神奈川県横浜市の横浜ランドマークタワーは、みなとみらい21のシンボルとして有名で、高さ273mで69階もあるんです。

私は横浜市在住で、息子を出産する前は、よく横浜ランドマークタワーへよく行っていました(^^♪

展望台のスカイガーデンからの夜景はきれいで、目の前にあるコスモワールドの観覧車や海に建物のライトが反射して本当に素敵なんです☆
 
展望台のスカイガーデンからの夜景
 
デートスポットでもある展望台(スカイガーデン)は、家族連れもいますが、カップルがたくさんいます。

この展望台(スカイガーデン)にはたくさんの割引がありますが、中でも平日に雨が降ると割引になる「雨の日キャンペーン」や土日祝に何も景色が見えないと割引になる「視界ゼロキャンペーン」などユニークな割引があるんですよ。

現在、生後6ヶ月の息子がもう少し大きくなったら、明るいうちに展望台のスカイガーデンに行って、景色を楽しんでみたいと思います。

今回は、横浜ランドマークタワーの展望台(スカイガーデン)のチケット料金や割引などお得な情報をまとめてみました☆



 


横浜ランドマークタワーの展望台(スカイガーデン)のチケット料金は?

横浜ランドマークタワーの展望台(スカイガーデン)のは下記の通りです。
 

横浜ランドマークタワーの展望台(スカイガーデン)のチケット料金
区分 料金
大人(18歳~64歳) 1,000円
高校生と65歳以上 800円
小・中学生 500円
幼児(4歳以上) 200円

※3歳未満は無料です。
※障害者手帳をお持ちの方と付き添いの方(1名につき1名)は上記料金の半額になります。
 

横浜ランドマークタワーの展望台(スカイガーデン)には、年間パスポートや回数券はありません。
 

次は、横浜ランドマークタワーの展望台(スカイガーデン)の割引をご紹介します。

横浜ランドマークタワーの展望台(スカイガーデン)の割引を紹介!

横浜ランドマークタワーの展望台(スカイガーデン)には、割引が12個あります☆
 

横浜ランドマークタワーの展望台(スカイガーデン)の割引サービス
割引サービス 大人
(18歳~64歳)
高校生
65歳以上
小・中学生 幼児
(4歳以上)
みなとみらいポイントカード 500円 400円
みなとぶらりチケット 300円 200円 200円 無料
わかばカード
JAF
ハマエコカード
グリーンカード
タイムズクラブ
JAF
デイリーPlus
クラブオフ 300円 200円 200円
PassMe! 100円 200円 100円 100円
JTB
アソビュー

 

それでは、横浜ランドマークタワーの展望台(スカイガーデン)に関するそれぞれの割引の詳細をお伝えしますね☆


スポンサーリンク
 

みなとみらいポイントカードの割引

みなとみらいポイントカード
 

みなとみらいポイントカードを横浜ランドマークタワーの展望台(スカイガーデン)のチケット窓口で提示すると割引があります。
 

みなとみらいポイントカードの割引
区分 通常 割引後 割引額
大人(18歳~64歳) 1,000円 500円 500円
高校生・65歳以上 800円 400円 400円

 

カード会員のみ割引の対象になります。
 

みなとみならいポイントカードは「ランドマークプラザ3F」または「MARK IS みなとみらい」のB4Fのにある「みなとみらいポイントカードカウンター」で無料で発行できるポイントカードです。

「ランドマークプラザ」と「MARK IS みなとみらい」で、共通のポイントが貯まります。

みなとぶらりチケットの割引

みなとぶらりチケット
 

みなとぶらりチケットを横浜ランドマークタワーの展望台(スカイガーデン)のチケット窓口で提示すると割引があります。
 

みなとぶらりチケットの割引
区分 通常 割引後 割引額
大人(18歳~64歳) 1,000円 700円 300円
高校生・65歳以上 800円 600円 200円
小・中学生 500円 300円 200円
幼児(4歳以上) 200円 無料 200円

 

みなとぶらりチケットとは、横浜駅からベイエリアの市営バスや市営地下鉄が乗り降り自由の一日乗車券です。

料金は大人500円、子供250円です。

わかばカードの割引

わかばカード
 

わかばカードを横浜ランドマークタワーの展望台(スカイガーデン)のチケット窓口で提示すると割引があります。
 

わかばカードの割引
区分 通常 割引後 割引額
大人(18歳~64歳) 1,000円 700円 300円
高校生・65歳以上 800円 600円 200円
小・中学生 500円 300円 200円
幼児(4歳以上) 200円 無料 200円

 

1枚につき最大4名まで割引の対象になります。
 

わかばカードとは、かながわ県民共済の加入時に発行されるカードで、組合員にとその家族が、提携施設で割引や優待が受けられます。

クレジットカード機能はなく、発行も会費も無料です。


スポンサーリンク
 

ハマエコカードの割引

ハマエコカード
 

ハマエコカードを横浜ランドマークタワーの展望台(スカイガーデン)のチケット窓口で提示すると割引があります。

現金払いのみ割引の対象です。
 

ハマエコカードの割引
区分 通常 割引後 割引額
大人(18歳~64歳) 1,000円 700円 300円
高校生・65歳以上 800円 600円 200円
小・中学生 500円 300円 200円
幼児(4歳以上) 200円 無料 200円

 

ハマエコカードとは、横浜市交通局発行するクレジットカードです。

グリーンカードの割引

グリーンカード
 

グリーンカードを横浜ランドマークタワーの展望台(スカイガーデン)のチケット窓口で提示すると割引があります。
 

グリーンカードの割引
区分 通常 割引後 割引額
大人(18歳~64歳) 1,000円 700円 300円
高校生・65歳以上 800円 600円 200円
小・中学生 500円 300円 200円
幼児(4歳以上) 200円 無料 200円

 

1枚につき最大4名まで割引の対象になります。
 

グリーンカードとは、一般財団法人 神奈川県経営者福祉振興財団の共済保険、または神奈川県福祉共済協同組合の共済制度の加入者に発行されるメンバーズカードです。

クレジットカード機能はなく、発行も会費も無料です。

タイムズクラブの割引

タイムズクラブ
 

タイムズクラブカードを横浜ランドマークタワーの展望台(スカイガーデン)のチケット窓口で提示すると割引があります。
 

タイムズクラブカードの割引
区分 通常 割引後 割引額
大人(18歳~64歳) 1,000円 700円 300円
高校生・65歳以上 800円 600円 200円
小・中学生 500円 300円 200円
幼児(4歳以上) 200円 無料 200円

 

1回または1枚につき4名まで割引の対象になります。
 

タイムズクラブとは、駐車場やレンタカーで有名なタイムズの会員制サービス(入会金や年会費無料)です。

会員に発行されるタイムズクラブカードでタイムズポイントを貯めたり、優待サービスがあります。


スポンサーリンク
 

JAFの割引

JAFの会員証
 

JAFの会員証を横浜ランドマークタワーの展望台(スカイガーデン)のチケット窓口で提示すると割引があります。
 

JAFの割引
区分 通常 割引後 割引額
大人(18歳~64歳) 1,000円 700円 300円
高校生・65歳以上 800円 600円 200円
小・中学生 500円 300円 200円
幼児(4歳以上) 200円 無料 200円

 

JAFの会員を含む4名まで割引の対象になります。
 

JAFの会員証は、プラスティックの会員証でも、JAFのスマホアプリに表示されるデジタル会員証でもOKですよ。

JAFの会員を含む○名まで割引の対象になります。
 

JAFとは、年会費(個人4,000円、家族2,000円)で会員になると車のトラブルに対応する充実したロードサービスはもちろん、日本全国約48,000ヶ所で割引や特典が受けられます。

本人以外にも家族や友人などの同伴者も一緒に割引がありますので、頻繁に割引を利用すると年会費の元がとれるぐらいですよ。

こちらのページからJAFに登録可能です。JAFが選ばれる3つのメリットも紹介されています。

JAF公式ページ (http://www.jaf.or.jp/merit/)

デイリーPlusの前売り券

デイリーPlus
 

デイリーPlusで、横浜ランドマークタワーの展望台(スカイガーデン)の前売り券が購入できます。
 

デイリーPlusの割引
区分 通常 割引後 割引額
大人(18歳~64歳) 1,000円 700円 300円
高校生・65歳以上 800円 600円 200円
小・中学生 500円 300円 200円
幼児(4歳以上) 200円 無料 200円

 

デイリーPlusとは、Yahoo!Japanが提供するサービスで、会員(月額500円)になると、レジャー、グルメ、旅行、映画などが割引されます。

本人だけではなく家族や友人などの同伴者も一緒に割引がありますので、おでかけ好きの人、みんなで楽しみたい人はお得です。

こちらのページからだと最大2カ月無料でデイリーPlusに登録可能です。

デイリーPlus公式ページ (https://dailyplus.yahoo.co.jp/campaign/)

クラブオフ(Club Off)の割引

クラブオフ
 

クラブオフの横浜ランドマークタワーに関するクーポン画面を印刷、またはスマホのクーポン画面を横浜ランドマークタワーの展望台(スカイガーデン)のチケット窓口で提示すると割引があります。
 

クラブオフ(Club Off)の割引
区分 通常 割引後 割引額
大人(18歳~64歳) 1,000円 700円 300円
高校生・65歳以上 800円 600円 200円
小・中学生 500円 300円 200円

※幼児(4歳以上)の割引はありません。
 

1回または1枚につき4名まで割引の対象になります。
 

優待対象施設を全国で20,000店舗以上取り扱っているクラブオフ。

一般的には、ソニー損保(自動車保険)やアメリカンエクスプレス(クレジットカード)など大手企業が、クラブオフと提携して会員向けにクラブオフのサービスが利用できるようになっています。


スポンサーリンク
 

PassMe!の前売り券

PassMe!
 

「PassMe!」で、横浜ランドマークタワーの展望台(スカイガーデン)の前売り券が購入できます。
 

PassMe!の前売り券
区分 通常 割引後 割引額
大人(18歳~64歳) 1,000円 900円 100円
高校生・65歳以上 800円 600円 200円
小・中学生 500円 400円 100円
幼児(4歳以上) 200円 100円 100円

 

PassMe!とは、旅行情報誌の「るるぶ」のレジャーチケットで、無料会員登録すると割引クーポンを入手できるようになります。
 

JTB電子チケットの前売り券

JTB電子チケット
 

JTB電子チケットで、横浜ランドマークタワーの展望台(スカイガーデン)の前売り券が購入できます。
 

JTB電子チケットの前売り券
区分 通常 割引後 割引額
大人(18歳~64歳) 1,000円 900円 100円
高校生・65歳以上 800円 600円 200円
小・中学生 500円 400円 100円
幼児(4歳以上) 200円 100円 100円

 

JTB電子チケットとは、JTB公式サイトにあるチケットをスマホで購入(クレジットカード決済)できるチケットのことです。

JTB電子チケットでチケットを購入すると、チケット窓口でスマホの画面を提示するだけで入場できるので便利ですよ♪
 

アソビューの前売り券

アソビュー
 

アソビューで、横浜ランドマークタワーの展望台(スカイガーデン)の前売り券が購入できます。
 

アソビューの前売り券
区分 通常 割引後 割引額
大人(18歳~64歳) 1,000円 900円 100円
高校生・65歳以上 800円 600円 200円
小・中学生 500円 400円 100円
幼児(4歳以上) 200円 100円 100円

 

アソビューでチケットを購入すると、チケット窓口でスマホの画面を提示するだけで入場できるので便利ですよ。

アソビューとは日本全国のレジャー施設などの割引券を取り扱っているサイトです。
 

次は横浜ランドマークタワーの展望台(スカイガーデン)のキャンペーンについてお伝えします。


スポンサーリンク
 

横浜ランドマークタワーの展望台(スカイガーデン)の公式サイトのキャンペーン!

横浜ランドマークタワーの展望台(スカイガーデン)では、割引券以外にもキャンペーンが2つあるんですよ♪

  • 雨の日キャンペーン(平日限定)
  • 視界ゼロキャンペーン(土日祝限定)

 

それぞれのキャンペーンについて詳細をお伝えしますね。

雨の日キャンペーン(平日限定)

横浜ランドマークタワーの展望台(スカイガーデン)では、平日に雨が降ったときに、大人の入場料と1ドリンクのセットがお得になる「雨の日キャンペーン」が実施されます。
 

雨の日キャンペーンの料金
区分 通常料金 特別料金 割引額
大人入場料
1ドリンク
1,500円 700円 800円

※子供の料金設定はありません。
※現金での支払いのみです。
※平日限定です。
 

ドリンクはソフトドリンクだけでなく、アルコールもありますので、お酒を飲みながら、展望台(スカイガーデン)からの景色を眺めるのも素敵ですね。

雨の日キャンペーンが実施される場合は、展望台(スカイガーデン)の入口に掲示されるそうです。

視界ゼロキャンペーン(土日祝限定)

横浜ランドマークタワーの展望台(スカイガーデン)では、土日祝に展望台(スカイガーデン)が雲に覆われて視界がゼロになったときに、大人の入場料と1ドリンクのセットがお得になる「視界ゼロキャンペーン」が実施されます。
 

視界ゼロキャンペーン(土日祝限定)
区分 通常料金 特別料金 割引額
大人入場料
1ドリンク
1,500円 700円 800円

※子供の料金設定はありません。
※現金での支払いのみです。
※土日祝限定です。
 

視界ゼロキャンペーンでは、雨は関係ありませんので、曇でも実施されることがあります。
視界ゼロキャンペーンが実施される場合は、展望台(スカイガーデン)の入口に掲示されるそうです。

こちらもソフトドリンクだけでなく、アルコールも飲むことができますよ。
 
 

横浜ランドマークタワーが家から近い人は、天候がよくなければ出直すことができますが、地方から訪れた人は雨でも「せっかく横浜に来たのだから展望台(スカイガーデン)に行きたい」と思いますよね。

私の友達もそうでした。

そんな観光客の人にとって、雨の日キャンペーンや視界ゼロキャンペーンは嬉しいですよね。

 
 
 

今回は横浜ランドマークタワーの展望台(スカイガーデン)のチケット料金や割引についてご紹介しました☆
 

横浜ランドマークタワーの展望台(スカイガーデン)には、割引が12個あります☆
 

横浜ランドマークタワーの展望台(スカイガーデン)の割引サービス
割引サービス 大人
(18歳~64歳)
高校生
65歳以上
小・中学生 幼児
(4歳以上)
みなとみらいポイントカード 500円 400円
みなとぶらりチケット 300円 200円 200円 無料
わかばカード
JAF
ハマエコカード
グリーンカード
タイムズクラブ
JAF
デイリーPlus
クラブオフ 300円 200円 200円
PassMe! 100円 200円 100円 100円
JTB
アソビュー

 

これらの割引以外にも「雨の日キャンペーン」や「視界ゼロキャンペーン」がありますので、天候に関係なく展望台(スカイガーデン)を楽しめるようになっています。

横浜の街を一望できる展望台(スカイガーデン)は、昼間は遠くまでの景色が見渡せますし、夜景も最高にきれいですよ!
 

夜景は目の前にはコスモワールドの観覧車や海があったり、高層ビルや結婚式場などたくさん施設があるので、その光が海に反射して本当に綺麗でロマンチックなんです。

私ももう少し子育てが落ち着いて息子が大きくなったら、行きたいな~と思っています(*^-^*)