横浜市で高校野球の予選会場がある保土ケ谷公園は、テニスコートやサッカー場などがあるとても広い公園です。
神奈川県初の運動公園なので、運動を目的で行く人も多いようです。

保土ヶ谷公園

夏季営業されるプールは遊具プールやスライダープールのほか、安全な噴水プールや幼児プールもあるようなので、ぜひ一日保土ケ谷公園を子どもと満喫したいです。

そこで今回は保土ケ谷公園の駐車場や混雑状況について調べてみました。


 


保土ヶ谷公園の駐車場の混雑状況や料金は?

保土ケ谷公園には駐車場が2箇所あります。

・A駐車場
・B駐車場
下にあるGoogleマップでもA、B と書いてあります。

 
保土ケ谷公園のHPですが、A駐車場とB駐車場と書かれています。

保土ケ谷公園駐車場イラストマップ

保土ヶ谷公園案内マップ(pdf)

グーグルマップでみるとこんな感じです。ただしグーグルマップではB駐車場のみが表示されており、A駐車場はまだ表示されていませんでした。

では、次にA駐車場とB駐車場の場所を調べてみました。


 

A駐車場

A駐車場は球場に近いところにあります。
球場の横に料金ゲートがあります。

保土ケ谷公園駐車場イラストマップ
保土ヶ谷球場の手前を左折して、直進するとA駐車場が見えてきます。

A駐車場料金ゲート

グーグルマップではこんな感じです。

2019年9月時点で、グーグルマップではA駐車場が表示されていません(2019年9月)が、保土ヶ谷球場に沿って進んでいくと料金ゲートが見えてきます。
A駐車場は球場の向かい側にあります。
高校野球の予選会場にもなっている保土ヶ谷球場。
HPでは、何台くらい駐車できるのかわからなかったので保土ヶ谷公園に電話をかけて聞いてみるとA駐車場の収容台数は200台くらいでした。
高校野球のシーズンになるとA駐車場から埋まっていくのは当然ですが、B駐車場もすぐに埋まってしまい、かなり混雑することが、「保土ヶ谷公園からのお知らせ」に書かれています。
B駐車場は160台ほどなので、合計360台ほどしか駐車場がないためです。

高校野球のシーズンだけでなく、イベントがある時や土日もA駐車場もB駐車場も埋まってしまうため、B駐車場の北側にある運動公園が臨時駐車場になります。
臨時駐車場は368台分あるので、普段の倍の自動車が収容できるのですが、高校野球のシーズンはそれでもひどく混雑するんですね。
高校野球のシーズン以外にもラグビー場やサッカー場があるため試合がある時はかなり混雑するようです。

保土ヶ谷公園のA駐車場
収容台数 大型5台、普通車200台(身障者用4台)
利用時間 5時~23時(大型は8:30~17:00)
料金 普通車は1時間まで210円、以後30分ごとに110円、上限は1,000円
大型車は1時間まで620円、以後30分ごとに310円、上限は3,000円(事前予約が必要)

 

保土ヶ谷公園A駐車場
収容台数:200台くらい(電話調べ)
住所:HPに記載なし

 

次にB駐車場を紹介します。


 

B駐車場

保土ケ谷公園駐車場イラストマップ

B駐車場は球場側に左折しないでまっすぐに進むとあります。
B駐車場入口

グーグルマップではこんな感じです。

B駐車場はサッカー場を越えて東に進むとあります。
電話で聞いてみたところ、こちらは160台くらい停めることができるそうです。
土日になるとこちらの駐車場もいっぱいになってしまうので、運動広場が臨時駐車場になります。臨時駐車場は368台分あります。

保土ヶ谷公園のB駐車場
収容台数 大型5台、普通車160台(身障者用2台)
利用時間 5時~23時(大型は8:30~17:00)
料金 普通車は1時間まで210円、以後30分ごとに110円、上限は1,000円
大型車は1時間まで620円、以後30分ごとに310円、上限は3,000円(事前予約が必要)

 

保土ヶ谷公園B駐車場
収容台数:160台(電話調べ)
住所:神奈川県横浜市保土ケ谷区花見台4

 
電話で保土ヶ谷公園の方にお聞きしたところ、どちらの駐車場も高校野球とプールの時期が重なるととても混雑すると言っておられました。
高校野球のない時期でも土日は臨時駐車場ができることから、かなり混雑するようです。

次にプールに近い駐車場はどちらなのかお聞きしてみました。


 

プールやテニスコートに近い駐車場は?

下のイラストマップはプールやテニスコートの場所です。
保土ヶ谷公園マップ

A駐車場からプールに行くときの時間は5分ほど。

B駐車場からプールに行くときの時間は8分ほどかかることがわかります。


 

地図からもわかるように、プールに近い駐車場はA駐車場でした。
B駐車場からはちょっと歩かなくてはならないようです。いろいろなプールがあって人気の保土ヶ谷公園のプールですから駐車場には午前中に到着するのがいいそうです。

テニスコートはプールのすぐ東側にあります。テニスコートもA駐車場のほうが近いです。

保土ヶ谷公園のプールの利用期間や料金については次のとおりです。

料金:中学生以上の大人:310円、小学生以下の小人:110円
期間:7月の第2土曜日~8月末日
時間:9:00~17:00(入場は16:00まで)
場所:神奈川県横浜市保土ケ谷区花見台4ー2

 

プール内では、休憩所でお弁当などを食べることができます。

保土ヶ谷公園のプール配置図
そしてプール内に営業期間のみ売店が開かれるそうです。
しかしその他の売店やカフェは公園側にあり、歩かないといけません。
しかも再入場はできないので飲食するときは持ち込んだほうが良さそうです。

テニスコートは自宅のパソコンからe-kanagawa施設予約システムで予約をします。
e-kanagawa施設予約システム

利用する当日は道路を挟んだテニスコートの向かい側の公園管理窓口で利用料を支払ってから利用します。

料金:2時間で1,400円。3時間で2100円。
時間:9:00~ 

 

保土ヶ谷公園は神奈川県初の運動公園ですが春には梅が咲き、梅祭りが行われたり、桜やイチョウの並木もあって「かながわの花の名所100選」にも選ばれています。

プールの時期も楽しみですが、自然を眺めて子どもといっしょに楽しむようなお出かけもしたいと思いました。