季節によって、様々なワイルドフラワーを鑑賞できる名古屋港ブルーボネット。

名古屋港ブルーボネットへは、電車やバスでのアクセスが良くないため、車で行くのが一般的ですが、名古屋港水族館があるガーデンふ頭、レゴランドがある金城ふ頭から水上バスで行くことができます。
 
名古屋港ブルーボネットの水上バス
 
名古屋港ブルーボネットを発着する水上バスは、名古屋港トリトンラインという名前がありますが、ここでは多くの方が検索される「名古屋港ブルーボネットの水上バス」に統一しますね。

私は名古屋港ブルーボネットへは車でしか行ったことがありませんが、名古屋にいますと水上バスに乗る機会がないため、今度遊びに行くときには水上バスに乗ってみたいです。

今回は、名古屋港ブルーボネットの水上バスの割引料金や時刻表、所要時間を調べてみました。


スポンサーリンク
 


名古屋港ブルーボネットの水上バスの割引料金は?

名古屋港ブルーボネットの水上バスの料金は下記のとおりです。

名古屋港ブルーボネット~ガーデンふ頭、名古屋港ブルーボネット~金城ふ頭は同じ料金です。

名古屋港ブルーボネットの水上バスの料金

※ 大人は中学生以上です。
※ 未就学児は大人1名につき1名無料、2名からは小人料金です。
※ 障がい者手帳をお持ちの方の割引はありません。
 

名古屋港ブルーボネットの水上バスの料金の割引券やクーポンについて、運営会社である東山ガーデンに電話で確認しましたが、

名古屋港ブルーボネットの水上バスには割引券やクーポンはない

そうです。
 

個人では利用できませんが、名古屋港ブルーボネットの水上バスには団体割引があり、15名以上の団体で、料金が10%割引されます。

団体割引の料金は下記のとおりです。

名古屋港ブルーボネットの水上バスの団体割引の料金
 

次は、名古屋港ブルーボネットの水上バスの時刻表をお伝えします。

名古屋港ブルーボネットの水上バスの時刻表や運航日は?

名古屋港ブルーボネットには、1日4便の水上バスが停車し、土日祝のみ運航しています。

 

金城ふ頭ゆきとガーデンふ頭ゆきのそれぞれの時刻表をお伝えします。

名古屋港ブルーボネットの水上バスの時刻表
 

名古屋港ブルーボネットに停車する水上バスがもう少し多くなるといいですね。
 

ダイヤは時期によって異なることがあります。

最新のダイヤは、公式サイトで確認できますよ。

名古屋港トリトンライン(東山ガーデン)公式サイト(http://www.higashiyama-garden.com/samurai_cruise/ship_garden1.html)

 

次は、名古屋港ブルーボネットの水上バスの航路や所要時間をお伝えします。


スポンサーリンク
 

名古屋港ブルーボネットの水上バスの航路や所要時間はどのくらい?

名古屋港ブルーボネットの水上バスの運航航路です。

ガーデンふ頭と金城ふ頭の中間に名古屋港ブルーボネットがあります。

名古屋港ブルーボネットの水上バスの運航航路
 
 

名古屋港ブルーボネットからガーデンふ頭や金城ふ頭への所要時間は下記のとおりです。

  • 名古屋港ブルーボネット ~ ガーデンふ頭:10分
  • 名古屋港ブルーボネット ~ 金城ふ頭:25分~30分

 

最長でも30分のため、景色を見ながら水上バスに乗っているとすぐに到着しそうですね。

 

次は、名古屋港ブルーボネットの水上バスの乗り場をお伝えします。

名古屋港ブルーボネットの水上バスの乗り場は?

名古屋港ブルーボネットの水上バスの乗り場はこんな感じになっています。

名古屋港ブルーボネットの水上バスの乗り場01

 

庭園から桟橋を渡ると乗り場があります。

名古屋港ブルーボネットの水上バスの乗り場02

 

桟橋にある水上バスの乗り場は見晴らしがいいため、水上バスが到着するまでは、きれいな景色を楽しめそうですね。

 
 
 

今回は、名古屋港ブルーボネットの水上バスについてお伝えしましたが、いかがでしたでしょうか?

いつもは車での移動が多い我が家ですが、たまには水上バスで移動するのも楽しそうですね。
 

関連記事はこちらです ^^
↓ ↓ ↓