名古屋港ブルーボネット(正式名称は名古屋港ワイルドフラワーガーデン ブルーボネット)は、名古屋市港区にあります。

園内には、テーマごとのガーデンが22個あり、季節ごとに多種多様なワイルドフラワーを見ることができますよ。

ワイルドフラワーとは、簡単に繁殖でき、手入れをしなくてもきれいなお花が咲くものの総称のようです。

名古屋港ブルーボネットでは、ハロウィンやクリスマスなどのイベントがあり、結婚式も挙げることができるみたいです。

私もお花がいっぱいの4月に家族で名古屋港ブルーボネットに遊びに行ったことがありますが、かわいいお花が一面に広がっていて感動しました。
 
名古屋港ブルーボネットのお花
 
次は、家族で夏や秋のお花を見に行きたいと思いますので、その準備として、改めて名古屋港ブルーボネットの駐車場、入園料金の割引やクーポンについて調べてみました。



 


名古屋港ブルーボネットの駐車場の料金は?

名古屋港ブルーボネットの駐車場

名古屋港ブルーボネットの駐車場は無料です。

駐車場は、名古屋港ブルーボネットの南側にあり、収容台数は227台あります。
 

駐車場の住所は、「名古屋市港区潮見町42番地」です。

 

駐車場を上から見るとこんな感じになっています。

上から見た名古屋港ブルーボネットの駐車場
 

次は、名古屋港ブルーボネットの入園料金をお伝えします。

名古屋港ブルーボネットの入園料金まとめ

名古屋港ブルーボネットには、2つのチケットがあります。

  • 入園券
  • ブルーボネットの会(年間パスポート)

 

それぞれの料金をお伝えしますね。

名古屋港ブルーボネットの入園券の料金は?

名古屋港ブルーボネットの入園券の料金は、下記のとおりです。

名古屋港ブルーボネットの入園券の料金

※ 6歳未満は無料です。
※ 障がい者手帳をお持ちの方は、手帳の提示で本人と介護人1名が200円(小中学生は100円)になります。
 

ブルーボネットの会(年間パスポート)の料金は?

ブルーボネットの会に入会すると1年間に何度でも、名古屋港ブルーボネットに遊びに行けますよ。
 

ブルーボネットの会の料金は下記のとおりです。

ブルーボネットの会の料金

※ 有効期限は1年間です。
※ 大人も小中学生も共通の料金です。
 

名古屋港ブルーボネットの大人の入園料金は200円のため、ブルーボネットの会に入会して、6回以上遊びに行くと、ブルーボネットの会の方がお得なりますね。
 

ブルーボネットの会には下記のような特典があります。

  • 会員限定バスツアーへの参加
  • ブルーボネットから見る名古屋港花火(夏、冬)への参加
  • 船上パーティーへの参加

 

ブルーボネットの会の特典イベントでは、花や自然が好きな人が参加するので、みんなお友達になれそうですね。

 

次は、名古屋港ブルーボネットの割引やクーポンについてお伝えします。


 

名古屋港ブルーボネットの割引やクーポンまとめ

名古屋港ブルーボネットの割引やクーポンについてまとめました。

 

名古屋港ブルーボネットの割引やクーポンは、下記のとおりです(割引額が大きい順)

  • 金券ショップやオークション
  • ぴよか、はぐみんカード
  • 大丸松坂屋友の会(Joy-Class)
  • 名鉄百貨店友の会
  • JAF
  • デイリーPlus
  • 一日乗車券、ドニチエコきっぷ
  • 観光文化施設優待割引券
  • ザ・コンサートホール・メイツ
  • へいあんカード
  • ハッチーキッズクラブ

 

名古屋港ブルーボネットの入園料金に関する割引額を表にしました。
 

名古屋港ブルーボネットの入園料金に関する割引額の表
 

大人の入園料金が同じでも、小中学生の設定がなかったり、料金が違ったりします。

それぞれの割引やクーポンをお伝えします。

金券ショップやオークションの割引券

金券ショップやオークションでは、名古屋港ブルーボネットの特別無料ご招待券が販売されていることがあります。

名古屋港ブルーボネットの特別無料ご招待券
 

金券ショップやオークションでは、名古屋港ブルーボネットの特別無料ご招待券が1枚200円ぐらいで販売されていますので、通常料金のチケット(大人)300円と比べると100円割引になりお得ですね。

ぴよか、はぐみんカードで割引

ぴよか

はぐみんカード
 

「ぴよか」や「はぐみんカード」を名古屋港ブルーボネットのチケット窓口で提示すると割引があります。
 

入園料金
・小中学生:150円 → 100円 (50円割引)

 

「ぴよか」とは、名古屋市在住で18歳未満の子供の保護者(妊婦を含む)を対象に名古屋市から発行されるカード、「はぐみんカード」とは、愛知県在住(名古屋市を除く)で18歳未満の子供の保護者(妊婦を含む)を対象に市町村から発行されるカードです。


 

大丸松坂屋友の会(Joy-Class)で割引

大丸松坂屋友の会(Joy-Class)カード
 

大丸松坂屋友の会(Joy-Class)の会員証を名古屋港ブルーボネットのチケット窓口で提示すると割引があります。
 

入園料金

  • 大人:300円 → 270円 (30円引き)
  • シニア(65歳以上):200円 → 180円 (20円引き)

 

小中学生の割引がなく、本人のみ割引の対象となります。

大丸松坂屋友の会(Joy-Class)とは、大丸松坂屋に6ヶ月間または12ヶ月間に一定の金額を積み立てると会員になれるものです。

名鉄百貨店友の会で割引

名鉄百貨店友の会の会員カード
 

名鉄百貨店友の会の会員証を名古屋港ブルーボネットのチケット窓口で提示すると割引があります。
 

入園料金

  • 大人:300円 → 270円 (30円引き)
  • シニア(65歳以上):200円 → 180円 (20円引き)
  • 小中学生:150円 → 130円 (20円割引)

 

会員カード1枚に付き2名まで割引の対象になります。

名鉄百貨店友の会では、名鉄百貨店に一定の金額を12ヶ月間、積み立てると会員になれます。

割引額が同じサービス

ここでお伝えするサービスは全て、下記の割引額です。
 

入園料金

  • 大人:300円 → 270円 (30円引き)
  • シニア(65歳以上):200円 → 180円 (20円引き)
  • 小中学生:150円 → 135円 (15円割引)

JAFで割引

JAFのデジタル会員証
 

有料のロードサービス、JAFの会員証を名古屋港ブルーボネットのチケット窓口で提示すると割引があります。
 

JAFの会員証は、プラスティックの会員証でも、JAFのスマホアプリに表示されるデジタル会員証でもOKですよ。

JAFの会員を含む5名まで割引の対象になります。

 

JAFとは、年会費(個人4,000円、家族2,000円)で会員になると車のトラブルに対応する充実したロードサービスはもちろん、日本全国約48,000ヶ所で割引や特典が受けられます。

本人以外にも家族や友人などの同伴者も一緒に割引がありますので、頻繁に割引を利用すると年会費の元がとれるぐらいですよ。

こちらのページからJAFに登録可能です。JAFが選ばれる3つのメリットも紹介されています。

JAF公式ページ(http://www.jaf.or.jp/merit/)

デイリーPlusで割引

デイリーPlus
 

デイリーPlusで、名古屋港ブルーボネットの割引チケットが購入できます。
 

デイリーPlusとは、Yahoo!Japanが提供するサービスで、会員(月額500円)になると、レジャー、グルメ、旅行、映画などが割引されます。

本人だけではなく家族や友人などの同伴者も一緒に割引がありますので、おでかけ好きの人、みんなで楽しみたい人はお得です。

こちらのページからだと最大2カ月無料でデイリーPlusに登録可能です。
デイリーPlus公式ページ(https://dailyplus.yahoo.co.jp/campaign/)

名古屋市交通局の一日乗車券、ドニチエコきっぷで割引

一日乗車券、ドニチエコきっぷ
 

名古屋市営地下鉄と名古屋市バスの「一日乗車券」「ドニチエコきっぷ」を名古屋港ブルーボネットのチケット窓口で提示すると割引があります。

 

当日使用の一日乗車券やドニチエコきっぷに限ります。

本人のみ割引の対象となります。


 

観光文化施設優待割引券で割引

観光文化施設優待割引券
 

名古屋観光コンベンションビューローが作成するコンベンション参加者用の観光文化施設優待割引券を名古屋港ブルーボネットのチケット窓口に提示すると割引があります。

 

本人のみ割引の対象となります。

へいあんカードで割引

へいあんカード
 

へいあんカードを名古屋港ブルーボネットのチケット窓口で提示すると割引があります。
 

カード1枚に付き5名まで割引の対象になります。

へいあんカードとは、冠婚葬祭の平安閣グループの互助会に入ると発行されるカードです。

ハッチーキッズクラブで割引

ハッチーキッズクラブ
 

ハッチーキッズクラブの会員証を名古屋港ブルーボネットのチケット窓口で提示すると割引があります。
 

入園料金
・小中学生:150円 → 135円 (15円割引)
 

本人のみ割引の対象となります。

ハッチーキッズクラブとは、小学4年生~6年生を対象にした市バス・地下鉄のファンクラブのことです。

 
 
 

今回は、名古屋港ブルーボネットの駐車場、入園料金の割引やクーポンについてお伝えしました。
 

名古屋港ブルーボネットの割引額まとめです。

名古屋港ブルーボネットの入園料金に関する割引額の表
 

名古屋港ブルーボネットの駐車場が無料なのは嬉しいですね。

割引やクーポンはたくさんありますが、金券ショップやオークションで特別無料ご招待券を見つけることができると一番お得になりますよ。
 

関連記事はこちらです ^^
↓ ↓ ↓