子供だけではなく、大人の女性にも人気がある「くまのプーさん」が、なんと実写化され映画になるそうです!

大人になったプーさんの親友クリストファー・ロビンとプーさんが再会するというプーさん好きには興味津々の内容となりそうです。

プーと大人になった僕01
 
クリストファー・ロビンは、原作者「A.・A・ミルン」の息子さんがモデルとなったとされる「くまのプーさん」シリーズに登場する聡明で思いやりのある男の子です。
 
その大人になったクリストファー・ロビンをユアン・マクレガー演じます。

「くまのプーさん」の映画の邦題は「プーと大人になった僕」ですが、洋題は「Christopher Robin」(クリストファー・ロビン)なんです。

実写化されたプーさんが、大人になったクリストファー・ロビンと出会い、どのような物語になるか気になりますね。
 
プーと大人になった僕02
 
今回は、くまのプーさんの実写化(映画化)の日本公開日、キャストや日本語吹き替えの声優について調べてみました。


 


くまのプーさんの実写化(映画化)の日本公開はいつ?

プーと大人になった僕03
 
 
くまのプーさんが実写化された映画「プーと大人になった僕」の日本公開日は、2018年9月14日(金)です。
 

プーと大人になった僕の公開日

 

日本公開前の2018年4月19日(木)に、日本版特報映像(30秒)が解禁されました。

まだ子供だった頃のクリストファー・ロビンとプーさんが一緒にいる映像から始まり、「子供の頃の宝物を、どうして大人は忘れてしまうのだろう」、そして、大人になったクリストファー・ロビンが登場し、「どうして僕は君を忘れてしまったのだろう」とナレーションが入ります。
 
公園のベンチに座っているクリストファー・ロビンにプーさんが話しかけるシーンで、日本版特報映像は30秒で終わります。
 
 

実は英語版には日本語版の2倍以上の1分10秒の映像があるんです。

日本語版の映像にプラスして、忙しそうな日々を送るクリストファー・ロビンの姿が描かれていています。

さらにプーさんがクリストファー・ロビンの目尻を触りながら、「a few wrinkle maybe?(少しシワがあるんじゃない?)」という日本語版の続きの映像もあります。

英語版特報映像もありましたので、ここで紹介しておきますね。

 

映画「プーと大人になった僕」の前売り券の発売時期や特典など、前売り券については、まだ発表になっていませんので、わかりましたら、追記します。
 

次は、くまのプーさんが実写化された映画「プーと大人になった僕」のキャストをご紹介します。


 

くまのプーさんの実写化(映画化)のキャストは誰?

映画「プーと大人になった僕」の主要キャスト4名をご紹介します。

  • ユアン・マクレガー(クリストファー・ロビン役)
  • ヘイリー・アトウェル(イヴリン・ロビン役)
  • ブロンテ・カーマイケル(マデリーン・ロビン役)
  • マーク・ゲイティス(ジャイルズ・ウィンズロウ役)

 

それぞれのキャストの詳細をお伝えしますね。

ユアン・マクレガー(クリストファー・ロビン役)

ユアン・マクレガー-クリストファー・ロビン
 

ユアン・マクレガーは、スコットランド出身の俳優です。

1992年にテレビドラマ「カラーに口紅」が、俳優としての最初の仕事で、1996年にイギリス映画「トレインスポッティング」で、一躍有名になりました。

その後、1999年に「スターウォーズ」新三部作の「オビ=ワン・ケノービ」役に選ばれて以降は、名実ともに人気俳優として確固たる地位を築いています。
 

映画「プーと大人になった僕」では、大人になったクリストファー・ロビンを演じます。
 

  • 名前(英語):Ewan McGregor
  • 生年月日:1971年3月31日
  • 年齢:48歳 (2019月09月17日現在)
  • 出身地:スコットランド
  • 代表作:スター・ウォーズシリーズ、トレインスポッティングシリーズ、美女と野獣

ヘイリー・アトウェル(イヴリン・ロビン役)

ヘイリー・アトウェル
 

ヘイリー・アトウェルは、イギリス出身の女優です。

2007年の映画デビュー作の「ウディ・アレンの夢と犯罪」では、映画「プーと大人になった僕」で夫婦役となるユアン・マクレガーと共演しています。

2011年公開の映画「キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー」で、ヒロインのペギー・カーターを演じて、有名になりました。
 

映画「プーと大人になった僕」では、クリストファー・ロビンの妻を演じます。
 

  • 名前(英語):Hayley Atwell
  • 生年月日:1982年4月5日
  • 年齢:37歳 (2019月09月17日現在)
  • 出身地:イギリス
  • 代表作:キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー、ダークエイジ・ロマン 大聖堂(テレビドラマ)、エージェント・カーター(テレビドラマ)

ブロンテ・カーマイケル(マデリーン・ロビン役)

ブロンテ・カーマイケル
 

映画「プーと大人になった僕」では、クリストファー・ロビンの娘を演じます。
 

  • 名前(英語):Bronte Carmichael
  • 出身地:イギリス
  • 出演作:オン・チェジル・ビーチ、ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男

マーク・ゲイティス(ジャイルズ・ウィンズロウ役)

マーク・ゲイティス
 

マーク・ゲイティスはイギリス出身の俳優ですが、脚本家やテレビプロデューサーもこなすマルチな才能の持ち主です。
 

映画「プーと大人になった僕」では、クリストファー・ロビンの会社の上司を演じます。
 

  • 名前(英語):Mark Gatiss
  • 生年月日:1966年10月17日
  • 年齢:52歳 (2019月09月17日現在)
  • 出身地:イギリス
  • 代表作:マッチポイント、リーグ・オブ・ジェントルマン 奇人同盟!(テレビドラマ)、ドクター・フー(テレビドラマ)

 

次は、くまのプーさんが実写化された映画「プーと大人になった僕」の声のキャストについてお伝えします。


 

くまのプーさんの実写化(映画化)の声優は誰?

映画「プーと大人になった僕」のキャラクターの声を担当する声優8名をご紹介します。

  • ジム・カミングス(プーさんの声)
  • クリス・オダウド(ティガーの声)
  • ブラッド・ギャレット(イーヨーの声)
  • ニック・モハメッド(ピグレットの声)
  • トビー・ジョーンズ(オウルの声)
  • ピーター・カパルディ(ラビットの声)
  • ソフィー・オコネドー(カンガの声)
  • ワイアット・ディーン・ホール(ルーの声)

 

2011年に公開された映画「くまのぷーさん」(洋題:Winnie the Pooh)では、ジム・カミングスが、プーさんとティガーの声を担当していましたが、映画「プーと大人になった僕」ではプーさんの声だけの担当となりました。

ジム・カミングスと映画「くまのぷーさん」でルーの声を担当していたワイアット・ディーン・ホール以外の声優は、「プーと大人になった僕」で変更になっています。
 

それぞれの声優の詳細をお伝えしますね。

ジム・カミングス(プーの声)

ジム・カミングス
 

ジム・カミングスは、アメリカ出身の声優です。

声優として、主にディズニーやドリームワークスのアニメーションをメインに約400のキャラクターの声を担当しています。
 

アニメ版の「くまのプーさん」の声も、このジム・カミングスが担当しているため、今までのプーさんのイメージを壊さないように映画「プーと大人になった僕」でも、プーさんの声を担当します。
 

  • 名前(英語):Jim Cummings
  • 生年月日:1952年11月3日
  • 年齢:66歳 (2019月09月17日現在)
  • 出身地:アメリカ合衆国
  • 代表作:スター・ウォーズシリーズ、トレインスポッティングシリーズ、美女と野獣

クリス・オダウド(ティガーの声)

クリス・オダウド
 

クリス・オダウドは、アイルランド出身の俳優ですが、映画「プーと大人になった僕」では、ティガーの声を担当します。
 

「プーと大人になった僕」以外でも、「メアリーと秘密の王国」のカタツムリのグラブの声を担当していました。
 

  • 名前(英語):Chris O’Dowd
  • 生年月日:1979年10月9日
  • 年齢:39歳 (2019月09月17日現在)
  • 出身地:アイルランド
  • 代表作:ハイっ、こちらIT課!(テレビドラマ)

ブラッド・ギャレット(イーヨーの声)

ブラッド・ギャレット
 

ブラッド・ギャレットは、アメリカ出身の俳優、コメディアンですが、映画やテレビアニメで声優として活動しています。
 

映画「プーと大人になった僕」では、イーヨーの声を担当します。
 

  • 名前(英語):Brad Garrett
  • 生年月日:1960年4月14日
  • 年齢:59歳 (2019月09月17日現在)
  • 出身地:アメリカ合衆国
  • 代表作:キャスパー(声)、ファインディング・ニモ(声)

ニック・モハメッド(ピグレットの声)

ニック・モハメッド
 

ニック・モハメッドは、イギリス出身の俳優、コメディアンです。
 

映画「プーと大人になった僕」では、ピグレットの声を担当します。
 

  • 名前(英語):Nick Mohammed
  • 生年月日:1980年10月4日
  • 年齢:38歳 (2019月09月17日現在)
  • 出身地:イギリス

トビー・ジョーンズ(オウルの声)

トビー・ジョーンズ-オウル
 

トビー・ジョーンズは、イギリス出身の俳優です。
 

映画「プーと大人になった僕」では、オウルの声を担当します。
 

  • 名前(英語):Toby Jones
  • 生年月日:1967年9月7日
  • 年齢:52歳 (2019月09月17日現在)
  • 出身地:イギリス
  • 代表作:キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー、ハリー・ポッターと秘密の部屋(声)

ピーター・カパルディ(ラビットの声)

ピーター・カパルディ-ラビット
 

ピーター・カパルディは、イギリス出身の俳優です。
 

映画「プーと大人になった僕」では、ラビットの声を担当します。
 

  • 名前(英語):Peter Capaldi
  • 生年月日:1958年4月14日
  • 年齢:61歳 (2019月09月17日現在)
  • 出身地:イギリス
  • 代表作:フランツ・カフカの素晴らしき哉、人生!、ドクター・フー(テレビドラマ)

ソフィー・オコネドー(カンガの声)

ソフィー・オコネドー-カンガ
 

ソフィー・オコネドーは、イギリス出身の俳優です。
 

映画「プーと大人になった僕」では、カンガの声を担当します。
 

  • 名前(英語):Sophie Okonedo
  • 生年月日:1969年8月2日
  • 年齢:50歳 (2019月09月17日現在)
  • 出身地:イギリス
  • 代表作:ホテル・ルワンダ

ワイアット・ディーン・ホール(ルーの声)

ワイアット・ディーン・ホール-ルー
 

ワイアット・ディーン・ホールは、2011年に公開された映画「くまのぷーさん」でも、ルーの声を担当していました。
 

  • 名前(英語):Wyatt Dean Hall

 

次は、くまのプーさんが実写化された映画「プーと大人になった僕」の日本語吹き替え声優についてお伝えします。


 

くまのプーさんの実写化(映画化)の日本語吹き替えの声優は誰?

映画「プーと大人になった僕」が日本で公開されるとなると気になるのが、日本語吹き替えの声優ですね。

現段階では、まだ映画「プーと大人になった僕」が、日本で公開される際の日本語吹き替えの声優は決まっていませんが、今までの映画を参考に日本語吹き替えの声優を予想してみました。

ユアン・マクレガーの日本語吹き替えの声優予想

ユアン・マクレガー(クリストファー・ロビン役)の日本語吹き替えの声優を予想してみました。

 

日本語吹き替えを予想するにあたり、「ユアン・マクレガーが出演した最近の映画で、どの声優が日本語吹き替えをしていたか」が参考になると思い、調べてみました。

 

T2 トレインスポッティング(2017年)のマーク・レントン役:平田広明さん

T2 トレインスポッティング(2017年)のマーク・レントン役

 

われらが背きし者(2016年)のペリー役:平田広明さん

われらが背きし者(2016年)のペリー役

 

ジェーン(2016年)のジョン・ビショップ役:森川智之さん

ジェーン(2016年)のジョン・ビショップ役

 

スター・ウォーズ/フォースの覚醒(2015年)のオビ=ワン・ケノービ役:森川智之さん

スター・ウォーズ/フォースの覚醒(2015年)のオビ=ワン・ケノービ役

 

この傾向から考えると映画「プーと大人になった僕」のユアン・マクレガーの日本語吹き替えの声優は「平田広明さん」か「森川智之さん」になる可能性が高いのかもしれませんね。

プーさんをはじめとする声の日本語吹き替え予想

今まで日本ではプーさんの映画やテレビアニメが放送されていましたが、その中で最も新しい作品は、2011年に公開された映画「プーさんといっしょ」です。

「この2つの映画は、同じ声優が日本語吹き替えする可能性が高いかも」

と思い、映画「プーさんといっしょ」の声優を調べたのですが、残念ながら、プーさんの「亀山助清さん」とイーヨーの「石田太郎さん」は、既に亡くなっていました。

他の声優も50歳後半~60歳台の方が多いので、もしかしたら映画「プーと大人になった僕」の声優は全面的に変わるのかもしれません。
 

映画「プーと大人になった僕」の日本語吹き替えの声優がわかりましたら、追記しますね。

 
 
 

今回は、くまのプーさんの実写化された映画「プーと大人になった僕」の日本公開日、キャストや日本語吹き替えの声優についてお伝えしました。

日本公開日の2018年9月14日(金)が近づくに連れて、徐々に情報や映像が出てくると思います。

ユアン・マクレガーが演じるクリストファー・ロビンとプーさんとの物語がどのように展開するかが楽しみですね。