名古屋市瑞穂区に名古屋市博物館はあります。

名古屋市博物館には、名古屋を中心にした尾張地方の資料が約2万3千件、24万点も所蔵されているそうです。

1977年(昭和52年)10月1日に名古屋市博物館が開館して、既に40年以上が経過しています。
 
名古屋市博物館
名古屋市博物館
 
それにも関わらず、名古屋に住んでいる私は名古屋市博物館に行ったことがありません。

名古屋市博物館の目の前には広い道路がありますので「名古屋市博物館ってこんなところにあるんだね」と思い、いつも通り過ぎていただけでした。

今後、遠方から名古屋に遊びに来る友達から名古屋市博物館をリクエストされてもいいように、今回は名古屋市博物館の入館料金、割引券やクーポンなどを中心にまとめました。



 


名古屋市博物館の入館料金まとめ

名古屋市博物館には、3つのチケットがあります。

  • 常設展
  • 定期観覧券(年間パスポート)
  • 特別展

 

それぞれのチケットの料金についてお伝えしますね。

常設展の料金はいくら?

名古屋市博物館の常設展の料金は下記のとおりです。

名古屋市博物館の常設展の料金表

※ 名古屋市内在住の65歳以上の方は、敬老手帳など証明書の提示が必要です。
※ 障がい者手帳をお持ちの方は、手帳の提示で本人と付添2名が無料(常設展)になります。
 

名古屋市博物館の常設展は、石器時代~原題までの「尾張の歴史」に関するものが数多く展示されています。

常設展には、展示替えコーナーもあり、1ヶ月~2ヶ月ぐらいの間隔で「尾張の幕末維新」や「秀吉と鷹狩」など長期間展示できない資料を観賞することもできるそうですよ。

定期観覧券(年間パスポート)の料金はいくら?

名古屋市博物館では、年間パスポートのことを定期観覧券と呼びます。
 

定期観覧券の料金は下記のとおりです。

定期観覧券の料金表

※ 名古屋市内在住の65歳以上の方は、敬老手帳など証明書の提示が必要です。
 

名古屋市博物館の常設展の料金は大人300円のため、定期観覧券を使って5回以上遊びに行くと定期観覧券の方がお得になりますね。

特別展の料金はいくら?

特別展は、開催される企画内容によって料金が異なりますが、下記のような料金設定が多いようです。

特別展の料金表

※ 名古屋市内在住の65歳以上の方は敬老手帳など証明書の提示が必要です。
※ 障がい者手帳をお持ちの方は手帳の提示で本人と付添2名が半額になります。
 

過去の特別展も上の表にある料金と同じでした。

  • 2018年1月13日(土)~3月25日(日):レオナルド・ダ・ヴィンチとアンギアーリの戦い展
  • 2017年9月16日(土)~11月5日(日):ピーターラビット展
  • 2017年7月15日(土)~9月3日(日):ゴジラ展

 

次は、名古屋市博物館の割引券やクーポンについてお伝えします。


 

名古屋市博物館の割引券やクーポンまとめ

名古屋市博物館の割引券やクーポンは、7つあります。

7つの割引に関する割引額を表にしました。

それぞれの割引の詳細は下でお伝えします。

名古屋市博物館の割引券やクーポンに関する割引額の表
 

それでは、名古屋市博物館に関するそれぞれの割引券やクーポンの詳細をお伝えしますね。

常設展と特別展が無料

名古屋市博物館では、大学パートナーシップに加盟している大学生や教職員の常設展と特別展が無料(一部除外あり)になります。
 

名古屋市博物館の大学パートナーシップに加盟している大学につきましては、公式サイトで確認できます。

名古屋市博物館の公式サイト・大学パートナーシップ(http://www.museum.city.nagoya.jp/school/college/index.html)

常設展が無料

名古屋市内で開催される「名古屋まつり」開催日に、名古屋市博物館の常設展が無料開放されます。

名古屋まつり

名古屋まつりとは、毎年10月に名古屋市内で開催され、織田信長、豊臣秀吉、徳川家康の三英傑が行列を率いて行進する「郷土英傑行列」が有名なお祭りです。


 

常設展の料金が割引

名古屋市博物館の常設展に関する割引券やクーポンについてお伝えします。

ぴよか、はぐみんカードで割引

「ぴよか」とは、名古屋市在住で18歳未満の子供の保護者(妊婦を含む)を対象に名古屋市から発行されるカードです。

ぴよか
 

「はぐみんカード」とは、愛知県在住(名古屋市を除く)で18歳未満の子供の保護者(妊婦を含む)を対象に市町村から発行されるカードです。

はぐみんカード
 

毎月第3日曜日の家庭の日に、18歳未満のお子さんが同伴の場合に限り、名古屋市博物館のチケット窓口で「ぴよか」または「はぐみんカード」を提示すると割引があります。
 

常設展の料金

  • 一般:300円 → 150円(150円割引)
  • 高校生・大学生:200円 → 100円(100円割引)

名古屋市交通局の一日乗車券、ドニチエコきっぷで割引

「一日乗車券」とは、名古屋市営地下鉄や名古屋市バスが1日に何度でも利用できる乗車券です。

一日乗車券
 

「ドニチエコきっぷ」とは、土日祝と毎月8日に限り一日乗車券と同じ内容となる乗車券です。

ドニチエコきっぷ
 

一日乗車券やドニチエコきっぷを名古屋市博物館のチケット窓口で提示すると常設展の割引があります。
 

常設展の料金

  • 一般:300円 → 250円(50円割引)
  • 高校生・大学生:200円 → 150円(50円割引)

 

本人のみ割引の対象で、当日使用の一日乗車券やドニチエコきっぷに限ります。


 

特別展の料金が割引

名古屋市博物館の特別展に関する割引券やクーポンについてお伝えします。

金券ショップやオークションの割引券

金券ショップやオークションでは、名古屋市博物館で開催される特別展の招待券が販売されていることがあります。

特別展の招待券
 

金券ショップやオークションでは、特別展の招待券(大人)が1枚800円ぐらいで販売されています。

通常料金の大人1,300円と比べると500円割引になりお得ですね。
 

特別展の料金は、内容によって異なります。

コンビニの前売り券

コンビニ
 

コンビニで、名古屋市博物館で開催される特別展の前売り券が購入できます。
 

特別展の料金

  • 一般:1,300円 → 1,100円(200円割引)
  • 高校生・大学生:900円 → 700円(200円割引)
  • 小・中学生:500円 → 300円(200円割引)

 

下記のコンビニで購入できます。

  • セブンイレブン:マルチコピー
  • ローソン/ミニストップ:Loppi
  • ファミリーマート:Famiポート

チケットぴあの前売り券

チケットぴあ
 

チケットぴあで、名古屋市博物館で開催される特別展の前売り券が購入できます。
 

特別展の料金

  • 一般:1,300円 → 1,100円(200円割引)
  • 高校生・大学生:900円 → 700円(200円割引)
  • 小・中学生:500円 → 300円(200円割引)

名古屋市交通局の一日乗車券、ドニチエコきっぷで割引

一日乗車券

一日乗車券
 

ドニチエコきっぷ

ドニチエコきっぷ
 

一日乗車券やドニチエコきっぷを名古屋市博物館のチケット窓口で提示すると特別展の割引があります。
 

特別展の料金

  • 一般:1,300円 → 1,200円(100円割引)
  • 高校生・大学生:900円 → 800円(100円割引)
  • 小・中学生:500円 → 400円(100円割引)

 

本人のみ割引の対象で、当日使用の一日乗車券やドニチエコきっぷに限ります。
 

特別展の内容によって割引額が異なります。
 

次は、名古屋市博物館の営業時間や休館日をお伝えします。


 

名古屋市博物館の営業時間や休館日は?

名古屋市博物館の営業時間や休館日などの基本情報をお伝えします。
 

営業時間

  • 9時30分~17時(最終入場は16時30分)

 

休館日

  • 月曜日(祝日の場合は開館、直後の平日が休館)
  • 第4火曜日(祝日の場合は開館)
  • 年末年始(12月29日~1月3日)

 

名古屋市博物館の営業時間や休館日以外の基本情報です。

・住所:名古屋市瑞穂区瑞穂通1-27-1
・電話番号:052-853-2655
 

臨時休業になることもありますので、詳細は名古屋市博物館に問い合わせてみてくださいね。

 
 
 

今回は、名古屋市博物館の入館料金の割引券やクーポン、営業時間や休館日をお伝えしました。
 

大学パートナーシップは提携大学の学生さんのみ名古屋市博物館の入場料が無料ですが、名古屋まつりの開催日は誰でも無料になります。

常設展の割引や特別展の割引もありますね。
 

名古屋市博物館の入館料金が無料になる場合と常設展や特別展の割引額をまとめた表です。

名古屋市博物館の割引券やクーポンに関する割引額の表
 

私は、

常設展の場合には「一日乗車券やドニチエコきっぷ」、
特別展の場合には「金券ショップやオークションで招待券」

を購入したいと思います。
 

関連記事はこちらです ^^
↓ ↓ ↓