2018年7月21日(土)に豊橋祇園祭の花火大会が開催されます。

豊橋祇園祭には吉田神社で奉納される手筒花火と豊川河川敷で開催される花火大会があります。

ここでご紹介する花火大会では、スターマイン競演会や花火コンクールが実施され、合計12,000発の打ち上げ花火が観賞できるんです。
 
豊橋祇園祭の花火大会
 

豊橋祇園祭の花火大会では例年通りですと屋台が約100店あり、花火がきれいに見える桟敷席も販売されます。

今回は豊橋祇園祭2018の屋台の場所や時間、桟敷席のチケット料金について調べました。
 

 
豊橋祇園祭奉賛会事務局にも電話でいろいろ確認しましたので、それらをまとめた内容をお伝えします。


スポンサーリンク
 


豊橋祇園祭2018の屋台の場所や時間は?

事務局に豊橋祇園祭で屋台が出る場所や時間について電話で聞いてみました。
 

屋台が出る場所は「桟敷席周辺」と「豊橋公園」の2ヶ所あります。

豊橋祇園祭の花火大会の屋台の場所

※これは2017年の地図ですが、2018年もほぼ同じ内容とのことです。
 

豊橋祇園祭の花火大会では、屋台が約100店も出ます。

それぞれの屋台によって始まる時間が違いますが、だいたい16時ごろ~花火大会が終わる21時ごろまで営業しているそうです。
 

2017年の豊橋祇園祭の豊橋公園には「ボールすくい」の屋台も出ていたようです。


 

次は豊橋祇園祭の桟敷席(有料席)のチケット料金についてお伝えします。


スポンサーリンク
 

豊橋祇園祭2018の桟敷席(有料席)のチケット料金は?

事務局に豊橋祇園祭の桟敷席(有料席)のチケット料金について電話で聞いてみました。
 

桟敷席(さじきせき)とは、花火を一番いい場所から観賞できる有料席のことです。
 

豊橋祇園祭の桟敷席は3種類あります。
 

豊橋祇園祭の桟敷席(有料席)のチケット料金
階段席 1人:4,000円
平面ブロック席(マス席) 1マス(10名):40,000円~
チケットぴあ席
セブンイレブン席
1人:4,000円

 

桟敷席のうち「階段席」と「平面ブロック席」は、8つの町内と奉賛会がチケットを販売しているとのこと。

それぞれの町内と奉賛会で販売場所が異なりますので、地図内の桟敷席の場所には「町名」または「奉賛会」が記載されています。

チケットぴあ席は「チケットぴあ専用」、セブンイレブン席は「セブンイレブン専用」となっています。

桟敷席の全体地図
 
桟敷席の説明
 

※これは2017年の地図ですが、2018年もほぼ同じ内容とのことです。
 

桟敷席を販売する町内に知り合いが入れば直接購入できますが、私のように名古屋など別の地域から花火大会の桟敷席を購入するには、奉賛会から購入することになります。
 

それぞれの桟敷席の詳細をお伝えします。


スポンサーリンク
 

豊橋祇園祭の階段席は?

豊橋祇園祭の階段席は豊川の河川敷に元々ある階段を利用します。
 

1人4,000円のため参加人数に応じて枚数が調整できます。

3歳以上のお子さんは階段席のチケットが必要です。

3歳未満のお子さんは大人の膝の上であれば無料ですが、1つの席を利用する場合は有料になります。
 

階段席の場所は下の地図の青色で囲まれた部分です。

豊橋祇園祭の階段席
 

階段席の申し込みは下記の電話番号まで。

  • 豊橋祇園祭奉賛会事務局
  • 電話番号:0532-53-5528
  • 受付時間:10時~17時(平日)

 

階段席の様子はこんな感じです。


 


スポンサーリンク
 

豊橋祇園祭の平面ブロック席は?

豊橋祇園祭の平面ブロック席(マス席)は1人4,000円ですが、10名分(40,000円)からの申し込みが必要です。

10名分の席は10名が座れるという意味ですが、お弁当やお酒を置いて宴会をしたい場合は10名分の場所に8名ぐらいがちょうどいいサイズのようです。

10名以上は5名単位で増やすことができます。

3歳以上のお子さんは階段席のチケットが必要です。

3歳未満のお子さんは大人の膝の上であれば無料ですが、1つの席を利用する場合は有料になります。
 

平面ブロック席の場所は下の地図の青色で囲まれた部分です。

豊橋祇園祭の平面ブロック席
 

平面ブロック席の申し込みは下記の電話番号まで。

  • 豊橋祇園祭奉賛会事務局
  • 電話番号:0532-53-5528
  • 受付時間:10時~17時(平日)

 

建設中の写真ですが、平面ブロック席はこんな感じです。

豊橋祇園祭のチケットぴあ席とセブンイレブン席は?

豊橋祇園祭の「チケットぴあ席」と「セブンイレブン席」は1人4,000円で、3歳以上のお子さんはチケットの購入が必要です。

3歳未満のお子さんは大人の膝の上であれば無料ですが、1つの席を利用する場合は有料になります。
 

チケットぴあ席とセブンイレブン席には、階段席や平面ブロック席とは別に専用の場所が用意されています。

下の地図の青色で囲まれた部分です。

豊橋祇園祭のチケットぴあ席とセブンイレブン席
 

チケットぴあ席はインターネット、セブンイレブンは店頭でチケットの購入ができます。
 

チケットぴあ席の申し込みはこちら。

チケとぴあ・豊橋祇園祭のチケット情報(https://t.pia.jp/pia/event/event.do?eventCd=1819070)
 

次は豊橋祇園祭の基本情報をお伝えします。


スポンサーリンク
 

豊橋祇園祭2018の基本情報は?

豊橋祇園祭の花火大会の基本情報です。
 

豊橋祇園祭の花火大会
開催日 2018年7月21日(土)
開催時間 18時~21時
来場者数 10万人
発数 12,000発
屋台数 100店
臨時駐車場 なし
開催場所 愛知県豊橋市 豊川河畔
問い合わせ 0532-53-5528(豊橋祇園祭奉賛会事務局)

 
 
 

今回は豊橋祇園祭2018の屋台の場所や時間、桟敷席のチケット料金についてお伝えしましたが、いかがでしたでしょうか?
 

屋台が出る場所は「桟敷席周辺」と「豊橋公園」の2ヶ所ありましたね。

豊橋祇園祭の花火大会の屋台の場所
 

桟敷席のチケット料金と場所はこんな感じでした。
 

豊橋祇園祭の桟敷席(有料席)のチケット料金
階段席 1人:4,000円
平面ブロック席(マス席) 1マス(10名):40,000円~
チケットぴあ席
セブンイレブン席
1人:4,000円

 

桟敷席の場所

桟敷席の全体地図
 
桟敷席の説明
 

私のように豊橋祇園祭の地元の人に知り合いがいない場合は、奉賛会の桟敷席を電話で申し込みするといいですね。
 

この時期には気軽に行ける日帰り旅行、ホテルや旅館に宿泊してゆっくりする泊りがけ旅行がたくさん企画されていますので、そういったツアーを活用するのもいいですね。

クラブツーリズム テーマ旅行

 

関連記事はこちらです ^^
↓ ↓ ↓