愛知県岡崎市で開催される岡崎花火大会(正式名称は岡崎城下家康公夏まつり花火大会)は、岡崎城や岡崎公園を中心としたお祭りと花火大会です。

岡崎花火大会には花火がよく見える有料の桟敷席(さじきせき)があります。

桟敷席からの見える仕掛け花火は迫力満点です。
 
仕掛け花火の「大のし」
桟敷席から見える大のし
 

私は岡崎花火大会の桟敷席に興味がありますが、やっぱり気になるのは値段ですね。

今回は岡崎花火大会2018の桟敷席(有料席)の値段を中心に、花火の打上数や打ち上げ場所について調べました。
 
岡崎市観光協会に電話で問い合わせ
 
岡崎市観光協会に電話でいろいろ聞いてみましたので、まとめてお伝えします。


スポンサーリンク
 


岡崎花火大会2018は何発の打ち上げ数は?

岡崎市観光協会に電話で岡崎花火大会の打ち上げ数を聞いたところ

例年も2018年も2万発~3万発

ということでした。
 

実は岡崎花火大会の打ち上げ数は非公開となっています。

岡崎市公式観光サイトでは打ち上げ数を見つけることができず、花火大会を特集している雑誌では「非公開」としかありません。

非公開になっている理由ですが、「岡崎花火大会では打ち上げ花火だけではなく仕掛け花火も多くあるため、何をもって何発かということは難しいため」だからだそうです。

一般的に「打ち上げ数」は打ち上げ花火の数ということなのですが、仕掛け花火の数え方というのは難しいですよね。

他の有名な花火大会でも打ち上げ数が「非公開」になっているところもありますが、岡崎花火大会と同じような理由なのかもしれません。
 

次は岡崎花火大会2018の桟敷席(有料席)の値段についてお伝えします。

岡崎花火大会2018の桟敷席(有料席)の値段はいくら?

桟敷席(さじきせき)とは、花火を一番いい場所から観賞できる有料席のことです。

岡崎花火大会の桟敷席の値段は下記のとおりです。
 

桟敷席の値段
桟敷席 1枡 48,000円
電灯 1灯
(希望者のみ)
4,000円

1枡(ます)は3.3平方メートル(2畳弱)で定員が6名です。
 

6人で桟敷席を利用すると一人あたり8,000円になりますね。
 

桟敷席の場所は、乙川を挟んだ仕掛け花火の正面に位置しますので、仕掛け花火と打ち上げ花火の両方が楽しめます。

岡崎花火大会の桟敷席マップ
 

桟敷席の販売に関する内容です。
 

桟敷席の販売について
販売予定数 150枡
申込資格 18歳以上
(代理人不可)
申込受付 2018年7月8日(日)
9時~10時事前予約不要
受付場所 岡崎中央総合公園武道館
販売方法 公開抽選10時開始
問合せ先 0564-23-6216(岡崎市観光推進課)
0564-77-7283(岡崎市観光協会)

 

桟敷席の申し込みはインターネットや電話ではできませんので、必ず受付場所の岡崎中央総合公園武道館に行く必要があります。

支払いは現金のみです。
 

桟敷席は抽選のため「どれぐらいの倍率なんだろう」と気になりましたので、岡崎市観光協会に電話で聞いてみました。

例年の桟敷席の倍率は3倍~5倍

とのことでした。
 

ツイッターに桟敷席の様子がツイートされていますのでご紹介します。
 

まだ人が少ない桟敷席の様子


 

夕方になり混雑してきた桟敷席の様子。


 

次は岡崎花火大会の打ち上げ場所についてお伝えします。


スポンサーリンク
 

岡崎花火大会2018の打ち上げ場所はどこ?

岡崎花火大会の花火の打ち上げ場所は2ヶ所あります。

  • 乙川河川敷(岡崎城の目の前)
  • 矢作川河川敷

 

岡崎花火大会の打ち上げ場所
 

Googleマップ内の「◆」が乙川河川敷、「★」が矢作川河川敷です。


 

桟敷席は乙川河川敷の目の前にあり、「大のし」や「金魚花火」などの仕掛け花火が中心となります。

矢作川河川敷では、尺玉など大玉が打ち上がります。
 

2ヶ所で花火が打ち上げられるなんて壮大ですね。
 

次は岡崎花火大会の基本情報をお伝えします。

岡崎花火大会2018の基本情報は?

2018年に開催される岡崎花火大会の基本情報をお伝えします。
 

岡崎花火大会の基本情報
開催日 2018年8月4日(土)
開催時間 18時50分~21時
住所 愛知県岡崎市康生町 乙川・矢作川河畔
電話番号 0564-23-6216(岡崎市観光推進課)
0564-77-7283(岡崎市観光協会)

 

例年の実績はこちら
 

例年の実績
花火の発数 非公開(2万発~3万発
屋台数 約100店
来場者数 約47万人

 
 
 

今回は岡崎花火大会の打ち上げ数、桟敷席(有料席)の値段や打ち上げ場所についてお伝えしましたが、いかがでしたでしょうか?
 

花火の打ち上げ数は2万~3万発です。
 

桟敷席は1枡48,000円でしたね。
 

桟敷席の値段
桟敷席 1枡 48,000円
電灯 1灯
(希望者のみ)
4,000円

 

打ち上げ場所は、桟敷席がある岡崎城の目の前と矢作川がありました。
 

桟敷席は1枡48,000円ですが、仕掛け花火も打ち上げ花火も見える最高の場所なので一度は体験してみたいですね。
 

この時期には気軽に行ける日帰り旅行、ホテルや旅館に宿泊してゆっくりする泊りがけ旅行がたくさん企画されていますので、そういったツアーを活用するのもいいですね。

クラブツーリズム テーマ旅行