三河一色大提灯まつりは、愛知県西尾市の諏訪神社のお祭りで、450年以上の歴史を誇ります。

10m近くある大きな提灯が12個も掲げられ、提灯の下には屋台が出るそうです。

曜日に関係なく、三河一色大提灯まつりは毎年8月26日と27日に開催されます。

西尾市観光協会に電話をしたところ、2018年の大提灯に火が灯るのは8月26日の日曜日になるため、例年以上の人で賑わうことが予想されるとのこと。
 
三河一色大提灯まつり
 
名古屋市に住む私は友人から聞くまで、この三河一色大提灯まつりを知りませんでした。

私はまだ子供が小さいので、三河一色大提灯まつりに行くとしたら車になります。

三河一色大提灯まつりでは、諏訪神社周辺の小学校や公民館などの施設が臨時駐車場として無料で開放されるそうですよ。

今回は車で三河一色大提灯まつりに行く人のために、無料駐車場の場所、混雑状況や交通規制についてまとめました。


スポンサーリンク
 


三河一色大提灯まつり2018の無料駐車場の場所はどこ?

三河一色大提灯まつりの無料駐車場について、インターネットで調べたり、西尾市観光協会に電話して聞いてみました。
 

三河一色大提灯まつりが開催される2018年8月26日(日)と27日(月)には、開催場所の諏訪神社の周辺に臨時で5か所の無料駐車場が設置されます。

1.一色町公民館(200台)
2.一色南部小学校(320台)
3.一色老人福祉センター(50台)
4.一色中部小学校(300台)
5.一色さかな広場(400台)

※カッコ内は収容台数です。

 

諏訪神社から近い順に番号が振ってあり、下のマップ内の番号と同じです。
 


 

それでは5か所の無料駐車場についてお伝えしますね。

1.一色町公民館の無料駐車場

一色町公民館から諏訪神社までは、徒歩で約7分(550m)の距離です。


 

上から見た一色町公民館

上から見た一色町公民館
 

一色町公民館の無料駐車場の入口

一色町公民館
 

一色町公民館の無料駐車場は、三河一色大提灯まつりが開催される諏訪神社に最も近い無料駐車場です。
 

一色町公民館の無料駐車場の詳細は下記のとおりです。

  • 駐車料金:無料
  • 営業時間:終日開放
  • 収納台数:200台
  • 住所:愛知県西尾市一色町一色東前新田8
  • 電話番号:0563-72-3411(一色町公民館)、0563-57-7882(西尾市観光協会)

 


スポンサーリンク
 

2.一色南部小学校の無料駐車場

一色南部小学校から諏訪神社までは、徒歩で約9分(700m)の距離です。


 

上から見た一色南部小学校

上から見た一色南部小学校
 

一色南部小学校

一色南部小学校
 

一色南部小学校の無料駐車場は、「1.一色町公民館」の次に諏訪神社までの距離が近く、さらに収容台数が320台もあります。
 

一色南部小学校の無料駐車場の詳細は下記のとおりです。

  • 駐車料金:無料
  • 営業時間:終日開放
  • 収納台数:320台
  • 住所:愛知県西尾市一色町中外沢上大割115
  • 電話番号:0563-57-7882(西尾市観光協会)

3.一色老人福祉センターの無料駐車場

一色老人福祉センターから諏訪神社までは、徒歩で約11分(900m)の距離です。


 

上から見た一色老人福祉センター

上から見た一色老人福祉センター
 

一色老人福祉センターの駐車場の入口

一色老人福祉センター
 

一色老人福祉センターの無料駐車場は、駐車場の中では収容台数が最も少ない50台となっています。
 

一色老人福祉センターの無料駐車場の詳細は下記のとおりです。

  • 駐車料金:無料
  • 営業時間:終日開放
  • 収納台数:50台
  • 住所:愛知県西尾市一色町前野新田48-3
  • 電話番号:0563-72-9654(一色老人福祉センター)、0563-57-7882(西尾市観光協会)

 


スポンサーリンク
 

4.一色中部小学校の無料駐車場

一色中部小学校から諏訪神社までは、徒歩で約12分(1km)の距離です。


 

上から見た一色中部小学校

上から見た一色中部小学校
 

一色中部小学校

一色中部小学校
 

一色中部小学校の無料駐車場は少し距離がありますが、収容台数が300台あります。
 

一色中部小学校の無料駐車場の詳細は下記のとおりです。

  • 駐車料金:無料
  • 営業時間:終日開放
  • 収納台数:300台
  • 住所:愛知県西尾市一色町一色下乾地55
  • 電話番号:0563-57-7882(西尾市観光協会)

5.一色さかな広場の無料駐車場

一色さかな広場から諏訪神社までは、徒歩で約26分(2.1km)の距離です。


 

上から見た一色さかな広場

上から見た一色さかな広場
 

一色さかな広場

一色さかな広場
 

一色さかな広場の無料駐車場は駐車場の中では収容台数が最も多い400台ですが、距離は最も遠く徒歩で約26分もかかります。

そのため、他の4つの無料駐車場が満車だったとき、最後に行く駐車場というイメージです。
 

一色さかな広場の無料駐車場の詳細は下記のとおりです。

  • 駐車料金:無料
  • 営業時間:終日開放
  • 収納台数:400台
  • 住所:愛知県西尾市一色町小藪船江東176
  • 電話番号:0563-72-3700(一色さかな広場)、0563-57-7882(西尾市観光協会)

 

次は三河一色大提灯まつり2018の無料駐車場の混雑状況についてお伝えします。


スポンサーリンク
 

三河一色大提灯まつり2018の無料駐車場の混雑状況は?

三河一色大提灯まつりの無料駐車場の混雑状況について、西尾市観光協会に電話して聞きました。
 

5か所の無料駐車場は、すべて朝の早い時間帯から夜の遅い時間帯まで空いているそうです。

無料駐車場が混雑し始めるのは夕方ごろから。

19時に大提灯に火が灯るため、その前に無料駐車場にとめて諏訪神社まで歩いたり、屋台を楽しんだりする人が多いからとのこと。

やはり近い無料駐車場から順に満車になっていくそうです。
 

三河一色大提灯まつりの開催場所である諏訪神社に近い無料駐車場の順番です。

1.一色町公民館(200台)
2.一色南部小学校(320台)
3.一色老人福祉センター(50台)
4.一色中部小学校(300台)
5.一色さかな広場(400台)
 

例年の三河一色大提灯まつりでは、すべての無料駐車場が満車になることはないそうですが、2018年の大提灯に火が灯るのは8月26日(日)になるため、26日(日)は、満車になる可能性もあるそうです。

そのため、16時ごろには無料駐車場に到着することを電話でおすすめされました。
 

ちなみに諏訪神社の周辺にはコインパーキングがないようです。

個人宅が駐車場を有料で貸しているので、多少お金がかかっても良ければ利用する手もありそうです。
 

次は三河一色大提灯まつり2018の交通規制についてお伝えします。

三河一色大提灯まつり2018の交通規制の情報

三河一色大提灯まつり2018で公表されている交通規制の地図です。

三河一色大提灯まつり2018の交通規制

交通規制の意味
 

※地図内の黒やピンクの点線はバスのルートなので、車で行く場合は関係ありません。
 

自動車の通行禁止区間や通り抜けができないのは、諏訪神社の周辺のみですね。
 

これらの交通規制の日時は下記のとおりです。

  • 2018年8月26日(日) 16時~22時まで
  • 2018年8月27日(月) 9時~15時まで

 

交通規制が始まってからは多くの人で混雑するそうなので、諏訪神社の周辺には車で近づかないようにしたいですね。
 

次は三河一色大提灯まつり2018の基本情報をお伝えします。


スポンサーリンク
 

三河一色大提灯まつり2018の基本情報

2018年に開催される三河一色大提灯まつりの基本情報です。
 

三河一色大提灯まつり2018の基本情報
開催日時 2018年8月26日(土) 8時~22時ごろ
2018年8月27日(日) 9時30分~18時ごろ
開催場所 三河一色諏訪神社
住所 愛知県西尾市一色町一色宮添129
電話番号 0563-57-7882(西尾市観光協会)
0563-73-4276(三河一色諏訪神社)

 
 
 

今回は三河一色大提灯まつり2018の無料駐車場の場所、混雑状況や交通規制の情報をお伝えしました。
 

三河一色大提灯まつり2018では、諏訪神社の周辺に無料駐車場が5か所あります。

1.一色町公民館(200台)
2.一色南部小学校(320台)
3.一色老人福祉センター(50台)
4.一色中部小学校(300台)
5.一色さかな広場(400台)
 

※諏訪神社から近い順に番号が振ってあり、下のマップ内の番号と同じです。
※カッコ内は収容台数です。


 

西尾市観光協会と諏訪神社によると16時ごろには駐車場に到着すれば、無料駐車場にとめられる可能性が高いとのこと。
 

交通規制は下記の日時で実施されます。

  • 2018年8月26日(日) 16時~22時まで
  • 2018年8月27日(月) 9時~15時まで

 

三河一色大提灯まつり2018では、無料駐車場があるのは嬉しいですね。

8月26日(日)は、無料駐車場が満車になる可能性もありますので、早めに到着したいですね。
 

この時期には気軽に行ける日帰り旅行、ホテルや旅館に宿泊してゆっくりする泊りがけ旅行がたくさん企画されていますので、そういったツアーを活用するのもいいですね。

クラブツーリズム テーマ旅行