神奈川県横浜市西区みなとみらいにある、横浜みなと博物館(旧:横浜マリタイムミュージアム)

横浜みなと博物館は2009年にオープンし、横浜港が開港以来150年積み上げてきた歴史や、技術、文化など最新の研究や情報を反映し紹介しています。

横浜みなと博物館のテーマは、「歴史と暮らしのなかの横浜港」ということで、中に入ると150年の歴史を紹介する「横浜港の歴史」ゾーンや横浜港の役割をテーマ別に学べる「横浜港の再発見」ゾーンなどがあるようです。
 
横浜みなと博物館
 
私は横浜市在住なので、横浜みなと博物館をはじめとする「みなとみらい」には、よく遊びに行きます。

そんなとき、横浜みなと博物館の前を通ると小学生や中学生などが訪れている姿を何度も見かけたことがあります。

横浜港の150年の歴史がしっかりと学べるので、横浜みなと博物館は社会科見学にピッタリですね(*^-^*)

今回はそんな横浜みなと博物館の入場料やお得な割引券やクーポンをまとめてみました☆

横浜みなと博物館に遊びに行こうかなと思っている方は、ぜひ参考にしてくださいね♪



 


横浜みなと博物館の入館料金まとめ!

横浜みなと博物館には2つのチケットがあります。

  • 単館券
  • 帆船日本丸との共通券

 

それぞれについてお伝えしますね。

横浜みなと博物館の単館券の料金はいくら?

単館券では、横浜みなと博物館または横浜みなと博物館に隣接している帆船日本丸のどちらか一方のみ入館できるチケットです。

単館券の料金は下記のとおりです。
 

横浜みなと博物館(または帆船日本丸)の単館券の料金
区分 料金
一般 400円
65歳以上(横浜市在住) 250円
小・中・高校生(日曜~金曜日) 200円
小・中・高校生(土曜日) 100円

※障害者手帳をお持ちの方は手帳の提示で本人と付添1名が無料です。
※横浜市在住の65歳以上の方は濱ともカードの提示がで割引になります。
 

毎週土曜日には、小・中・高校生の単館券が100円になるのでお得ですね。
 

2018年3月に新たにオープンした柳原良平アートミュージアムは、横浜みなと博物館内にありますので、横浜みなと博物館の単館券で柳原良平アートミュージアムも見学することができます。
 

柳原良平アートミュージアム

横浜みなと博物館の帆船日本丸との共通券の料金はいくら?

横浜みなと博物館と帆船日本丸の両方に入館できる共通券があります。

それぞれ別々に単館券を購入するよりもお得になりますよ。

共通券も毎週土曜日には、小・中・高校生の共通券が100円になるので、小・中・高校生には土曜日がおすすめです!
 

横浜みなと博物館と帆船日本丸の共通券の料金は下記のとおりです。
 

横浜みなと博物館と帆船日本丸の共通券の料金
区分 一般 65歳以上
(横浜市在住)
小・中・高校生
単館券(横浜みなと博物館) 400円 250円 200円
単館券(帆船日本丸) 400円 250円 200円
通常 800円 500円 400円
共通券 600円 400円 300円
割引額 200円 100円 100円

※毎週土曜日には単館券と共通券ともに小・中・高校生が100円になります。
※障害者手帳をお持ちの方は手帳の提示で本人と付添1名が無料です。
※横浜市在住の65歳以上の方は濱ともカードの提示で割引になります。
 

横浜みなと博物館内にある柳原良平アートミュージアムも共通券で見学できます。
 

帆船日本丸とは、1930年に建造された練習用の帆船で、54年もの間に地球を45.4周するほどの距離を航行したそうです。

現在は横浜みなと博物館に隣接する形で一般公開されています。

帆船日本丸
 

横浜みなと博物館には、年間パスポートはなく単館券と共通券の2種類のみになります。
 

次は横浜みなと博物館の割引やクーポンについてまとめました。


 

横浜みなと博物館の割引やクーポンまとめ!

横浜みなと博物館の割引やクーポンは7つあり、すべての区分で同じ割引額となっています。
 

横浜みなと博物館の割引額
割引サービス 単館券 共通券
JAF 50円 100円
デイリーPlus
みなとぶらりチケット
ハマハグ
ハマエコカード
グリーンカード
わかばカード

※小・中・高校生は土曜日の単館券と共通券がともに100円に割引されるため、これらの割引の対象にはなりません。
 

単館券は横浜みなと博物館または帆船日本丸のどちらかの入館、共通券は横浜みなと博物館と帆船日本丸の両方に入館できるチケットです。
 

入館料金と割引額をまとめた表もご紹介します。
 

横浜みなと博物館の入館料金と割引額
区分 入館料金 一般 65歳以上
(横浜市在住)
小・中・高校生
単館券 通常 400円 250円 200円
割引後 350円 200円 150円
割引額 50円 50円 50円
共通券 通常 600円 400円 300円
割引後 500円 300円 200円
割引額 100円 100円 100円

※小・中・高校生は土曜日の単館券と共通券がともに100円に割引されるため、これらの割引の対象にはなりません。
 

それでは、横浜みなと博物館に関するそれぞれの割引券やクーポンの詳細をお伝えしますね♪

JAFの割引

JAFの会員証
 

JAFの会員証を横浜みなと博物館のチケット窓口で提示すると、入館料(単館券と共通券)の割引があります。

JAFの会員を含む5名まで割引の対象になります。

JAFの会員証は、カードタイプの会員証でも、JAFのスマホアプリに表示されるデジタル会員証でもOKですよ。
 

JAFとは、年会費(個人4,000円、家族2,000円)で会員になると車のトラブルに対応する充実したロードサービスはもちろん、日本全国約48,000ヶ所で割引や特典が受けられます。

本人以外にも家族や友人などの同伴者も一緒に割引がありますので、頻繁に割引を利用すると年会費の元がとれるぐらいですよ。

こちらのページからJAFに登録可能です。JAFが選ばれる3つのメリットも紹介されています。

JAF公式ページ (http://www.jaf.or.jp/merit/)


 

デイリーPlusの前売り券

デイリーPlus
 

デイリーPlusで、横浜みなと博物館の前売り券が購入できます。
 

デイリーPlusとは、Yahoo!Japanが提供するサービスで会員(月額500円)になると、レジャー、グルメ、旅行、映画などが割引されます。

本人だけではなく家族や友人などの同伴者も一緒に割引がありますので、おでかけ好きの人、みんなで楽しみたい人はお得です。

こちらのページからだと最大2カ月無料でデイリーPlusに登録可能です。

デイリーPlus公式ページ (https://dailyplus.yahoo.co.jp/campaign/)

みなとぶらりチケットの割引

みなとぶらりチケット
 

みなとぶらりチケットを横浜みなと博物館のチケット窓口で提示すると、入館料(単館券と共通券)の割引があります。
 

みなとぶらりチケットとは、横浜駅からベイエリアの市営バスや市営地下鉄が乗り降り自由の一日乗車券です。

料金は大人500円、子供250円です。

ハマハグの割引

ハマハグ
 

ハマハグカードやアプリの登録証を横浜みなと博物館のチケット窓口で提示すると、入館料(単館券と共通券)の割引があります。

ハマハグカード1枚につき、5名様まで割引の対象になります。
 

横浜市で母子手帳をもらった方は、「ハマハグ」カードと言うカードをもらうことができます☆

横浜市に住んでいなくても、「妊娠中の方」であったり「小学生以下の子どもがいるご家庭の方」であれば、ハマハグの公式サイトから発行できます♪

協賛店舗には、ハマハグステッカーが貼っており割引サービスやおかしのプレゼントなどをしてくれます(^^♪

コンビニエンスストアやファーストフードなどでも、サービスを受けられるところがあるので持っていると何かとお得ですよ♪

ハマハグはスマホのアプリもありますので便利です!

ハマエコカードの割引

ハマエコカード
 

ハマエコカードを横浜みなと博物館のチケット窓口で提示すると、入館料(単館券と共通券)の割引があります。

現金払いのみ割引の対象です。

ハマエコカードカード1枚につき5名まで割引の対象になります。
 

ハマエコカードは初年度年会費無料のクレジットカードです。

さらに、市営バス・地下鉄の定期券またはシニアパスをハマエコカードで購入すると、翌年度の年会費が無料になります♪


 

グリーンカードの割引

グリーンカード
 

グリーンカードを横浜みなと博物館のチケット窓口で提示すると、入館料(単館券と共通券)の割引があります。

1枚につき最大5名まで割引の対象になります。
 

グリーンカードとは、共済保険や神奈川県福祉共済協同組合の共済制度にご加入者に発行されるメンバーズカードです。

わかばカードの割引

わかばカード
 

わかばカードを横浜みなと博物館のチケット窓口で提示すると割引があります。

1枚につき最大5名まで割引の対象になります。
 

わかばカードとは、かながわ県民共済の加入時に発行されるカードで、組合員にとその家族が、提携施設で割引や優待が受けられます。

クレジットカード機能はなく、発行も会費も無料です。

 
 
 

今回は、横浜みなと博物館の入館料金の割引やクーポンについてお伝えしました☆

横浜みなと博物館の割引やクーポンは7つあり、割引額はすべて同じです。
 

横浜みなと博物館の割引額
割引サービス 単館券 共通券
JAF 50円 100円
デイリーPlus
みなとぶらりチケット
ハマハグ
ハマエコカード
グリーンカード
わかばカード

※小・中・高校生は土曜日の単館券と共通券がともに100円に割引されるため、これらの割引の対象にはなりません。
 

横浜みなと博物館では、土日祝日に「船の折り紙教室」や「ペーパークラフト教室」が実施されていて、夏休みには船に関する工作や自由研究も体験できるようですよ。

私の息子は1歳なので、まだ横浜みなと博物館に一緒に行ってもよくわからないと思いますが、もう少し大きくなったらいろいろと楽しめそうなので、連れてってあげたいです!