三重県桑名市で桑名水郷花火大会は開催されます。

桑名水郷花火大会は、国道1号線の長良川と揖斐川に架かる伊勢大橋の完成を記念して始められたそうです。
 
桑名水郷花火大会
 
私は桑名に知人がいる関係で桑名に遊びに行く機会が多くあり、数年前に桑名水郷花火大会で打ち上げられる花火を見ました。

そのときは花火大会の会場から遠い場所だったため、花火が小さかったです。

花火会場付近は混雑するため避けていたのですが、有料席があることを知りました。

今回は桑名水郷花火大会2018の有料席(桟敷席)のチケットについて調べたり、電話で問い合わせてみました。
 
桑名水郷花火大会2018について電話で問い合わせ
 
それらをまとめた内容をお伝えします。


スポンサーリンク
 


桑名水郷花火大会2018の有料席(桟敷席)のチケットまとめ!

桑名水郷花火大会の有料席(桟敷席)は5つあります。
 

2018年の有料席と販売価格です。

桑名水郷花火大会の有料席まとめ表
 

2018年の桑名水郷花火大会の有料席マップです。

桑名水郷花火大会の有料席マップ
 

それぞれの有料席の詳細についてお伝えしますね。

事前販売される有料席(桟敷席)は?

桑名水郷花火大会の事前販売される有料席は4つあります。

事前販売される有料席
 

それぞれの事前販売される有料席を写真を使ってご紹介します。


スポンサーリンク
 

堤防上の椅子席

堤防上の椅子席の場所

堤防上の椅子席の場所
 

堤防上の椅子席:1人6,000円

堤防上の椅子席

※小学生以下のお子さんでも椅子席は1人につき1席です。
 

堤防上の椅子席は一般的なパイプ椅子に座って花火を観賞する席です。

下でご紹介するマス席は2人と4人しかありませんので、1人や3人など奇数の人数で有料席を購入したい場合には堤防上の椅子席がいいですね。

膝が痛い人など地面に座るのが辛い人には、堤防上の椅子席がおすすめです。
 

花火大会当日の「堤防上の椅子席」はこんな様子です。

花火大会当日の「堤防上の椅子席」

堤防上の4人マス

堤防上の4人マスの場所

堤防上の4人マスの場所
 

4人マス:11,000円

4人マス

※保護者同伴の小学生以下のお子さんは、マスに入れる人数まで同伴できます。
 

堤防上の4人マスは「1.8m×1.8m」の4人で一組のスペースが確保できます。

アスファルトの上に座りますので、レジャーシートやクッションを持参するといいですね。
 

花火大会当日の「4人マス」はこんな様子です。

花火大会当日の「4人マス」


スポンサーリンク
 

堤防上の2人マス

堤防上の2人マスの場所

堤防上の2人マスの場所
 

2人マス:7,000円

2人マス

※保護者同伴の小学生以下のお子さんは、マスに入れる人数まで同伴できます。
 

堤防上の2人マスは「1m×1.5m」の2人で一組のスペースが確保できます。

4人マスト同じでアスファルトの上に座りますので、レジャーシートやクッションを持参するといいですね。

河川敷の椅子席

河川敷の椅子席の場所

河川敷の椅子席の場所
 

河川敷の椅子席:1人8,000円
 

河川敷の椅子席は、堤防よりも川岸に近い場所にあります。

協賛者(花火大会のスポンサー)席のすぐ隣にありますので、堤防上よりもランクが上の席になっています。

河川敷の椅子席は、堤防上の椅子席(1人6,000円)よりも2,000円高く設定されています。


スポンサーリンク
 

有料席(桟敷席)の当日券はある?

桑名水郷花火大会には有料席の当日券があります。

桑名水郷花火大会の当日券の料金表

※小学生以下のお子さんは1人500円で入場可能(1人まで)です。
 

六華苑というお店の第二駐車場が当日シート席になります。

六華苑第二駐車場の当日シート席
 

当日券は地図にある「当日券販売所」で販売されます。

桑名市物産観光案内所に電話で聞いたところ、当日券は13時から販売開始になるようです。

約500席が販売されますが、13時前から多くの人が並びますので、早めに「当日券販売所」に到着したいですね。

当日シート席では約1m四方の薄手のシートが渡されますので、自分でレジャーシートを準備する必要がないみたいですよ。
 

花火大会当日の「当日シート」はこんな様子です。

花火大会当日の「当日シート」

有料席(桟敷席)の販売期間と購入方法は?

事前に販売される有料席の販売期間と購入方法をまとめました。

事前に販売される有料席の販売期間と購入方法のまとめ表
 

三重県桑名市内に在住の人は一般の人よりも早く「市内先行販売」で申し込みができます。

「市内先行販売」は抽選のため、当選しなかった人や一般の人は「先行販売」と「一般販売」があります。

どちらも先着順なので桑名水郷花火大会に行くことが決まっていれば、早めに申し込みしたいですね。

インターネットでは、「楽天チケット」に桑名水郷花火大会の特設ページがありますので、気軽に有料席の申し込みができますよ。

楽天チケットで有料席を購入すると桑名水郷花火大会のオリジナルピクチャーチケットが届くそうです。
 

オリジナルピクチャーチケット

桑名水郷花火大会のオリジナルピクチャーチケット


スポンサーリンク
 

桑名水郷花火大会2018の基本情報は?

2018年に開催される桑名水郷花火大会の基本情報をお伝えします。
 

桑名水郷花火大会の基本情報
開催日 2018年7月28日(土)
開催時間 19時20分~20時35分
住所 三重県桑名市揖斐川河畔
電話番号 0594-41-2222(桑名市観光協会事務局)
0594-21-5416(桑名市物産観光案内所)
0180-995-987(当日の開催確認)

 
 

例年の実績はこちら
 

例年の実績
花火の発数 約10,000発
屋台数 約200店
来場者数 約20万人

 
 
 

今回は桑名水郷花火大会2018の有料席(桟敷席)のチケットについてお伝えしましたが、いかがでしたでしょうか?

有料席には「事前販売される有料席」と「当日販売される有料席」がありましたね。

桑名水郷花火大会の有料席まとめ表
 

有料席の購入方法は3つありました。

事前に販売される有料席の販売期間と購入方法のまとめ表
 

三重県桑名市在住の人は「市内先行販売」でチケットの申し込みができますが、一般の人は「先行販売」や「一般販売」となります。

桑名水郷花火大会に行くことが決まっている場合は、事前にチケットを購入すると確実ですね。
 

この時期には気軽に行ける日帰り旅行、ホテルや旅館に宿泊してゆっくりする泊りがけ旅行がたくさん企画されていますので、そういったツアーを活用するのもいいですね。

クラブツーリズム テーマ旅行