名古屋の味噌煮込みうどんで有名な山本屋本店。

もう一つの山本屋である山本屋総本家がありますが、今回は山本屋本店についてお伝えしたいと思います。

創業が明治40年の山本屋本店は、名古屋市に12店舗、一宮市、岐阜県、三重県にそれぞれ1店舗ずつあります。

東京など他の地域に進出せずに東海地方を中心に直営店のみを店舗展開しているそうです。
 
山本屋本店のエスカ店
 
そんな山本屋本店の中でも一番人気のお店は、名古屋駅の太閤通口(新幹線口)にあるエスカ店です。

山本屋本店の他の店舗と比べても、食べログでの口コミ数が断トツに多く、太閤通口(新幹線口)ということもあって、観光客が行きやすいお店です。

今回は、山本屋本店のエスカ店のメニューや味噌煮込みうどんの値段を調べてみました。


 


エスカ店の味噌煮込みうどんのメニューと値段まとめ

山本屋本店の名古屋駅にあるエスカ店のお食事になるメニューは、味噌煮込みうどんのみです。

山本屋本店の味噌煮込みうどんは、3年間じっくり時間をかけて醸造した赤味噌と白味噌にザラメをブレンドした味噌を使っているそうです。

土鍋は伊賀の窯元で山本屋本店のために焼き上げられたオリジナルとのこと。
 
 

その味噌煮込みうどんを注文すると、まずお漬物が出てきます。

山本屋本店のお漬物
 

このお漬物は、食べ放題なんです。
 

私は地方の友達が名古屋に遊びに来たときに、山本屋本店のエスカ店に行く機会がよくあるのですが、そのときには、お漬物を必ずおかわりします。

お漬物がなくなると店員さんが「お漬物のおかわりはいかがですか?」と言ってくれることもあります。

味噌煮込みうどんを食べていると同じ味が続くので、途中でお漬物を食べると味が変わって、味噌煮込みうどんがさらにおいしくなりますよ。

定番の味噌煮込みうどんのメニューと値段

山本屋本店のエスカ店には、豊富な種類の味噌煮込みうどんがあります。
 

エスカ店には、ランチメニューがありませんが、ここでご紹介する下記の5つの味噌煮込みうどんは、プラス100円で「ごはん付きお値打ちメニュー」にすることができます。
 

  • 名古屋コーチン入り味噌煮込みうどん
  • きつねと九条ネギ入り味噌煮込みうどん
  • 天ぷら入り味噌煮込みうどん
  • 黒豚ロース入り味噌煮込うどん
  • スタミナもつ入り味噌煮込みうどん

 

ごはんは、通常300円なので「ごはん付きお値打ちメニュー」は200円の割引となり、さらにごはんはおかわり自由なんですよ。

 

それでは、山本屋本店のエスカ店の味噌煮込みうどんをご紹介します。

 
 

味噌煮込みうどん:1,200円(税抜)

山本屋本店の味噌煮込みうどん
 
定番の味噌煮込みうどんで、玉子、かまぼこ、ネギが入っています。

下記の「名古屋コーチン入り味噌煮込みうどん」と見た目が似ていますが、こちらは名古屋コーチンなどの鶏肉は入っていません。

「ごはん付きお値打ちメニュー」(プラス100円)にもできませんので、ごはんも食べたい場合は、別途注文(300円)してくださいね。


 

 

きつねと九条ネギ入り味噌煮込みうどん:1,600円(税抜)

山本屋本店のきつねと九条ネギ入り味噌煮込みうどん
 
大きなきつねが2枚と九条ネギがたっぷりはいった味噌煮込みうどんです。
 
 

天ぷら入り味噌煮込みうどん:1,750円(税抜)

山本屋本店の天ぷら入り味噌煮込みうどん
 
うどんと一緒に煮込まれた天ぷらの衣はトロトロで、味噌の味がしっかり染み込んでいます。
 
 

名古屋コーチン入り味噌煮込みうどん:2,100円(税抜)

山本屋本店の名古屋コーチン入り味噌煮込みうどん
 
純系名古屋コーチンを使った味噌煮込みうどんです。

純系名古屋コーチンとは、愛知県畜産総合センター種鶏場が生産・供給する名古屋コーチンの種鶏から産まれたヒナを愛知県内の指定された場所で飼育した地鶏のことを言うそうです。
 
 

黒豚ロース入り味噌煮込うどん:2,100円(税抜)

山本屋本店の黒豚ロース入り味噌煮込うどん
 
鹿児島産の黒豚を使った味噌煮込みうどんです。
 
 

スタミナもつ入り味噌煮込みうどん:2,200円(税抜)

山本屋本店のスタミナもつ入り味噌煮込みうどん
 
味噌漬けの和牛ホルモンとたっぷりのニラが入った味噌煮込みうどんです。
 
 

私が地方の友達と山本屋本店に行くときには、天ぷら入り味噌煮込みうどんをよく食べるのですが、とてもおいしいですよ。


 

季節限定の味噌煮込みうどんのメニューと値段

山本屋本店のエスカ店には季節限定メニューもあります。

春、夏、秋、冬にそれぞれの旬のものを生かした味噌煮込みうどんがありますので、いつもと違った味を楽しみたいときには、おすすめですよ。
 

それでは、エスカ店の季節限定の味噌煮込みうどんをご紹介します。
 
 

【春限定】味噌漬けささみと九条ネギ味噌煮込うどん:1,600円(税抜)

山本屋本店の味噌漬けささみと九条ネギ味噌煮込うどん
 
春限定の味噌煮込みうどんです。

味噌漬けの鶏ささみに京都の九条ネギが添えられています。
 
 

【夏限定】豚ニンニク入り味噌煮込うどん:1,900円(税抜)

山本屋本店の豚ニンニク入り味噌煮込うどん
 
夏限定の味噌煮込みうどんです。

鹿児島産のジャンボニンニクスライスと豚肉がたくさん使われていて、夏バテの身体を元気にしてくれます。
 
 

【秋限定】なめこ入り味噌煮込うどん:1,700円(税抜)

山本屋本店のなめこ入り味噌煮込うどん
 
秋限定の味噌煮込みうどんです。

山形県産の大粒なめこが入っているスープはトロトロで、いつもと変わった感触が楽しめます。
 
 

【冬限定】牡蠣入り味噌煮込うどん:2,300円(税抜)

山本屋本店の牡蠣入り味噌煮込うどん
 
冬限定の味噌煮込みうどんです。

大粒の牡蠣が入っているため、、魚介のスープが味わえます。
 
 

次は、山本屋本店のエスカ店の一品料理をご紹介します。


 

エスカ店の一品料理のメニューと値段まとめ

山本屋本店のエスカ店には一品メニューがあり、味噌煮込みうどんと一緒に注文する人も多くいるそうです。

私も味噌煮込みうどんが来るのを待っている間に、お漬物と一緒に食べるために注文することがよくあります。
 

ここでは、エスカ店のメニューに掲載されている「人気おつまみベスト3」をご紹介しますね。
 
 

1位 名古屋コーチンネギマ2串:950円(税抜)

山本屋本店の名古屋コーチンネギマ2串
 
名古屋名物の弾力がある名古屋コーチンを使ったネギマです。
 
 

2位 青唐辛子の出汁巻き玉子:500円(税抜)

山本屋本店の青唐辛子の出汁巻き玉子
 
お上品な出汁と青唐辛子のピリ辛が組み合わさったふわふわの出汁巻き玉子です。

数量限定のため、注文できないこともあるそうです。
 
 

3位 板わさ:500円(税抜)

山本屋本店の板わさ
 
厳選されたかまぼこに、本わさびをつけて食べます。

シンプルな味ですが、お酒のおつまみにはぴったりです。

 
 

上記でご紹介したメニューをまとめました。

山本屋本店のメニューまとめ

※値段は税抜です。

 
 
 

今回は、山本屋本店のエスカ店の味噌煮込みうどんのメニューや値段をお伝えしました。

エスカ店は観光客に人気があり、いつも行列ができていますので、少し食事の時間を早めたり遅くしたりすると待ち時間が少なくなりますよ。

山本屋本店のエスカ店には、味噌煮込みうどんの種類が豊富にあります。

初めて行ったときには、定番の味噌煮込みうどん、2回目以降に行くときには季節限定のメニューを注文して、いろいろな味を楽しむのもいいですね。