おひつに入れたご飯に刻んだウナギの蒲焼を乗せて、薬味と一緒に食べたり、だし汁をかけて食べる名古屋名物が、「ひつまぶし」です。
 
ひつまぶし
 
私は遠方に住んでいる友達が名古屋に遊びに来ると、リクエストに応じて、「ひつまぶし」を食べに行きますが、年々「ひつまぶし」の値段が高騰し、日常生活では気軽に食べに行けなくなっているこの頃です。

名古屋には「ひつまぶし」が食べられるお店はたくさんありますが、その中でも遠方から名古屋に観光やお仕事で来た人が、気軽に立ち寄れる名古屋駅周辺にある安いおすすめの「ひつまぶし」のお店をまとめてみました。


 


名古屋駅周辺の安いおすすめのひつまぶしのお店まとめ

名古屋駅周辺には「ひつまぶし」が食べられるお店が、10店以上あります。

せっかく名古屋に来てくれた人に、満足してもらえる「ひつまぶし」が食べられるお店をご紹介したいと思います。

そのため、今回ご紹介する「ひつまぶし」お店は、下記のような条件で厳選しました。

名古屋駅周辺のお店

飛行機や新幹線を始めとする電車で名古屋に来る人の多くは名古屋駅を利用します。

名古屋駅から1駅先の伏見駅、2駅先の栄駅にも「ひつまぶし」のお店がありますが、今回は遠方から名古屋に来る人が利用しやすい名古屋駅周辺の「ひつまぶし」のお店を選びました。

うなぎ専門店

カツ丼やお肉料理など数あるメニューの中に「ひつまぶし」があるお店、「ひつまぶし」の安さを売りにして品質がそれほど良くないお店を除外し、うなぎ専門店を選びました。

「ひつまぶしの値段が安いからお店に入ったけど、うなぎがパサパサでおいしくなかった」というようなことがない品質の高いお店ばかりです。

一部だけ他の料理がメニューがあるウナギ専門店もあります。

名古屋の味が楽しめるお店

名古屋駅周辺には、関東風のウナギ料理を提供しているお店もあります。

私は食べたことがありませんが、関東風のウナギ料理もきっとおいしいと思います。

しかし、せっかく名古屋に来たら、名古屋の味を楽しんでもらいたいので、名古屋の「ひつまぶし」が食べられるお店を選びました。

関東と名古屋のどちらのウナギ料理を食べられるお店もありますが、どうしても名古屋の「ひつまぶし」に全ての労力を注ぎ込めないため、ここでは省きました。
 
 

名古屋駅周辺にある「ひつまぶし」のお店を値段が安い順で表にしました。

ただ、値段が安いだけではなく、「ひつまぶし」の品質が高いお店を厳選しています。

名古屋駅に複数の店舗を持つお店もありますが、観光やビジネスで名古屋を訪れる人に便利な場所にしました。

「ひつまぶし」の値段が安い順の表

※ 普通サイズの「ひつまぶし」値段を比較しています。
※ 値段は税込に統一しています。
※ 値段は時期によって異なることがあります。
 

マップ内の番号は、安い順の番号と同じになっています。


 

ちなみに名古屋の「ひつまぶし」として有名な「あつた蓬莱軒」は、名古屋駅周辺に店舗がありませんので、今回は対象外としました。
 

名古屋駅周辺の安いおすすめの「ひつまぶし」のお店について、インターネットで調べたり、実際にお店に電話して詳細を確認しました。
 
「ひつまぶし」に関して問い合せの電話
 
それでは、「ひつまぶし」の値段が安い順にお店をご紹介します。


 

うなぎ和食 しら河 名駅店(名古屋市西区牛島町)

しら河の名駅店
 

名古屋市西区に本店がある「しら河」の名駅店。

しら河は、私や名古屋在住の知り合いの間で、「リーズナブルにも関わらず、おいしいひつまぶしが食べられる」と人気のお店です。

他のお店では「ひつまぶし」にお吸い物が付いていますが、しら河の「ひつまぶし」には、お吸い物や赤だしが付いておらず、別料金なのも、リーズナブルになっている理由なのかもしれません。

ウナギや日本料理のお店としても歴史があり、名駅店も含めると名古屋市内でウナギのお店が5店舗、日本料理のお店が1店舗あります。

以前は、名古屋駅に店舗がなかったため、私は浄心本店に行っていましたが、2017年4月1日に名駅店がオープンして、名古屋駅から歩いて行ける距離になりました。
 

しら河のひつまぶし:2,646円

しら河の「ひつまぶし」
 
 

しら河の「ひつまぶし」のメニューは下記のとおりです。

  • ミニひつまぶし:1,868円
  • しら河のひつまぶし:2,646円
  • 上ひつまぶし:3,197円
  • 特上ひつまぶし:4,666円

※値段は税込です。
 

  • 店名:うなぎ和食 しら河 名駅店
  • 住所:愛知県名古屋市西区牛島町6-24 アクロスキューブ名古屋1F
  • 電話番号:052-589-1358
  • 営業時間:11時~15時(LO14時30分)、17時~21時30分(LO21時)
  • 定休日:年中無休(年末年始のみ休業)
  • 席数:70席

 


 

まるや本店 JR名古屋駅店(名古屋市中村区名駅)

まるや本店のJR名古屋駅店
 

名古屋市天白区に本店がある「まるや本店」のJR名古屋駅店。

「まるや本店」というのはお店の名前のため、天白区にある本店は「まるや本店 天白本店」となっていて、「本店」が2つも入っています。

愛知県内に6店舗、岐阜県に1店舗、そして韓国のソウルに店舗あります。

ソウルにまで「ひつまぶし」のお店があるなんてすごいですね。
 

まるや本店のJR名古屋駅店は、名古屋駅の太閤通口(新幹線口)にある「うまいもん通り」という名古屋名物を含めた多くのお店が集まるエリアにあります。

新幹線を利用する人にとって便利な場所にあり、テーブル席だけではなく、出張で1人のビジネスマンにも気軽に「ひつまぶし」が食べられるようにカウンター席もあるようです。

ミニひつまぶしもありますので、女性やお子さんにとっても食べやすいですよ。
 

上ひつまぶし:3,065円

まるや本店の「ひつまぶし」
 
 

まるや本店の「ひつまぶし」のメニューは下記のとおりです。

  • ミニひつまぶし:2,035円
  • 上ひつまぶし:3,065円
  • 特上ひつまぶし:4,500円

※全ての「ひつまぶし」には、お吸い物が付いています。値段は税込です。
 

  • 店名:まるや本店 JR名古屋駅店
  • 住所:愛知県名古屋市中村区名駅一丁目1番4号 なごやうまいもん通り
  • 電話番号:052-589-1208
  • 営業時間:11時~23時(LO22時)
  • 定休日:年中無休
  • 席数:33席

 

※JR名古屋駅店以外に、名古屋駅の名鉄百貨店に「まるや本店 名駅店」もあります。


 

割烹 イチビキ(名古屋市中村区名駅南)

イチビキ
 

名古屋駅周辺で一番有名なウナギ料理のお店が、このイチビキです。

平日でもお昼の時間は、1時間以上並ぶのは当たり前で、ウナギは生の状態からじっくり焼き上げますので、注文してから30分ぐらい待つことも。

イチビキの「ひつまぶし」は、肉厚のウナギがたくさん乗っていて、他のお店との違いがすぐにわかりますよ。

ただ、イチビキは名古屋駅周辺(住所は名駅南)という位置づけではありますが、名古屋駅と伏見駅の間の納屋橋という場所にあり、名古屋駅から徒歩15分ぐらいの距離があります。
 

うなぎまぶし:3,600円

イチビキ「ひつまぶし」
 
 

イチビキの「ひつまぶし」のメニューは下記のとおりです。

  • うなぎまぶし:3,600円

※お吸い物が付いています。値段は税込です。
 

  • 店名:割烹 イチビキ
  • 住所:愛知県名古屋市中村区名駅南1-3-16
  • 電話番号:052-582-3811
  • 営業時間:11時30分~13時、17時30分~20時
  • 定休日:月曜日
  • 席数:35席

四代目菊川(名古屋市中村区平池町)

四代目菊川
 

四代目菊川は、名古屋駅から南へ徒歩で15分ぐらいかかる「ささしまライブ24」に位置するグローバルゲート内にあります。

グローバルゲートは、2017年4月に完成したばかりの新しい建物なので、四代目菊川の店内はとてもきれいですよ。

四代目菊川は、老舗のウナギ問屋が経営していますので、ウナギの目利きとこだわりは徹底しているそうです。

ウナギのサイズに合わせた「おひつ」が使われている「一本ひつまぶし」は、普通の「ひつまぶし」より、値段は高いのですが、他のお店にはない珍しさですね。

 

ひつまぶし:3,670円

四代目菊川の「ひつまぶし」
 

一本ひつまぶし:4,960円

四代目菊川の「一本ひつまぶし」
 
 

四代目菊川の「ひつまぶし」のメニューは下記のとおりです。

  • ひつまぶし:3,670円
  • 一本ひつまぶし:4,960円

※全ての「ひつまぶし」には、お吸い物が付いています。値段は税込です。
 

  • 店名:うなぎ 四代目菊川
  • 住所:愛知県名古屋市中村区平池町4 グローバルゲート 3F
  • 電話番号:052-446-6954
  • 営業時間:11時~15時(LO14時)、17時~22時(LO21時)
  • 定休日:年中無休
  • 席数:45席

 


 

備長 エスカ店(名古屋市中村区椿町)

備長のエスカ店
 

愛知県丹羽郡に本店がある「備長」(びんちょう)のエスカ店。

備長はのエスカ店は太閤通口(新幹線口)にありますので、観光やビジネスで名古屋を訪れた人が行きやすい場所にあります。

このエスカ店を含め、備長は愛知県に5店舗ありますが、さらに東京に3店舗、大阪と福岡にそれぞれ1店舗と、主要都市に進出しているんですよ。

そのため、名古屋でしか食べられない「ひつまぶし」という訳ではありませんが、味が確かだからこそ、いろいろな場所に店舗を出せているんだと思います。

備長には「ひつまぶし」が4種類ありますが、一番高級な極上ひつまぶしは、なんと8,316円という値段です。
 

ひつまぶし:3,672円

備長の「ひつまぶし」
 
 

備長の「ひつまぶし」のメニューは下記のとおりです。

  • ひつまぶし:3,672円
  • 上ひつまぶし:4,590円
  • 特上ひつまぶし:6,264円
  • 極上ひつまぶし:8,316円

※全ての「ひつまぶし」には、お吸い物が付いています。値段は税込です。
 

  • 店名:備長 エスカ店
  • 住所:愛知県名古屋市中村区椿町6-9 エスカ地下街
  • 電話番号:050-5869-4404
  • 営業時間:11時~15時30分(LO15時)、17時~22時(LO21時)
  • 定休日:不定休
  • 席数:40席

 

※エスカ店以外に、名古屋駅の大名古屋ビルヂングにも備長があります。

 
 
 

今回は名古屋駅周辺の安いおすすめのひつまぶしのお店をご紹介しました。
 

名古屋駅周辺に安いおすすめのひつまぶしのお店のまとめです。

「ひつまぶし」の値段が安い順の表
 

うなぎ料理の老舗であり、「ひつまぶし」の味が確かなお店ばかりなので、観光やビジネスで名古屋を訪れる人には、どのお店もおすすめですが、「しら河」ではお得なお値段で「ひつまぶし」が食べられます。

時間に余裕がある場合は「イチビキ」や「四代目菊川」、太閤通口(新幹線口)に近くで食べたい場合は「まるや本店」や「備長」もおすすめです。