名古屋市港区にあるシートレインランド(正式名称は名古屋港シートレインランド)は、入場料が無料の遊園地です。

そのシートレインランドに中部地区最大級の高さ85mを誇る大観覧車があります。
 
シートレインランドの大観覧車
 
1周約15分、エアコンがついていますので、夏でも快適に過ごせますよ。

大観覧車からは、名古屋市内はもちろん、晴れていてれば遠くの山々まで見渡せます。

夜にはライトアップされますので、家族にもカップルにも人気の大観覧車です。

ちなみにシートレインランドですが、シー(sea)は「海」、トレイン(train)は「列車」となり、シートレインランドができる前にあった名古屋港貨物ターミナルから由来しています。

私はシートレインランドの大観覧車に乗ったことがありますが、それも10数年前のことです。

今度、子供たちを連れてシートレインランドに遊びに行きたいと思い、今回は、シートレインランドの観覧車の料金、割引券やクーポンについて調べました。


スポンサーリンク
 


シートレインランドの大観覧車の料金はいくら?

シートレインランドの大観覧車に乗るには、3つのチケットがあります。

  • 大観覧車の利用料金
  • のりもの回数券
  • フリーパス

 

それぞれのチケットの料金についてお伝えしますね。

大観覧車の利用料金

大観覧車の利用料金は、下記のとおりです。

大観覧車の利用料金表

※ 3歳以上は一律料金です。
 

小学生未満のお子さんだけでは大観覧車は乗れませんので、16歳以上の方とご一緒してくださいね。

のりもの回数券

シートレインランドで利用できる1,100円分の「のりもの回数券」が、1,000円で購入できます。

シートレインランドの「のりもの回数券」料金

※ 3歳・4歳以上は一律料金です。
 

シートレインランドでは、大人と子供の区別がなく、アトラクションによって「3歳以上または4歳以上から有料」となっています。

そのため、「のりもの回数券」も一律料金です。

フリーパス

フリーパスは、シートレインランドのアトラクション(一部を除く)が、乗り放題のチケットです。

フリーパスには、通常のフリーパスと親子フリーパスがあり、親子フリーパスは、「3歳~小学生未満のお子さん1名+16歳以上1名」の料金です。
 

フリーパスの料金は、下記のとおりです。

シートレインランドの「フリーパス」料金
 

親子フリーパスの料金は、下記のとおりです。

シートレインランドの「親子フリーパス」料金
 

大観覧車だけではなく、いろいろなアトラクションを思う存分に楽しみたい人にはフリーパスがお得ですね。
 

次は、シートレインランドの大観覧車の割引券やクーポンについてお伝えします。


スポンサーリンク
 

シートレインランドの大観覧車の割引券やクーポンまとめ

シートレインランドの割引券やクーポンは、たくさんありますので、割引額を表にしました。

それぞれの割引の詳細は下でお伝えします。
 

大観覧車やフリーパス、のりもの券の割引額に関する料金表
 

それでは、それぞれの割引券やクーポンの詳細をお伝えしますね。

大観覧車の利用料金の割引

金券ショップやオークションでは、大観覧車の招待券が販売されていることがあります。

大観覧車の招待券
 

金券ショップやオークションサイトによって料金が異なりますが、大観覧車の招待券が1枚400円ぐらいで販売されています。

通常料金のチケット700円と比べると300円割引になりお得ですね。

シートレインランドのフリーパスの割引

公式サイトのフリーパスの割引
 

シートレインランドの公式サイトにあるフリーパスのクーポンを印刷またはスマホの画面で、シートレインランドのチケット窓口で提示すると割引があります。
 

フリーパス

  • 小学生以上:2,200円 → 1,900円 (300円割引)
  • 3歳~小学生未満:1,200円 → 1,000円 (200円割引)

 

シーズンによって、割引の有無や割引額が異なることがありますので、シートレインランドの公式サイトをチェックしてくださいね。


スポンサーリンク
 

シートレインランドの「のりもの券」の割引

のりもの回数券にはたくさんの割引券やクーポンがあります。
 

のりもの回数券の割引についてお伝えしますね。

金券ショップやオークションの割引券

金券ショップやオークションでは、シートレインランドの「のりもの回数券」が販売されていることがあります。

シートレインランドの「のりもの回数券」
 

金券ショップやオークションでは、シートレインランドの「のりもの回数券」(1,100円分)が700円ぐらいで販売されています。

通常の「のりもの回数券」1,000円と比べると300円割引になりお得ですね。

クラブオフ(Club Off)で割引

クラブオフ(Club Off)
 

クラブオフのシートレインランドの「のりもの回数券」に関するクーポン画面を印刷、またはスマホのクーポン画面をチケット窓口で提示すると割引があります。

通常は1,100円分の「のりもの回数券」ですが、クラブオフだと1,300円分の「のりもの回数券」が購入できます。
 

のりもの回数券(1,300円分)

・1,300円 →1,000円 (300円割引)
 

1回につき4冊まで「のりもの回数券」が購入できます。
 

優待対象施設を全国で20,000店舗以上取り扱っているクラブオフ。

通常、企業がクラブオフと提携して、会員向けにクラブオフのサービスが利用できるようになっています。

私が自動車保険で加入しているソニー損保も会員向けにクラブオフのサービス(無料)がありますので、ときどき利用しています。

デイリーPlusで割引

デイリーPlus
 

デイリーPlusの会員証をシートレインランドのチケット窓口で提示すると割引があります。

通常は1,100円分の「のりもの回数券」ですが、クラブオフだと1,300円分の「のりもの回数券」が購入できます。
 

のりもの回数券(1,300円分)

・1,300円 →1,000円 (300円割引)
 

1回につき4冊まで「のりもの回数券」が購入できます。
 

デイリーPlusとは、Yahoo!Japanが提供するサービスで、会員(月額500円)になると、レジャー、グルメ、旅行、映画などが割引されます。

本人だけではなく家族や友人などの同伴者も一緒に割引がありますので、おでかけ好きの人、みんなで楽しみたい人はお得です。

こちらのページからだと最大2カ月無料でデイリーPlusに登録可能です。

デイリーPlus公式ページ(https://dailyplus.yahoo.co.jp/campaign/)


スポンサーリンク
 

シートレインランドの公式サイトで割引

公式サイトの「のりもの回数券」の割引
 

シートレインランドの公式サイトにある「のりもの回数券」のクーポンを印刷またはスマホの画面で、シートレインランドのチケット窓口で提示すると割引があります。
 

のりもの回数券(1,100円分)

・1,000円 →800円 (200円割引)
 

1回につき4冊まで「のりもの回数券」が購入できます。
 

シーズンによって、割引の有無や割引額が異なることがありますので、シートレインランドの公式サイトをチェックしてくださいね。

名古屋市交通局の一日乗車券、ドニチエコきっぷで割引

一日乗車券

一日乗車券
 

ドニチエコきっぷ

ドニチエコきっぷ
 

一日乗車券やドニチエコきっぷをシートレインランドのチケット窓口で提示すると割引があります。
 

のりもの回数券(1,100円分)

・1,000円 →800円 (200円割引)
 

当日使用の一日乗車券やドニチエコきっぷに限ります。
 

一日乗車券とは、名古屋市営地下鉄や名古屋市バスが1日に何度でも利用できる乗車券で、ドニチエコきっぷとは、土日祝と毎月8日に限り、一日乗車券と同じ内容となる乗車券です。

HISクーポンで割引

HISクーポン
 

HISクーポンのシートレインランドに関するクーポン画面を印刷、またはスマホのクーポン画面をシートレインランドのチケット窓口で提示すると割引があります。
 

のりもの回数券(1,100円分)

・1,000円 →800円 (200円割引)
 
 

1回につき4冊まで「のりもの回数券」が購入できます。
 

HISクーポンとは、旅行会社HISが発行するクーポンです。


スポンサーリンク
 

名古屋港水族館の年間パスポートで割引

名古屋港水族館の年間パスポート
 

名古屋港水族館の年間パスポートをシートレインランドのチケット窓口で提示すると割引があります。
 

のりもの回数券(1,100円分)

・1,000円 →800円 (200円割引)

JAFで割引

JAFのデジタル会員証
 

JAFの会員証をシートレインランドのチケット窓口で提示すると割引があります。
 

のりもの回数券(1,100円分)

・1,000円 →800円 (200円割引)
 

JAFの会員証は、プラスティックの会員証でも、JAFのスマホアプリに表示されるデジタル会員証でもOKですよ。

1回につき4冊まで「のりもの回数券」が購入できます。
 

JAFとは、年会費(個人4,000円、家族2,000円)で会員になると車のトラブルに対応する充実したロードサービスはもちろん、日本全国約48,000ヶ所で割引や特典が受けられます。

本人以外にも家族や友人などの同伴者も一緒に割引がありますので、頻繁に割引を利用すると年会費の元がとれるぐらいですよ。

こちらのページからJAFに登録可能です。JAFが選ばれる3つのメリットも紹介されています。

JAF公式ページ(http://www.jaf.or.jp/merit/)

TNCクーポンズで割引

TNCクーポンズ
 

TNCクーポンズのシートレインランドに関するクーポン画面を印刷して、シートレインランドのチケット窓口で提示すると割引があります。
 

のりもの回数券(1,100円分)

・1,000円 →800円 (200円割引)
 

TNCクーポンズとは、静岡発のクーポンサイトで、静岡を中心に愛知県、山梨県、長野県、神奈川県、東京都にある施設のクーポンを取り扱っています。
 

1回につき4冊まで「のりもの回数券」が購入できます。

 
 
 

今回はシートレインランドの大観覧車の料金、割引券やクーポンについてお伝えしましたが、いかがでしたでしょうか?
 

大観覧車、フリーパス、のりもの回数券の割引額のまとめです。

大観覧車やフリーパス、のりもの券の割引額に関する料金表
 

大観覧車の割引券は、金券ショップやオークションで探すしかなさそうですが、フリーパスや「のりもの回数券」には、いろいろな割引券やクーポンがありますね。

私がシートレインランドに遊びに行くときには、大観覧車だけでなく、それ以外のアトラクションも子供たちと一緒に楽しみたいです。

そのため、ソニー損保に付属しているクラブオフのクーポンを提示して、「のりもの回数券」の割引をしてもらいたいと思います。