名古屋でホタルが観賞できるって知っていましたか?

私は友達に聞くまで、ホタルは名古屋からずっと離れた山や自然豊かな場所でしか観賞できないと思っていました。

いろいろと調べてみると名古屋でも複数の場所でホタルが観賞できるようです。

名古屋にホタルスポットがあると気軽に行けますね。

今回は、護国神社や相生山などの名古屋のホタルスポットやホタルの見頃をまとめました。


スポンサーリンク
 


名古屋のホタルスポットは護国神社や相生山が名所?

一般的にホタルというと「ゲンジボタル」や「ヘイケボタル」のように豊かな自然の中の水辺に生息しているイメージがあると思います。
 

ゲンジボタル

ゲンジボタル
 

ヘイケボタル

ヘイケボタル
 

名古屋で見られる主なホタルは「ヒメボタル」と言って、水辺ではなく森林などの陸地に生息しているんだそうです。
 

ヒメボタル

ヒメボタル
 

名古屋のホタルスポットでは、「ヒメボタル」が活動する5月中旬~6月中旬が見頃となっています。

「ゲンジボタル」や「ヘイケボタル」はゆっくり光ったり消えたりしますが、「ヒメボタル」はピカピカと光るのが特徴のようです。
 

ネットでいろいろと調べたところ、次の5ヶ所が名古屋のホタルスポットとして有名のようです。

1.護国神社と名古屋城の外堀(名古屋市中区)
2.相生山緑地「オアシスの森」(名古屋市天白区)
3.小幡緑地「ホタルの里」(名古屋市守山区)
4.大同特殊鋼の星崎工場「ホタル園」(名古屋市南区)
5.雨池公園(名古屋市守山区)

 

上記の番号はマップ内の番号と同じです。


 

※もしこの他にも名古屋のホタルスポットをご存知でしたら、下のコメント欄からメッセージ頂けると嬉しいです^^
 

それでは、5ヶ所のホタルスポットをご紹介します。

護国神社と名古屋城の外堀(名古屋市中区)

護国神社

護国神社
 

護国神社と名古屋城の外堀

護国神社と名古屋城の外堀
 

名古屋市中区にある護国神社と名古屋城の外堀でホタルが観賞できるそうです。

インターネットでいろいろと調べるうちに、名古屋にホタルスポットがあることはわかりましたが、まさか名古屋城周辺でホタルが観賞できるとは驚きました。

護国神社の正式名称はマップに表記している「愛知縣護國神社」ですが、、ここでは名古屋のホタルスポットを探す人がインターネットで検索する「護国神社」に統一しています。

護国神社は名古屋城の外堀に隣接しているため、この辺り一帯で「ヒメボタル」が観賞できるとのことです。

「名古屋城外堀ヒメボタルを受け継ぐ者たち」という団体の方々が、「ヒメボタル」の生態調査をされているそうです。

「名古屋城外堀ヒメボタルを受け継ぐ者たち」の公式サイト(http://sotobori.sp.land.to/)

 

護国神社と名古屋城の外堀で撮影された「ヒメボタル」の写真

 

護国神社の場所


 

護国神社と名古屋城の外堀の基本情報

  • ホタルスポット名:護国神社と名古屋城の外堀
  • 観賞できるホタル:ヒメボタル
  • ホタルの見頃:5月中旬~6月上旬
  • 住所:愛知県名古屋市中区三の丸1-7-3(護国神社)

相生山緑地「オアシスの森」(名古屋市天白区)

相生山緑地「オアシスの森」01
 
相生山緑地「オアシスの森」
 

名古屋市天白区の相生山緑地に「オアシスの森」という自然が守られたエリアがあります。

そこに「ヒメボタル」のスポットがあります。

以前、都市計画事業の一環で、相生山緑地にあるオアシスの森を分断する道路を作り、周辺の渋滞を解消する試みがあったそうです。

反対運動が起ったものの計画が実行され、全体の8割が完成したときに名古屋市の河村市長が工事の中断を決定したとのことです。

私はどちらが正しいかはわかりませんが、「ヒメボタル」にとっては自然が守られた方がいいのかもしれませんね。
 

相生山で撮影された「ヒメボタル」の写真

 

相生山緑地「オアシスの森」の場所


 

相生山緑地「オアシスの森」の基本情報

  • ホタルスポット名:相生山緑地「オアシスの森」
  • 観賞できるホタル:ヒメボタル
  • ホタルの見頃:5月中旬~6月上旬
  • 住所:愛知県名古屋市天白区天白町野並字上新田

小幡緑地「ホタルの里」(名古屋市守山区)

小幡緑地「ホタルの里」01
 
小幡緑地「ホタルの里」02
 

名古屋市守山区の小幡緑地には「ホタルの里」というエリアがあります。

このエリアでは、小幡緑地「ホタルの会」という団体の方々が、ホタルの幼虫を小幡緑地内の川や池に放流してくれていることです。

小幡緑地の「ホタルの里」では、名古屋では珍しい「ゲンジボタル」を見ることができ、6月上旬に開催される観賞会の期間中は、通常は19時で閉まる駐車場も、21時頃まで開いているそうですよ。

「ホタルの会」のFacebook(https://www.facebook.com/obataryokuti.hotal/)
 

小幡緑地で撮影された「ゲンジボタル」の写真

 

小幡緑地「ホタルの里」の場所


 

小幡緑地「ホタルの里」の基本情報

  • ホタルスポット名:小幡緑地「ホタルの里」
  • 観賞できるホタル:ゲンジボタル
  • ホタルの見頃:5月中旬~6月上旬
  • 住所:愛知県名古屋市守山区大字牛牧字中山1632-1
  • 電話:052-791-9492(小幡緑地公園管理事務所)

大同特殊鋼の星崎工場(名古屋市南区)

大同特殊鋼の星崎工場「ホタル園」01
 

名古屋市南区にある大同特殊鋼という会社の星崎工場内にある「ホタル園」で、ゲンジボタルの幼虫を放流するところから育てているとのこと。

毎年6月初旬~中旬にかけて地域貢献として、一般の方でもホタルが楽しめる「ホタル鑑賞会」を実施しています。

入場料は無料、大きな無料駐車場もあるため、多くの人が訪れるそうですよ。

「ホタル園」も「ゲンジボタル」が観賞できます。
 

大同特殊鋼の星崎工場「ホタル園」02
 

大同特殊鋼の星崎工場の場所


 

大同特殊鋼の星崎工場「ホタル園」の基本情報

  • ホタルスポット名:大同特殊鋼の星崎工場「ホタル園」
  • 観賞できるホタル:ゲンジボタル
  • ホタルの見頃:6月上旬~6月中旬
  • 住所:愛知県名古屋市南区大同町2丁目30
  • 電話:052-611-2512(星崎工場)

雨池公園(名古屋市守山区)

雨池公園
 

名古屋市守山区の雨池(あまいけ)公園では、「雨池ホタルの会」という団体の方々が、「ヒメボタル」の保護活動をされているそうです。
 

雨池公園の場所


 

雨池公園の基本情報

  • ホタルスポット名:雨池公園
  • 観賞できるホタル:ヒメボタル
  • ホタルの見頃:5月中旬~6月上旬
  • 住所:愛知県名古屋市守山区御膳洞

 
 
 

今回は、護国神社や相生山を中心に名古屋のホタルスポットをお伝えしましたが、いかがでしたでしょうか?
 

名古屋のホタルスポットを5ヶ所、ご紹介しました。

1.護国神社と名古屋城の外堀(名古屋市中区)
2.相生山緑地「オアシスの森」(名古屋市天白区)
3.小幡緑地「ホタルの里」(名古屋市守山区)
4.大同特殊鋼の星崎工場「ホタル園」(名古屋市南区)
5.雨池公園(名古屋市守山区)

 

上記の番号はマップ内の番号と同じです。


 

調べてみると名古屋でホタルスポットは、けっこうあるんですね。

特に護国神社や名古屋城の外堀でホタルが見られるなんて驚きました。

ホタルは5月中旬~6月中旬と見頃が限られていますので、この時期に見に行けるといいですね。