「インコグッズ」や「ことりカフェ」など、今大人気のセキセイインコ♪

私もインコが大好きで、セキセイインコ3羽とオカメインコ3羽の計6羽を飼ってます。

セキセイインコに興味がない人や詳しくない人から見ると「セキセイインコってどれも同じなんじゃない?」って思うかもしれませんが、実はセキセイインコには模様や色、大きさによっていろいろな種類があるのです!

今回は、鳥好きの私がセキセイインコの種類をご紹介します☆

これから新しいインコちゃんをお迎えしようとしている方やセキセイインコについて興味がある方など、ぜひ参考にしてください♪


 


セキセイインコの種類一覧を写真付きで紹介!性格や寿命の違いはある?

セキセイインコの種類一覧
 

実は、一言でセキセイインコと言っても、たくさんの種類がいるんです

「インコ=セキセイインコ」や「セキセイインコってみんな同じじゃない?」とまとめられがちですが、色や模様、大きさによって種類があるんですよ。
 

実際に私が飼ったことがあるセキセイインコは7種類います。

■① ノーマルセキセイインコ(グリーン)
ノーマルセキセイインコ(グリーン)
▶ ノーマルセキセイインコ(グリーン)への詳細説明へ
 

■② ノーマルセキセイインコ(ブルー)
ノーマルセキセイインコ(ブルー)
▶ ノーマルセキセイインコ(ブルー)への詳細説明へ
 

■③ オパーリン
オパーリン
▶ オパーリンへの詳細説明へ
 

■④ レインボー
レインボー
▶ レインボーへの詳細説明へ
 

■⑤ ハルクイン
ハルクイン
▶ ハルクインへの詳細説明へ
 

■⑥ ルチノー
ルチノー
▶ ルチノーへの詳細説明へ
 

■⑦ ジャンボセキセイインコ(写真左)
ジャンボセキセイインコ
▶ ジャンボセキセイインコへの詳細説明へ

 

それぞれのセキセイインコの性格や寿命の違いは、そこまで大きく変わりませんが、体が大きい子ほどやはり寿命は長いと言われています。

また、これは実際に私が新しいインコちゃんをお迎えするときに、ペットショップの店員さんに聞いた話ですが、色が薄い子の方が性格がおっとりして優しい子だそうですよ(^^♪
 

セキセイインコの「セキセイ」を漢字で書くと「背黄青」となり、黄青など色のコントラストが鮮やかできれいなところから由来しているそうです。

セキセイインコって、本当にきれいな色合いをしているんですよ!

また、頭と背中に黒のさざなみ模様が特徴的で、私やインコ仲間の人たちはこの模様で、セキセイインコの種類を見分けています。
 

ここでは実際に私が飼っている(飼ったことがある)人気の7種類のセキセイインコについて詳しくご紹介していきますね。

ご紹介するセキセイインコの性格は、主に私が実際に飼っている(または飼っていた)セキセイインコを元にご紹介しています。

インコちゃんによって性格が変わりますので、参考程度にしてくださいね。


 

① ノーマルセキセイインコ(グリーン)

ノーマルセキセイインコ(グリーン)
 

ノーマルセキセイインコにはブルーやイエローなどもありますが、基本となるのはグリーンの色のセキセイインコと言われています。

初心者の人が最初に飼うのは、このノーマルセキセイインコ(グリーン)が圧倒的に多いです。

私がセキセイインコを初めて購入したときも「ノーマルセキセイインコ(グリーン)は、他のセキセイインコと比べて低価格で、飼いやすいですよ」とペットショップショップの店員さんがおすすめしてくれました。

初めてセキセイインコを飼いたいと思っている人は、まずはお求めやすいノーマルセキセイインコ(グリーン)が良いと思いますよ~♪
 

ノーマルセキセイインコ(グリーン)には、大人しい子もいれば活発な子もいます。

おしゃべりもよくしますし、人懐っこいですよ(*^-^*)♪

実際に私が飼っているノーマルセキセイインコ(グリーン)のメスは、私が喋っている言葉を完コピして喋っていますよ~(笑)

「鼻が青いオスしゃべる」と言われていますが、それは個体によって様々です。

ノーマルセキセイインコ(グリーン)の寿命

ノーマルセキセイインコ(グリーン)の寿命は、平均7年~8年と言われています。

ちなみに私のノーマルセキセイインコ(グリーン)の中で1番長生きしているのは7年です☆

ノーマルセキセイインコ(グリーン)の値段

お店によると思いますが、1匹 1,000~3,000円程度です。

ノーマルセキセイインコ(グリーン)は、他のインコちゃんより比較的低価格です(*^-^*)

② ノーマルセキセイインコ(ブルー)

ノーマルセキセイインコ(ブルー)
 

ノーマルセキセイインコのブルーは、グリーンの次に人気の品種です♪

きれいなブルーにさざなみ模様が人気!

また、ブルーでも濃い色から薄い色まで様々あるので楽しむこともできます◎

ちなみに私も昔、ノーマルセキセイインコ(ブルー)を飼っていたことがありましたが、とってもきれいな色で可愛かった思い出があります♪

ノーマルセキセイインコ(ブルー)の寿命

ノーマルセキセイインコ(ブルー)の寿命は、平均7年~8年です。

ノーマルセキセイインコ(ブルー)の値段

ノーマルセキセイインコ(グリーン)と同じ、1匹1,000~3,000円程度です

私のように、青系のインコちゃんが好きな方はオススメですよ☆


 

③ オパーリン

オパーリン
 

オパーリンは、ノーマルセキセイインコにある「さざなみ模様」がなかったり、まだらになっているのが特徴です。

「V字型」の模様になっているオバーリンもいます。
 

実は頭から体にかけて模様があるのは、ノーマルセキセイインコのみで、オバーリンを含むノーマルセキセイインコ以外は基本V字型の模様をしています(*^-^*)

活発な子もいれば大人しい子もいますが、オパーリンは基本的大人しめな子が多いです。

実際に私もオパーリン飼っていますが、噛まれることもほとんどなく、大人しい子でかわいいですよ(笑)

昼間には1匹で、ゴニョニョと何かしゃべっています(^^♪

オパーリンの寿命

オバーリンの寿命は、平均7年~8年です。

オパーリンの値段

お店や個体差がありますが、オバーリンはノーマルセキセイインコより若干高めで、1匹2,000~5,000円程度です。
 

ちなみに私のオパーリンちゃんは4,000円でした!(笑)

ちょっと高いんですけどね~

でもきれいな色でかわいいですよ(^^♪

オバーリンは、カラーバリエーションも豊富で、きれいなパステルカラーの子がたくさんいるので、ぜひお気に入りの子を見つけてみてくださいね♪

④ レインボー

レインボー
 

レインボーは、名前の通りカラフルな色をしています♪

色の濃さは個体によりますが、本当に虹のようでとってもきれいです☆

パステルカラーや濃い色など様々な色があって、どの子にするか悩んじゃいます。

私も一目惚れしたインコちゃんがレインボーのパステルカラーで、とってもきれいでかわいい子でしたよ。

性別はオスだったせいか、常に飼い主の私にべったりでした♪

おしゃべりはあまりしない子で1人で遊んだり、あまり手のかからない子でしたよ(*^-^*)

レインボーの寿命

レインボーの寿命は、平均7年~8年です。

レインボーの値段

きれいな色合いでもあり、珍しいレインボーは結構お高めです。

個体やお店によって違いますが、1匹4,000~6,000円程度。
 

ちなみに私の飼っていたレインボーちゃんは、6,000円しました(;^_^A

レインボーはセキセイインコにしてみれば高い方なのですが、色合いがあまり見かけない本当にきれいな子で店員さんも「手放したくない!」って言っていたほど、本当にかわいい子でした(*’ω’*)

ちょっとかわいい色合いのインコちゃんをお探しの方は、ぜひレインボーオススメですよ☆


 

⑤ ハルクイン

ハルクイン
 

身体の上の方と下の方で違う色をしているセキセイインコをハルクインと呼びます。

イタリアの喜劇に登場するアルレッキーノ、別名ハーレクインが着ている服の模様が由来となって、ハルクインという名前がついたそうです。
 

ハルクインにはノーマルセキセイインコと比べると3つの点が異なります。

  • 羽根のさざなみ模様がバラバラ
  • 頭部に模様がない(模様が薄い)
  • 目の周りに模様がある

 

この3つのうち目の周りに模様があるのが人気の秘密なんです。

実際、私の鳥仲間の方たちの中で、ハルクインを飼われている人は結構多いんです(*^-^*)

また、ハルクインは、カラーバリエーションも豊富で、ホワイト、イエロー、レインボーのように様々な色の「四色ハルクイン」などもいます☆

ハルクインの寿命

ハルクインの寿命は、平均7年~8年です。

ハルクインの値段

レインボーと同様に、珍しい色や模様によってお値段が高くなります。

1匹3,000~6,000円程度。
 

ハルクインは、ちょっとお値段が高めですが、美しいまだら模様やハルクインにしかない目の周りの模様など育てがいのある品種なので、人気があります☆

⑥ ルチノー

ルチノー
 

ルチノーは全身が黄色です。

これはルギノーに黄色の色素しかないく、さらにメラニン色素がないため、瞳も赤色っぽくなっています。

稀に瞳が黒い子もいますが、その子もルチノーと言われています。
 

ルチノーのチャームポイントは、ほっぺについてる白いポッチ!

以前、私もルチノーを飼っていましたが、模様もなくきれいな黄色とほっぺの白いポッチがあって、かわいかったですよ♪

ルチノーは他のセキセイインコと比べ体が弱く、直射日光もできるだけ避けなければいけません。

視力も弱いので、ルチノーには臆病な性格の子が多いです。

ルチノーは黄色の単色でとってもきれいな色をしているので、人気な品種ですが少し体が弱いことを覚えておくといいと思います(*^-^*)
 

ルチノーの他に色素がない真っ白で赤い瞳の「アルビノ」というセキセイインコもいますが、この子もルチノーと同じで身体が弱いです。

アルビノ

ルチノーの寿命

ルチノーの寿命は、平均7年~8年です。

ルチノーの値段

ルチノーは珍しい品種のため、お値段は高めです。

1匹4,000円~8,000円程度。
 

ちなみに私が飼っていたルチノーは5,000円、アルビノは6,000円でした!

「体はちょっと弱いけど、ルチノーは他のインコとは違い模様がないのでそれが魅力的!」って思う人も多いです(*^-^*)

実際に私の鳥仲間も、ルチノーやアルビノを飼っている人はいます♪

また、ルチノーは色が結構明るいので、部屋のどこにいても見つけやすい(笑)

悪さをしてても、すぐ見つかりますよ(笑)

他のセキセイインコとは、また違ったかわいさがあるルチノーやアルビノ♪

ぜひ、お気に入りのインコちゃんも見つけてくださいね☆


 

⑦ ジャンボセキセイインコ

ジャンボセキセイインコ
 

写真の左にいるインコちゃんがジャンボセキセイインコです。

名前の通り・・・ジャンボですよね!(笑)

ジャンボセキセイインコは、体も大きくずっしりしているのが特徴的☆

私の家に、もう7年生きているジャンボセキセイインコがいますよ~。

ちなみに名前も「ジャンボ」(笑)

ジャンボセキセイインコは、おっとりした性格で人に懐きやすくて、隠れた人気を誇っています☆

私が飼っているジャンボちゃんは、ゲージから出しても飛ばず、その場にずーっといます(笑)

少し家を空けて帰ってきても、そのままじっといるって感じで、他のセキセイインコと比べると珍しいなと思うぐらいです。

肩に乗せても走っても何をしても、じっとしているので逆にかわいくて他のインコにはない性格ですごく愛おしいです!

ジャンボセキセイインコの寿命

ジャンボセキセイインコの寿命は、平均8年~15年です。

体が大きいので他のセキセイインコよりも寿命は長いです。

ジャンボセキセイインコの値段

1匹9,000~12,000円程度。

ちなみに私のジャンボちゃんは、10,000円しました(笑)

インコに10,000円は高いですが、値段以上にかわいさをゲットできたので満足しています。

普通のインコちゃんじゃ満足しないって方は、ぜひジャンボセキセイインコちゃんおすすめですよ~!

もちろん個体差もありますが、うちの子みたいにおっとりで全く動かない子もいるので、本当にかわいいと思います(笑)

ジャンボって聞くとすっごい大きいイメージをされるかと思いますが、そんなに大きくなく、ノーマルセキセイインコを一回り大きくした感じです☆

気になった方は、ぜひ一度ジャンボセキセイインコちゃん見てみてください♪

 
 
 

今回は、実際に私が飼っている(飼ったことがある)人気の7種類のセキセイインコをご紹介しました。

 

ペットショップに行くと、1つのゲージに何匹もセキセイインコが入っていて、種類などあまり気にしないですよね(._.)

でも、実際はこんなにも種類がいるんですよ♪
 

ノーマルセキセイインコの相場は1匹3,000~4,000円ですが、やはりレインボーやルチノーなど珍しい品種は、それ以上の高値で売られている場合がほとんどですね~。

私も値段が値段なだけあって、セキセイインコを買うのに何度も迷いましたが、今では買ってよかったなと思いますし、インコちゃんのおかげで幸せな毎日を過ごしています(*’ω’*)

今では、セキセイインコは家族の一員として大人気です☆

「これからセキセイインコを飼いたいな」って思っている人は、ぜひこの記事を参考にしていただいて、かわいいパートナーを見つけてくださいね(*^-^*)
 
家のセキセイインコ
 
ちなみにこの写真は、私のかわいいインコちゃんの1匹!

いつもはツンデレで、こんな甘え方をしない子なのですが、たま~にこういう一面も見せてくれます(笑)

私も、「また新しいインコちゃんを迎えようかな~」なんて、この記事を書きながら思っています。

かわいい子を見つけて、幸せな毎日を過ごしてくださいね(^^♪