名古屋市中区に名古屋テレビ塔はあります。

名古屋テレビ塔は、1954年(昭和29)6月に日本で最初に完成した電波塔で、4年後に東京タワーができるまでは、日本で一番の高さを誇っていました。

2011年7月、アナログ放送の終了と共に電波塔としての役割を終え、取り壊しの話も出ていたそうです。

そんな危機的状況を脱して、現在ではマルチメディア放送の発信や、名古屋市中心部のシンボルとして人気があります。

地上100mにあるスカイバルコニーからは、昼には名古屋市が一望でき、夜は夜景がきれいに見えるため、日本夜景遺産や恋人の聖地として認定されているんですよ。
 
名古屋テレビ塔
 
私は10年以上、テレビ塔に上っていませんが、遠方から名古屋を訪れる友人が来るときに名古屋テレビ塔の観光をリクエストされることもありそうです。

今回は、名古屋テレビ塔の展望台の入場料金、割引券やクーポンについて、インターネットで調べたり、電話して聞いてみました。
 
名古屋テレビ塔に電話で問い合わせ
 
それらをまとめましたので、お伝えしますね。


スポンサーリンク
 


名古屋テレビ塔の展望台の入場料金はいくら?

名古屋テレビ塔の展望台に上るには、2つのチケットがあります。

  • 入場料金
  • ワンデーパス

 

それぞれの料金についてお伝えしますね。

展望台の入場料金

名古屋テレビ塔の展望台の入場料金は、下記のとおりです。

名古屋テレビ塔の展望台の入場料金表

※ 未就学児は無料です。
※ 障がい者手帳をお持ちの方は、手帳の提示で本人と付添1名が半額です。
 

車椅子でどの部分まで見学できるか、テレビ塔に電話で聞いてみました。

高さ90mにあるスカイデッキにはエレベーターで行けますが、高さ100mにあるスカイバルコニーは階段のみとないます。

そのため、車椅子では移動できないようになっているとのことです。
 

スカイバルコニー(高さ100m)

スカイバルコニー
 

スカイデッキ(高さ90m)

スカイデッキ
 

フロアマップ

テレビ塔のフロアガイド

展望台のワンデーパスの料金

ワンデーパスとは、購入日であれば、テレビ塔の展望台に何度も出入りできるチケットです。

名古屋テレビ塔の展望台では、昼は名古屋市の街並みが一望できますし、夜は栄のセントラルパークやオアシス21などの夜景やとてもきれいなので、昼も夜もどちらも景色を楽しみたい人におすすめのチケットです。
 

名古屋テレビ塔の展望台のワンデーパスの料金は、下記のとおりです。

名古屋テレビ塔の展望台のワンデーパス料金表
 

テレビ塔の公式サイトに「ワンデーパス」のことは掲載されていませんが、名古屋テレビ塔に電話で料金の詳細を聞いたときに、スタッフさんが「ワンデーパス」について教えてくれました。
 

ワンデーパスは、名古屋テレビ塔でイベントが開催されている時には、販売されません。

例えば、2018年3月24日(土)~5月27日(日)に「名古屋テレビ塔 リアル謎解きゲーム」が開催されていましたが、このときは販売されていなかったそうです。

名古屋テレビ塔の展望台のワンデーパスを希望する場合は、公式サイトでイベントの有無をチェックするといいですね。

名古屋テレビ塔の公式サイト(http://www.nagoya-tv-tower.co.jp/)

 

次は、名古屋テレビ塔の入場料金に関する割引券やクーポンについてお伝えします。


スポンサーリンク
 

名古屋テレビ塔の展望台の割引券やクーポンは?

名古屋テレビ塔の展望台の割引券やクーポンは、6つあります。

割引額が大きい順で表を作りました。

それぞれの割引の詳細は下でお伝えします。

名古屋テレビ塔の展望台の割引額に関する料金表
 

それでは、名古屋テレビ塔の展望台に関するそれぞれの割引券やクーポンの詳細をお伝えしますね。

金券ショップやオークションの割引券

金券ショップやオークションでは、名古屋テレビ塔の展望台の入場料金が無料になる「zetton」の株主優待券が販売されていることがあります。

「zetton」の株主優待券
 

金券ショップやオークションでは、「zetton」の株主優待券が1枚400円ぐらいで販売されています。

展望台の通常料金の大人700円と比べると300円割引になり、お得ですね。

名古屋市交通局の一日乗車券、ドニチエコきっぷで割引

「一日乗車券」とは、名古屋市営地下鉄や名古屋市バスが1日に何度でも利用できる乗車券です。

一日乗車券
 

「ドニチエコきっぷ」とは、土日祝と毎月8日に限り、一日乗車券と同じ内容となる乗車券です。

ドニチエコきっぷ
 

一日乗車券やドニチエコきっぷを名古屋テレビ塔の展望台のチケット窓口で提示すると割引があります。
 

入場料金

  • 大人:700円 → 600円 (100円割引)
  • 高校・大学生 → 600円 →500円 (100円割引)
  • 小・中学生:300円 → 200円 (100円割引)
  • シニア(65歳以上):600円 → 500円 (100円割引)

 

本人のみ割引の対象で、当日使用の一日乗車券やドニチエコきっぷに限ります。


スポンサーリンク
 

JAFで割引

JAFのデジタル会員証
 

JAFの会員証を名古屋テレビ塔の展望台のチケット窓口で提示すると割引があります。
 

入場料金

  • 大人:700円 → 600円 (100円割引)
  • 高校・大学生 → 600円 →500円 (100円割引)
  • 小・中学生:300円 → 200円 (100円割引)
  • シニア(65歳以上):600円 → 500円 (100円割引)

 

JAFの会員証は、プラスティックの会員証でも、JAFのスマホアプリに表示されるデジタル会員証でもOKですよ。

JAFの会員を含む2名まで割引の対象になります。
 

JAFとは、年会費(個人4,000円、家族2,000円)で会員になると車のトラブルに対応する充実したロードサービスはもちろん、日本全国約48,000ヶ所で割引や特典が受けられます。

本人以外にも家族や友人などの同伴者も一緒に割引がありますので、頻繁に割引を利用すると年会費の元がとれるぐらいですよ。

こちらのページからJAFに登録可能です。JAFが選ばれる3つのメリットも紹介されています。

JAF公式ページ(http://www.jaf.or.jp/merit/)

コンビニの前売り券

コンビニ
 

コンビニで、名古屋テレビ塔の展望台の前売り券が購入できます。
 

入場料金

  • 大人:700円 → 600円 (100円割引)
  • 高校・大学生 → 600円 →500円 (100円割引)
  • 小・中学生:300円 → 200円 (100円割引)
  • シニア(65歳以上):600円 → 500円 (100円割引)

 

下記のコンビニで購入できます。

  • セブンイレブン:マルチコピー
  • ローソン/ミニストップ:Loppi
  • ファミリーマート:Famiポート

スポンサーリンク
 

中日新聞プラスで割引

中日新聞プラス
 

中日新聞プラスのに関するクーポン画面を印刷して、名古屋テレビ塔のチケット窓口で提示すると割引があります。
 

入場料金

  • 大人:700円 → 600円 (100円割引)
  • 高校・大学生 → 600円 →500円 (100円割引)
  • 小・中学生:300円 → 200円 (100円割引)
  • シニア(65歳以上):600円 → 500円 (100円割引)

 

1枚のクーポンにつき、3名まで割引の対象になります。
 

中日新聞プラスとは、下記の3つの新聞を定期購読している人が会員登録(無料)できるサービスです。

  • 中日新聞(朝刊)
  • 北陸中日新聞(朝刊)
  • 日刊県民福井

ぴよか、はぐみんカードで割引

「ぴよか」とは、名古屋市在住で18歳未満の子供の保護者(妊婦を含む)を対象に名古屋市から発行されるカードです。

ぴよか
 

「はぐみんカード」とは、愛知県在住(名古屋市を除く)で18歳未満の子供の保護者(妊婦を含む)を対象に市町村から発行されるカードです。

はぐみんカード
 

毎月第3日曜日の家庭の日に、18歳未満のお子さんが同伴の場合に限り、名古屋テレビ塔の展望台のチケット窓口で、「ぴよか」または「はぐみんカード」を提示すると割引があります。
 

入場料金

  • 大人:700円 → 600円 (100円割引)
  • 高校・大学生 → 600円 →500円 (100円割引)
  • 小・中学生:300円 → 200円 (100円割引)
  • シニア(65歳以上):600円 → 500円 (100円割引)

 

グループ全員が割引の対象になります。

名古屋テレビ塔の展望台の営業時間は?

名古屋テレビ塔の展望台の営業時間は季節によって少し異なりますので、詳細をお伝えします。

  • 1月~3月:10時~21時(最終入場20時40分)
  • 4月~12月:10時~22時(最終入場21時40分)

 

電話で営業時間を確認したときに教えてもらったのですが、名古屋テレビ塔の展望台で挙式ができるそうです。

挙式が行われるときは、展望台が11時オープンなど、営業時間が通常とは異なることもあるとのことでした。

 
 
 

今回は、名古屋テレビ塔の展望台の入場料金、割引券やクーポンについてお伝えしましたが、いかがでしたでしょうか?

名古屋テレビ塔の展望台では、金券ショップやオークションで扱っていることもある「zetton」の株主優待券が、一番お得ですね。

地下鉄やバスで名古屋テレビ塔に行く人は、一日乗車券やドニチエコきっぷ、車で行く人はJAFの割引がおすすめです。
 

名古屋テレビ塔の展望台では、割引券やクーポンをまとめた表です。

名古屋テレビ塔の展望台の割引額に関する料金表
 

割引券やクーポンを活用して、できるだけお得に名古屋テレビ塔を楽しみたいですね。