒエ

  • 低カロリーだけどアワやキビより脂質はやや多めです。
  • カルシウムを多く含みます。

 
■アワ

  • ヒエとキビと比べるとカロリーが低く、炭水化物を多く含みます。
  • 白アワと赤アワの2種類がありますが、白アワが一般的です。
  • 雛(ヒナ)の餌としても使えます。

 
■キビ

  • ヒエとアワに比べると高タンパクで高カロリーです。
  • 炭水化物を多く含んでいますが、ヒエやアワに比べて脂質は低いです。

 

シードは種類が複数あり、それらを混合していることが多いので、セキセイインコにとっていろいろな味を飽きずに楽しむことができます。
 

ここではシードについて5つお伝えします。

  • シードで気をつけること
  • シードの価格
  • シードの国産と外国産
  • シードの保存方法
  • 殻つきシードと殻なしシードの違い

 

それでは詳細を見ていきましょう。


スポンサーリンク
 

シードで気をつけること

セキセイインコがいろいろな味が楽しめるシードですが、少し問題があります。

それは「シードだけでは必要な栄養をすべて摂取できないこと」です。
 

セキセイインコにシードのみを与えている場合、タンパク質不足になり発育不全になる場合があります。

タンパク質不足になって現れる問題は、くちばしの形成阻害、羽毛疾患、毛引き、産卵停止、免疫力低下などが挙げられています。
 

また、シードの種類によっては、ヒマワリの種や麻の実のように高脂肪の種子がミックスされているシードもあります。

ペットショップの餌コーナーで、これらが入っている餌を一度は見たことあるのではないでしょうか?

私も初めてセキセイインコを飼って餌を購入しようとペットショップへ行ったときに、ヒマワリの種が入っていたので「セキセイインコってヒマワリの種も食べるんだ・・・」と思いました(笑)

もちろん栄養面のことを考えて与えることはいいのですが、高脂肪のシードを長期に渡ってセキセイインコに与えてしまうと脂肪過多で肥満になったり、肝臓疾患や寿命を縮めてたりしてしまう可能性があります。

こういったものはたまに与えたり、体重が痩せ過ぎの子には与えても大丈夫ですが、健康なセキセイインコに通常の餌として与えるのはおすすめしません。
 

このツイートのようにシードには、ダイエットシードやオメガ3脂肪酸が含まれたシードもあります。

シードの価格

シードの価格については、メーカーや栄養素などで異なりますが、1,000円~3,000円ぐらいです。

シードにも、胃腸に優しいものやカルシウムが多めにブレンドされているものなど様々ありますので、飼われているセキセイインコに合ったシードを選んであげましょう☆

またシードは内容量にもよりますが、大体2~3ヶ月は保管できます(*^-^*)

シードの国産と外国産

これもけっこう悩むところなのですが、私を含めインコ仲間は国産を選ぶことが多いです。

私たち人間もそうですが、お肉や野菜は国産の方が安心という気持ちがありますよね。

もちろん中には、外国産しか手に入らないシードもありますので、オリジナルでブレンドしている方は単品で外国産のシードを購入している方もいます♪

特にどっちが良くて悪いとかはなく、国産にするか外国産にするかは飼い主さん次第で決めて良いと思います(*^-^*)

初めてインコを飼う人はいろいろと不安があると思いますので、国産のシードをおすすめします☆

シードの保存方法

シードの保存方法では、少し気を付けなければならない点があります。

シードは常温で保存してしまうと虫が湧くことがありますので、購入後はすぐにジップロックなどに移して冷凍保存しておきましょう!

「冷凍保存して大丈夫なの?」と思うかもしれませんが、シードは水分が飛んでいるので凍ることがありません。

冷凍庫から出したシードをそのまま与えて全然問題ありません♪

殻つきシードと殻なしシードの違いについて

セキセイインコを飼っている人なら殻つきシード(殻がついているシード)と殻なしシード(殻がついていないシード)を見たことがあると思います。

「一体何が違うの?」と疑問に思いますよね。

私も初めてセキセイインコを飼ったときに何が違うのかわかりませんでした(笑)
 

殻なしシードは殻がついていないので、セキセイインコが食べても殻を散らかさないため、掃除の手間が省けます。

飼い主さんにしてみれば、殻なしシードはとっても嬉しい餌ですが、セキセイインコのことを考えると、殻なしシードはいい餌とは言えないのです・・・。
 

殻つきシードの殻を剥いて餌を食べることは、セキセイインコにとって食事の楽しみの1つでもあリます!

殻を剥くことで、セキセイインコのストレス解消になりますし、殻つきシードは殻なしシードより栄養価が高く水分も保たれていますので、殻つきシードは腐敗しにくいメリットもあります。

そのため、私は殻つきシードをおすすめします。
 

殻つきシードで気をつけてほしいことが1つ。

セキセイインコが殻つきシードを食べた後には餌入れに殻が残ります。

それを見て飼い主さんが「まだ餌があるから補充しなくていいや!」と勘違いしてしまうとセキセイインコが餓死してしまう可能性があるんです。

セキセイインコは他の動物と違い、その日1日の活動量の分しか餌を食べません。

「お腹いっぱいまで食べればいいのに」と思うかもしれませんが、お腹いっぱいになると体が重くなり、もし敵に狙われたら「素早く飛んで逃げられないから」という野生で生きていたころの名残があるからです。

そのため、1日1回は必ず餌入れを確認し、餌を補充してあげることが大切です(^^♪
 
 

カスタムラックス-セキセイブレンドハッピー・ホリデイ・ジャパン
 

ちなみに私が飼っているセキセイインコにあげているシードは、ハッピー・ホリデイ・ジャパンが販売する「カスタムラックス セキセイブレンド」です。

「カスタムラックス セキセイブレンド」は、国産で11種類のシードをブレンドしているので、セキセイインコの食いつきがいいのでおすすめのシードです。
 

Amazonや楽天にも詳細がありますので、レビューや価格を見比べてみてくださいね。

Amazonで詳細を確認する

楽天で詳細を確認する
 

セキセイインコのシードのおすすめランキングを作成していますので、チェックしてみてくださいね。


 


スポンサーリンク
 

ペレットの特徴

セキセイインコのペレット
 

では次にペレットの特徴についてご紹介しますね♪
 

ペレットはセキセイインコに必要な栄養素がすべて配合された総合栄養食と言われています。

例えば、シードだけでは不足してしまうミネラルやビタミン、必須アミノ酸や必須脂肪酸を含んでいて、1種類のペレットだけでセキセイインコが十分に生活できるんです!

シードの場合は、栄養が不足したり偏ったりしがちなので、他の栄養素を副食(野菜など)として取り入れる必要がありますので、ペレットは飼い主さんにとっても餌の準備が楽になります。

また、セキセイインコはとっても胃腸が弱い生き物なので、ペレットはシードに比べると胃腸にもやさしい最適な餌になっています!
 

栄養面を考えて病院の先生にペレットをおすすめされることもありますよ。


 

ここではシードについて4つに分けてもう少し詳しくお伝えしますね。

  • ペレットの問題点
  • ペレットの価格
  • ペレットの形
  • ペレットの保存方法

 

それでは詳細を見ていきましょう。

ペレットの問題点

ペレットはセキセイインコにとって総合栄養食で、さらに1種類のペレットだけ与えればいいので飼い主さんにとっても楽なのに、どうして日本はシードが主流なのでしょう?

それはセキセイインコの食いつきが悪いためです。

シードに比べてペレットは味が単調なので、食いつきが悪く、全く口にしないセキセイインコもいます。

実際に私のインコ仲間でペレットに切り替えしようとしたもののセキセイインコが全く食べてくれなかったので、シードに戻した言う話を聞きました(;^_^A

これはきっとセキセイインコを飼っている方ならよくある話だと思います(;^ω^)

また、ペレットは製造歴史が浅いため、長期に渡り餌を食べた際の影響も不明。

国産のペレットもありますが、基本的に外国産のペレットが市場には多く、材料や配合比率がよく分からないこともちょっと心配な点です。

ペレットの価格

ペレットの価格はシードと同じで、1,000円~3,000円ぐらいで販売されています。

内容量にもよりますが、だいたい2~3ヶ月は保管できます。

ペレットの形

ペレットには大粒から小粒まで様々な形があり、バリエーションが豊富です☆

セキセイインコにもよりますが、粉末のペレットなら食べる子もいますし、逆に大粒のペレットを食べるなど、その子によって様々です。

初めてペレットを食べさせる場合は、小粒からの方がおすすめです☆

セキセイインコは見た目や味にとってもうるさい生き物なので、サイズや形状が違うものを複数用意し、その子自身にどのペレットなら食べれるのか選んでもらいましょう(*^-^*)

「もしかしたら食べないかもしれない」や「残った餌がもったいないな・・・」と感じる方は、お試しサイズでペレットを売っているペットショップもあります♪

まずはお試しサイズのペレットで試してみて食べるようなら、大きいペレットを買うのがいいと思いますよ♪

ペレットの保存方法

ペレットは使用したままにしておくと空気に触れ酸化してしまい、味も栄養もなくなってしまいます。

理想的な保存方法は、真空パックなどに移し替えて、冷凍保存するのが1番いいです☆

シードと同様に与えるときはそのまま与えて問題ありません(*^-^*)


スポンサーリンク
 

シードからペレットへの切り替え方法も紹介!

セキセイインコ2匹
 

実際にセキセイインコの餌をシードからペレットに切り替えたインコ仲間の話を元に、シードからペレットへの切り替え方法をまとめました☆
 

主な切替方法は6つあります。

  • シードの割合を徐々に減らしていき、減った分のペレットを加える
  • ペレットをパウダー状にして普段の食事の上にふりかける
  • 好きな野菜や果物を利用し食べさせる
  • 時間帯を区切って与えてみる
  • ペレットを直接飼い主さんの手から与えてみる
  • 飼い主さんがインコの前でおいしそうに食べる真似をしてみる

 

では、それぞれについてご説明していきますね♪

シードの割合を徐々に減らしていき、減った分のペレットを加える

いきなり餌をシードからペレットに切り替えても、ほとんどのセキセイインコは口にせずに食べてくれないと思います。

「お腹が減ったら食べるだろう」と思っていると全く食事を摂らずに体が弱くなり、最悪の場合はセキセイインコが命を落とすことも・・・。

まずは今まで与えてたシードを少し減らしていき、シードが減った分のペレットを入れてあげましょう◎

そうすると少しずつペレットを食べてくれるようになるかもしれません。
 

シードからペレットに切り替えるのに2年かかった人もいます。

ペレットをパウダー状にして普段の食事の上にふりかける

こっそりと少しずつペレットをシードに混ぜても、全く興味がなく食べてくれない子もいます。

こんなときには少しでもペレットを口に入れてもらうために、ペレットをパウダー状にして、シードの上にふりかけます。

セキセイインコがシードを食べようとすると、パウダー状になったペレットがシードについて味に慣れてくれることもあるんです。

初めてのペレットをセキセイインコが口に含んでくれただけでも、飼い主さんにしてみればとっても嬉しいですよね(*´ω`*)

好きな野菜や果物を利用し食べさせる

ペレットの味が苦手なセキセイインコの場合、好きな果物や野菜と組み合わせると意外と食べてくれることがあります。

セキセイインコが好きな果物や野菜を細かく刻み、ペレットと組み合わせてみたり、絞った果汁をペレットに染み込ませて食べさせてみるといいと思います。

ペレットが苦手だったセキセイインコでも、好きな食べ物と一緒だったら食べてくれるかもしれませんよ。


スポンサーリンク
 

時間帯を区切って与えてみる

すべての餌をペレットにするのではなく、時間を区切って与えてみる方法もおすすめです☆

例えば休日など1日インコと触れ合える時間を利用し、「午前中はペレットのみ」と「午後はシードを足す」といった時間帯ごとに与えるやり方です。

もしかしたらお腹が減って、午前中に与えたペレットを食べてくれる場合もありますので、試してみる価値は十分あります(^^♪

ペレットを直接飼い主さんの手から与えてみる

「飼い主さんの手からもらったものはおいしいもの」とインコが認識している場合は、ペレットなど見たことない食べ物や臭いでも、試しに食べてみてくれるケースもあります☆

これは日ごろから手でおやつを与えている飼い主さんには、より効果的な方法だと思います。

飼い主さんがインコの前でおいしそうに食べる真似をしてみる

これは究極的なやり方ですが、セキセイインコの前で飼い主さんがペレットを食べる真似をすると興味を持って食べてくれることもあります。

本当に食べるわけでなく、「おいしいな~」といかにもおいしそうな表情で、食べているフリをするとセキセイインコがペレットに興味を持って食べてくれるかもしれません。

ちなみにペレットは人間も食べることができます!

仮に本当に食べてしまっても何の問題もありません(^^)

セキセイインコは飼い主さんが食べているものに、いつも興味を持っています。

私が食べているパンを食べたがって、横からくちばしでつついてきたセキセイインコもいました(笑)
 

シードからペレットへの切り替えは飼い主さんが大変ですが、切り替えてしまえば楽になりますので、ゆっくり確実にペレットに慣れさせてあげるといいと思います。

 
 
 

今回はシードとペレットの特徴や切り替え方法をご紹介しました☆
 

私もそうですが、多くのインコ仲間もセキセイインコには主にシードを与えています(^^♪

ペレットはセキセイインコが食べ慣れていないので食いつきが悪かったり、たとえ食べたとしても同じ味がずっと続くので飽きて食べなくなってしまうことがあります。

でも、シードよりペレットの方が栄養素は高いんですけどね(;^_^A
 

大切なインコちゃんのことを思うとやはり栄養価が高いペレットの方がいいのでしょうが、万が一、ペレットを食べなくて餓死したらそれこそ悲しいですし、大切なセキセイインコ食べ慣れていて好きなシードを食べさせてあげたいという思いもあります(#^^#)

しかし、セキセイインコの健康面を考えて、飼い主さんが一生懸命にシードからペレットに切り替えようとすれば、その熱心さがセキセイインコに伝わって食べてくれるようになるのかなと思います(*’ω’*)♪

ここは人間と同じで、子供の好き嫌いをなくすために親が負けないで努力することと一緒ですね(≧▽≦)
 

セキセイインコの餌をシードからペレットに切り替える方法は6つあります。

  • シードの割合を徐々に減らしていき、減った分のペレットを加える
  • ペレットをパウダー状にして普段の食事の上にふりかける
  • 好きな野菜や果物を利用し食べさせる
  • 時間帯を区切って与えてみる
  • ペレットを直接飼い主さんがの手から与えてみる
  • 飼い主さんがインコの前でおいしそうに食べる真似をしてみる

 

ここでお伝えした方法でシードからペレットにスムーズに切り替えられるといいですね!
 

ですが、何事にも無理は禁物です!

飼い主さんとセキセイインコのペースでゆっくり切り替えていけばいいと思います(^^♪

今では不足しがちな栄養を補えるサプリやパウダー状のものなど、セキセイインコのために様々なものが売っていますし、果物や野菜でも十分栄養を補うことができます☆

その子に1番合ったやり方でゆっくり切り替えて行ってください(*’ω’*)

インコを飼っている飼い主さんにとって、いつまでもセキセイインコが長生きしてくれることが喜びですからね♪

私を含めセキセイインコを飼っている皆さん、一緒にインコの健康を1番に考えてその子にとって楽しい空間にしてあげましょう(^^)/