神奈川県にある秦野戸川公園は、川遊びやBBQができて、家族連れにはとても人気のある公園です。
表丹沢の山々と秦野盆地に囲まれていて自然は豊かだし、季節ごとの花もきれい。
特にチューリップの時期は来園者が増えます。
吊り橋がランドマークとなっているおしゃれな公園なんです!
 
下の画像は秦野戸川公園のランドマークの吊り橋です。
秦野戸川公園吊り橋

公園には、多目的グラウンド、バーベキュー場、自然観察の森などがあります。
夏休みになるとレジャーを楽しむ家族連れが車で訪れる人気スポットになっているので、駐車場は満車となってしまい、臨時駐車場もできるほど。
今回はそんな秦野戸川公園の駐車場へのアクセス方法をインターネットで調べたり、電話で聞いたりしてみました。
電話をする主婦


 


秦野戸川公園周辺の駐車場まとめ

秦野戸川公園には、公営の3つの駐車場があります。
利用時間はいずれも8:00~21:00となっています。

このほかに公園の近くに24時間営業の駐車場があります。
つまり、秦野戸川公園周辺には全部で次の4つの駐車場があります。

1. 大倉駐車場(150台)
2. 諏訪丸駐車場(77台)
3. 水無川駐車場(75台)
4. 24時間営業大倉駐車場(6台)

 

※ここでの番号は、下のマップ内の番号と同じです。

秦野戸川公園マップ

秦野戸川公園の公営駐車場の収容台数は4つ合計で300台以上あります。
電話で秦野戸川公園のパークセンターに聞いてみたところ、公園内の駐車場がいっぱいになってしまったときは、グランドなどを臨時駐車場にするそうです。
チューリップの時期とか、夏の水遊びをしたいような暑い天気のときなどは混むので11時ころには埋まってしまうことがあるんだとか!
夏の暑い時期やチューリップが見頃の時期は、午前中に駐車場に入るのがいいですね。

また、グーグルマップの書き込みではこのような記事も発見しました。

大倉バス停近くの駐車場は登山客の利用もありすぐに埋まってしまいます。(グーグルマップの口コミより)

※大倉駐車場は地図の番号1の場所です。
 
公園で遊ぶ人以外にも登山客もいるので、駐車場は早めに埋まってしまうんですね。
駐車場が満車になってしまってはせっかくのレジャーも台無しですから、お出かけは早めが良いと思います。
 

グーグルマップではこんな感じです。

1. 大倉駐車場(150台)
2. 諏訪丸駐車場(77台)
3. 水無川駐車場(75台)
4. 24時間営業大倉駐車場(6台)

 

それでは4つの駐車場の詳細を紹介していきます。


 

1.大倉駐車場

大倉駐車場は登山道に近く、登山客の利用もある人気の駐車場です。
土日などは特に混雑します。
150台と駐車できる台数は多いのですが、すぐに埋まってしまうときも珍しくありません。
また、小倉駐車場はBBQ場を借りるためのパークセンターが隣りにあるので、BBQをする人は小倉駐車場を目指して来ることは間違いありません。
大倉駐車場は①です。

 

上から見た大倉駐車場(上が北です。)

大倉駐車場
 
大倉駐車場の入り口です。
丹沢山大倉登山口駐車場1

 

駐車場の利用時間は8:00~21:00です。
駐車場料金は平日とその他で異なりますので、平日とその他で分けて紹介していきます。

 

1.小倉駐車場の平日の利用料金
時間 料金
30分以内 無料
2時間まで 普通車は100円
中型車以上は300円
2時間~10時間 普通車は200円
中型車以上は400円
10時間以上 普通車は400円
中型車以上は800円

 

 

1.小倉駐車場の土日祝日の利用料金
夏季期間(7/21~8/31)
年末年始(12/29~1/3)
30分まで 無料
2時間まで 普通車は310円
中型車以上は620円
2時間~10時間 普通車は520円
中型車以上は830円
10時間以上 普通車は1,040円
中型車以上は1,660円

 

 

収納台数:中型車10台、普通車150台(障がい者専用4台)、2輪車2台
住所:神奈川県秦野市堀山下1292

 


 

2.諏訪丸駐車場

諏訪丸駐車場は②です。


 
上から見た諏訪丸駐車場(上が北です。)

諏訪丸駐車場
 
諏訪丸駐車場の入り口

秦野戸川公園諏訪丸駐車場1

駐車場の利用時間は8:00~21:00です。
駐車場料金は平日とその他で異なりますので、平日とその他で分けて紹介していきます。

 

2.諏訪丸駐車場の平日の利用料金
時間 料金
30分以内 無料
2時間まで 普通車は100円
中型車以上は300円
2時間~10時間 普通車は200円
中型車以上は400円
10時間以上 普通車は400円
中型車以上は800円

 

 

2.諏訪丸駐車場の土日祝日の利用料金
夏季期間(7/21~8/31)
年末年始(12/29~1/3)
30分まで 無料
2時間まで 普通車は310円
中型車以上は620円
2時間~10時間 普通車は520円
中型車以上は830円
10時間以上 普通車は1,040円
中型車以上は1,660円

 

 

収納台数:普通車77台(障がい者専用2台)
住所:神奈川県秦野市戸川1328

 


 

3.水無川駐車場

水無川駐車場は③です。


 
上から見た水無川駐車場(上が北です。)

水無川駐車場
 
水無川駐車場の入り口
秦野戸川公園水無川駐車場1

駐車場の利用時間は8:00~21:00です。
駐車場料金は平日とその他で異なりますので、平日とその他で分けて紹介していきます。

 

3.水無川駐車場の平日の利用料金
時間 料金
30分以内 無料
2時間まで 普通車は100円
中型車以上は300円
2時間~10時間 普通車は200円
中型車以上は400円
10時間以上 普通車は400円
中型車以上は800円

 

 

3.水無川駐車場の土日祝日の利用料金
夏季期間(7/21~8/31)
年末年始(12/29~1/3)
30分まで 無料
2時間まで 普通車は310円
中型車以上は620円
2時間~10時間 普通車は520円
中型車以上は830円
10時間以上 普通車は1,040円
中型車以上は1,660円

 

収納台数:普通車75台(障がい者専用4台)
住所:神奈川県秦野市堀山下1159

 

紹介した3つの公営駐車場は8:00から利用が可能です。
それよりも早く丹沢へ入山したい登山者は4の4.大倉駐車場24時間営業がおすすめです。

1.大倉駐車場
2.諏訪丸駐車場
3.水無川駐車場
4.大倉駐車場24時間営業


 

4.24時間営業大倉駐車場

名前が似ていますが、「24時間営業大倉駐車場」は公園に入る手前にあるパーキングで、公園の反対側にあります。
公営駐車場と違って、時間を気にせず駐車できるので土日は人気です。
平日は60分ごとに100円で一日最大500円
土日祝日は30分ごとに100円で一日最大800円になっています。
24時間営業大倉駐車場は④です。


 
上から見た24時間営業大倉駐車場(上が北です。)

24時間駐車場
 
24時間駐車場の看板
24時間営業秦野戸川公園駐車場

住所:神奈川県秦野市堀山下

 


 

川遊びやBBQに行くなら大倉駐車場が便利?

秦野戸川公園には家族に大人気のBBQ場や川遊びゾーンがあります。
こちらはBBQ場の写真です。
秦野戸川公園バーベキュー場

川遊びやBBQをしたい人にとって一番近い駐車場はどこなのか秦野戸川公園のBBQ場をグーグルマップで見てみると、小倉駐車場だとわかりました。

秦野戸川公園パークセンターにも電話してみました。
BBQをするときはどこの駐車場がベストなのか電話で聞いてみると、
「BBQ場を利用するときは、小倉駐車場の近くのパークセンターで受付をしないといけない」
とのことでしたので、絶対に小倉駐車場がおすすめです!
川遊びをするなら小倉駐車場か水無川駐車場が言いそうです。諏訪丸駐車場ではちょっと遠いそうですよ。
水無川駐車場に駐車すると川遊びできるペットエリアからも近いので、犬連れの方にはおすすめです。
下流には、ペットエリアもあるんですね!

秦野戸川公園の地図を見つけてきましたので紹介します。
ここです。
秦野戸川公園案内マップ

BBQ場は水遊びをする場所や大倉駐車場から近いところにあります。

秦野戸川公園内のBBQ場は13卓の炉付きテーブルがあります。
屋根がついているので雨天や、日差しがキツイ夏でも楽しめます。
近くに洗い場やトイレや自販機もあります。便利ですよね。

テーブル使用料金は次のようになっています。

秦野戸川公園のBBQ場の利用料金
3月~6月・9月~11月 7月~8月(2部制)
9:30~15:30 9:30~14:00・15:00~18:00
平日 2,700円
土日祝日 3,250円
前半3,250円
後半2,700円

 

 

BBQのプランには、食材を調達しなくて手ぶらで来てもBBQのできる手ぶらコースや持ち込みコースがあります。

レギュラーセットで2,138円。
満腹セットで2,678円。
デラックスセットで3,218円

 

となって、肉や野菜がセットになっています。
詳しくは神奈川県公園協会のバーベキュー料金表で確かめてください。

リンク:神奈川県公園協会 公園BBQ

諏訪丸駐車場からだと、水無川の川遊びゾーンまではちょっと回り込まなくてはならないのがよくわかりますね。

次に秦野戸川公園への行き方を紹介します。


 

秦野戸川公園への自動車でのアクセス方法!

東名高速道路の秦野中井I.C.から車で30分ほど
国道246号線の堀川入り口または柳町からは車で10分ほどのところに秦野戸川公園があります。

遠方からの秦野戸川公園へのアクセス

グーグルマップでのアクセス方法です。

秦野戸川公園駐車場まとめ!

BBQや川遊びのできる秦野戸川公園周辺には4箇所駐車場があることがわかりました。
公営の駐車場は「大倉駐車場」「水無川駐車場」「諏訪丸駐車場」の3つの駐車場です。
利用時間は8:00~21:00です。
3つの駐車場の中では大倉駐車場が、BBQ場や水遊びゾーンにも近くて人気の駐車場です。しかし土日は登山客で混雑するため駐車できないこともあるようです。

また、公園の近くには私営の「24時間営業秦野戸川公園」があります。
24時間営業なので8時前から登山をする利用者には便利な駐車場です。

秦野戸川公園は、チューリプだけでなくひまわりやもみじなどを見に来る家族連れも多いそうです。
1年を通して楽しむことができる公園なんですね。
今度家族で秦野戸川公園へ行くときは、小倉駐車場目指して午前中に着くように行こうと思いました。